カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 37今日の訪問者数:
  • 47昨日の訪問者数:
  • 744月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

2012年05月04日岡山

blog-2012-05-05-P1010228
岡山に行ってきました。当初青森へ行く予定でしたが、天気が悪かったので急遽変更。車での旅行はこういう自由度があるのでいいですね。

行程はだいたいこんな感じ。

« 2012年05月04日岡山 »の続きを読む

サーバリプレース完了

新しいサーバへの移行が完了しました。
今回の主な目的は老朽化というよりグレードアップかな。
元々Linux KVMで仮想化をしているんですが、性能が低すぎて仮想マシンを作れない状況にあったので、その辺を打破した感じです。
まぁ、前の機械が2010年7月に構築した物だし、なにげにHostOSのディスクがミラーされてない&エラー出しまくりだったので、ちょうどいい機会かなと。

« サーバリプレース完了 »の続きを読む

サーバのお値段

現在サーバの構築中ですが、実際にパーツ代がいくらかかってるのか気になったので計算してみました。

種別 スペック 単価 小計
CPU Intel Core i7-2600S 2.80GHz 26,470 1 26,470
M/B GIGABYTE GA-H77M-D3H 9,980 1 9,980
MEM UMAX Cetus DCDDR3-16GB-1333
※@1で8GBx2を2つ買ったので、実質8GBx4=32GBです。
8GBx2 7,970 2 15,940
SSD Crucial CT128M4SSD2 SSD 128GB 12,780 2 25,560
HDD Seagate ST1000DM003 HDD 1TB 9,319 2 18,620
CASE SOLO2 8,980 1 8,980
POW OWLTECH AU-400 400W 80PLUS GOLD 7,254 1 7,254
合計 112,804

※DVDドライブ、電源は過去の余りを流用。
※2012/4/28追記:構築中に電源が壊れました(^^;やっぱり電源は古い物を長期間稼働させるのには不安があるので、追加購入しました。
 

ほぼ全ての パーツを買い換えてる感じなので、やはり高くなりましたね。特筆すべきはケースとHDD以外はAmazonで購入したというところでしょう。

メモリ・SSDは近所で買うより安いですね。M/Bも場所を取る上に安いからか、ほとんどの店の品揃え良くないんですよね。CPUは、消費電力が低いので、選択肢が以外と狭いです。なんだかんだで近所の4店舗くらい回ったけど、売って無かったのでAmazonで買った感じですかね。
OSがLinuxなのでタダですが、これでWindowsなんかにしたらさらに2、3万高くなる感じですね。

こう考えると、これでもだいぶ値段を抑えた感じです。

サーバ構成メモ

新しいサーバの資源をどう割り振るかのメモです。
これを見たところで私以外にメリットはあるとは思えませんが、まぁあくまで備忘録なので。

ちなみにSWAPはメモリ×2というのが一般的ですが、今回のサーバメモリは32GBあるので、そんなに取ってません。
あと、そもそもこんな切り方ができるかとかはまだ未検証です。とりあえず、容量の割り振りだけでもしておきたいので。

サーバ CPU MEM SSD HDD
HostOS (8) (32GB) 7.1GB 10GB
dws 2 4GB 30GB 200GB
fs 1 2GB 5GB 500GB
mc 4 8GB 20GB 100GB
(残) 1 18GB 65.9GB 190GB

 

物理ボリューム(PV) ボリュームグループ(VG) 論理ボリューム(LV) GuestOS上の名称 Size サーバ 説明
/dev/md127     128GB SSD RAID0
/dev/md127p1 500MB HostOS /boot
/dev/md127p2 vgs_vm
(9.76GB)
lv_root 7.8GB HostOS /(root)
lv_swap 2GB HostOS SWAP
/dev/md127p3 vgs_dws
(29.29GB)
lv_boot /dev/vda1 500MB dws /boot
lv_root /dev/vdb1 10GB dws /(root)
lv_swap /dev/vdc1 1GB dws SWAP
lv_var /dev/vdd1 5GB dws /var
lv_web /dev/vde1 12.8GB dws Web用
/dev/md127p5 vgs_fs
(4.88G)
lv_boot /dev/vda1 500MB fs /boot
lv_root /dev/vdc1 3.39GB fs /(root)
lv_swap /dev/vdb1 1GB fs SWAP
/dev/md127p6 vgs_mc
(24.41GB)
lv_boot /dev/vda1 500MB mc /boot
  lv_root /dev/vdc1 3GB mc /(root)
  lv_swap /dev/vdb1 1GB mc SWAP
  lv_mc /dev/vdd1 19.9GB mc Data用
               
/dev/md125       1000GB   HDD RAID0 1TB
/dev/md125p1   10GB HostOS /vm/cdrom
/dev/md125p2 vgh_dws lv_db /dev/vdf1 200GB dws 大きいファイルとDB用
/dev/md125p3 vgh_fs lv_home /dev/vdd1 500GB fs /home
/dev/md125p5 vgh_mc lv_data /dev/vde1 100GB mc Data用
               

 

Linuxのボリューム管理(LVM)

新しいサーバの構築に伴いメモ。

今のサーバは仮想化しているにもかかわらずリソースが少なすぎるので、今回は大幅にリソースを増やす予定です。んで、とりあえずホストOSを構築している訳ですが、ディスクのボリューム管理を毎回勉強しなおしている感じなので、メモしておきます。
ちなみに、今回のホストOSの構成はこんな感じ。

物理ボリューム(PV) ボリュームグループ(VG) 論理ボリューム(LV) 説明
/dev/md127
/dev/md127p1 /boot
/dev/md127p2 vg_vm lv_root /(root)
lv_swap SWAP
lv_cdrom 追加で作成

物理ボリューム確認コマンド:pvdisplay
ボリュームグループ確認コマンド:vgdisplay
論理ボリューム確認コマンド:lvdisplay

今回は、仮想サーバ用ホストOSを構築しました。ホストOSって容量がほとんど必要無いので、rootに4GByte、SWAPに2GByteくらいしか確保してません。
それで気がついたんですが、ゲストOSを立ち上げるのに必要なCD-ROMイメージを置く場所が無いんですよね。
で、追加でlv_cdromを作った感じです。
コマンドは以下の通り

lvcreate -n lv_cdrom –size 5G vg_vm
mkfs.ext4 /dev/vg_vm/lv_cdrom
mount ext4 /dev/vg_vm/lv_cdrom /vm/cdrom

で、結果こんな感じです

# df -k
Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/mapper/vg_vm-lv_root
4031680   2536580   1290300  67% /
tmpfs                  1915784       188   1915596   1% /dev/shm
/dev/md127p1             99150     60411     33619  65% /boot
/dev/mapper/vg_vm-lv_cdrom
5160576    141304   4757128   3% /vm/cdrom

後は、/etc/fstabに書けばOKという感じ。

※2012/4/16追記・・・
・・・という記事を書いて翌日に気がついたのだが、何故SSD上にCD-ROMイメージ置き場を作ったのか・・・結局容量の大きいHDD上に作成しなおしました。

物理ボリューム(PV) ボリュームグループ(VG) 論理ボリューム(LV) 説明
/dev/md127 SSD RAID0(128GB)
/dev/md127p1 /boot(100MB)
/dev/md127p2 vg_vm lv_root /(root)(5GB)
lv_swap SWAP(2GB)
(空き) 120GBくらい?
/dev/md125 HDD RAID0 1TB
/dev/md127p1 /vm/cdrom(10GB)
(空き) 995GBくらい?

 

 

Minecraft

blog-2012-02-04-2012-01-23_22.27.39
最近Minecraftというゲームにハマってます。
どういうゲームかというと、クラフトゲームって言えばいいんですかね?オープンワールド・生活系のゲームです。

ここのスクリーンショットを見ればわかりますが、立方体で構成された3D世界なんですが、ここで生活をしていきます。
この立方体の世界は、基本的に全ての物が壊したり作ったりすることができます。
たっとえば、木を切ると丸太(木も丸では無く立方体の集まりですが)が取れますし、岩山を砕けば石が取れます。木と石を組み合わせることで、斧やツルハシを作れるので、さらに生産性が上がったりします。

blog-2012-02-04-2011-12-31_16.47.02blog-2012-02-04-2012-01-03_23.39.30
石などは組み合わせてブロックにし建物が作れます。また、木も加工して柵などを作れます。動物もいるので牧場を作ったり、肉を取って焼いて食べたりも出来ます。
食べ物を食べないと空腹でダメージを受けますので、食べるのも重要ですね。農場で小麦を育ててパンを作ることもできます。

blog-2012-02-04-2012-01-05_22.08.51
さらに、地面を真下に掘っていくと、鉄や金、ダイヤモンドなどの鉱石が取れるようになります。
ちなみに地中を掘ってると、突然↑のような洞窟にぶち当たることがあります。資源が豊富ですが、魔物も多いです。

blog-2012-02-04-2012-01-09_22.15.37
鉄は武器や鎧にもなりますが、こんな感じにレールを敷いてトロッコを作ることも出来ます。

と、まぁこれでもまだ一部ですが、様々なことができますね。地下には溶岩溜まりがあったり、別世界に行ってドラゴンと戦ったりもできたりします。

また、時間と気候の概念もありますので、夜になったり、雪が降ったりとかもします。夜になると魔物が出るので、戦うなり逃げるなりしなければなりません。

そんな感じで生活していくゲームです。基本的には作ったり壊したりが主なので、敵と戦ったりとかはついでかな。
ちなみにマルチプレイ可能で、サーバを立てて運営することも可能で、そういうサーバを運営している方もいますね。


さて、ちょっと実際のゲームの流れを紹介してみます。

ゲームを開始すると、世界が生成されてその中に自分が出現します。この世界はトルネコみたいにランダムで生成されますが、基本となるシード値という数値を元に生成されるので、同じシード値を指定してやれば、全く同じ世界が生成されます。
また、ある程度地域性があって、山や’森、雪原、砂漠、湿地などの地域も存在します。
世界の広さはほぼ無限で、遠くに行くのにあわせて自動で世界も広がっていきます。

操作は簡単です。ファンクションキーとかも使いますが、先ずはこれだけでできます。

  • WADSキーで移動、マウスで視点変更。SHIFTで慎重に歩く。
  • スペースキーでジャンプ。
  • Eキーでアイテムを見たり加工したり。

始めた直後は正直何をすればいいのか全くわかりません。ヒントをくれるNPCもいないし、何も持ってないです。
ただ、実際には始めにやることは決まっていて、先ず生活基盤を作ることになります。

  1. 木を切って(殴って)丸太を入手。
  2. 木を加工して木材を作る。
  3. 木材4つでワークベンチを作る。(これが無いと、単純なアイテムしか作れない)
  4. ワークベンチを使って、斧やつるはしを作る。(剣も作れる)
  5. つるはしで岩を掘って石を入手(素手でも掘れるが、時間がかかるし、そもそも石が入手できない)
  6. 石を8つ組み合わせて「かまど」を作る

生活基盤はだいたいこのくらいですが、始めに問題になるのは、生活基盤をどこに作るかです。世界生成直後は昼間ですが、すぐに夜になります。夜になると魔物だらけになります。素手では太刀打ち出来ないし、武器を持ってても始めはしょっちゅう死にます。
blog-2012-02-04-2011-12-31_12.36.19
なので、当初の生活基盤は魔物が来れないようなこういう崖っぷちに洞穴を掘ったりとか、木の上とかに作ることになります。
魔物も上って来れますが、頭が悪くて直進的な動きしかしないので、その辺を考慮すれば大丈夫です。

生活基盤が出来たら、夜は採掘しながら、昼間は伐採と狩りですかね。食料が無いのですぐ空腹になるので、狩りをして「かまど」で肉を焼いて食べないとなりません。
ちなみに、動物は殺すと居なくなってしまうので、狩りすぎると生活に困ります。当初はなるべく最低限狩っておいて、早めに牧場なり農場なりを作らないとなりませんね。

・・・と、進めていくと
blog-2012-02-04-2012-01-08_08.39.07
こういう地形が、
blog-2012-02-04-2012-01-09_02.19.38
こんな感じになっていきます。

地形をうまく活用して、
blog-2012-02-04-2012-01-02_21.02.56
こんな根城を作るのもいいですね。


という感じで進めていくゲームです。
アクションゲーム好きな人だとすぐに飽きるかもしれません。シミュレーションゲームみたいにこつこつと時間をかけて遊ぶ系のゲームが好きな方向けと言えます。

ちなみにこのソフトは19.95ユーロ(だいたい2,000円)で、以下のサイトで購入できます。
http://www.minecraft.net/
※実際には、アカウントを購入する感じ。アカウントが無くてもシングルプレイはできますが、そもそもログインしないとソフトをダウンロードできません。
ちなみに、PayPalだと決済が早いみたいです(PayPalアカウントは無くでもカードさえあれば大丈夫)

多少古いバージョンで良いなら、体験版などもあります。
http://www.pcgamer.com/2011/04/19/download-the-minecraft-demo/

ただ、有料版の方が敵が居たりとかサバイバル要素が強いので、有料版がお勧めですね。

今更ですが、

DSC_0141.JPG喪中です。
先日のちょうどクリスマスの時に親戚が亡くなって仙台に行ってきました。

仙台ということで、震災で被害を受けた名取市とかの近くも通りました。震災の被害がひどいところまでは行きませんでしたが、それでも屋根瓦や道路が壊れているところがちょこちょこありましたね。

ちなみに、観光する暇とかそういうのは無かったので写真はほとんど撮ってないんですが、とりあえず空いた時間に撮影した風景があったので貼っておきます。ちょうど雪が降ったんですよね。北国とは言え、太平洋側のこの辺はさほど降らないんですけどね。

ブログリニューアル!

moon1.jpgmoon2.jpg
この写真は昨晩の月食ですね。左が月食前。右が隠れる直前です。
コンパクトデジカメではこれくらいが限界ですね。

それはともかくとして、リニューアルしました!
今まで自作のCGIで何とかしようと思っていましたが、やはり大切なのは機能では無くコンテンツの充実さと、将来を見越した管理のしやすさなので、その辺を加味して、Six Apart社のMovableTypeを採用しました。

採用したと言っても、直接恩恵があるのは編集機能だけなので、閲覧する方は普通に出力されたHTMLを閲覧するだけなので、さほど恩恵は無いというか、CGIでは無いので閲覧するにもサクサク動いて快適だと思います。

さて、今回ツールを変えた訳ですが、今までの紆余曲折を見てるとこれで、あと3、4年くらい保たせられそうかな。
ちなみに、リニューアルには毎回数ヶ月かけていますが、今回は1~2週間程度で済みました。この辺もツールとしての完成度の高さと言えるかもしれませんね。

だいたいの年代 ツール コメント
1996~2001 HTML この頃はWindowsのメモ帳やテキストエディタで作成してたんですよね。
ちなみにCGI掲示板やチャットは1996年から作り始めていました。
2002~2004 WebViewer Ver5 自作のPerl/CGI。当時作成した掲示板システムと連携して、投稿した内容がそのままコンテンツになるという仕組みを採用していました。
2005~2006/8 Xoops フリーのPHP/MySQLベースCMS。こういうツールが充実し初めて来たころですね。私がblogを始めたのもだいたいこの辺です。
2006/8~2008/5 Free Style Wiki フリーのPerlベースのWiki。Xoopsは良くできていたけど、PHPを理解するのが面倒で乗り換えた感じ。プラグインシステムが秀逸で、私の作った掲示板もプラグイン化したりしていました。
2008/5~2011 DeltaWiki FSWikiを参考に自作したPerl/CGI。FSWikiが異様に重いのと、ファイル数が多くなると管理しづらかったので、その辺を見直したツールでした。
ちなみに、2009年にはVer2の開発を始めていたんですが、開発の途中途中が仕事などで忙しくて、結局時間がかかりすぎて挫折した感じです。
2011/12/11~ MovableType まさに本日公開な訳ですが、他のツールに比べて、個人的に得意なPerlであることと、複数のサイトを管理しているんですが、そういう管理の容易さ、機能の充実性、ツールとしての成熟度合いなどなど、総合的に良い感じだったので、採用しました。

 

MT

このサイトの見直しをしようと考え初めて早2年くらい経ちましたがw、今はMovableTypeでの再構築を検討してます。
さすがにCGIを1から書くには労力が半端無いのと、たとえばスマホ対応など、日々の進化に自作で追っついて行くには厳しいかなという心境。
で、いろいろ検討した結果、MovableTypeを試していますが、結構大変ですね。
まず、インストール後に入っているサンプルブログなどが全く使い物になりません。というよりか、独自のカスタマイズ機能を活用するのが前提の構成なので、サンプルを応用なんて生やさしい世界では無い感じですね。
さらにカスタマイズ方法ですが、テンプレートページにコードを埋め込むと、それを元に参照用HTMLを作ってくれる仕組みですが、このテンプレートページを理解するのに大変です。
機能がわかりづらい訳では無いですが(むしろよくできてる)、どういう使い方を想定して作られているか(要するにMTの文化のようなもの)を知るまでが大変です。
ってことで、本を三冊くらい買ってやっとその辺が見えてきた本がありました。



この本は、MTの基本的なことしか書いていません。これを読むだけで複雑なサイトを構築することはできませんが、MTってこういう使い方をするのかってのがわかります。
ある程度HTMLやCSSの基礎知識があれば、1/3くらい読むだけで、だいたいMTの文化的なものが見えてきますね。
とは言え、MTはブログツールでは無く、CMSでありフレームワークだってことがわかりました。だから、基本を理解した上でサイト構成や運営を設計して、構築する必要があります。
逆にこれが理解できれば、非常に柔軟なサイト構築をすることができる感じですね。たとえばスマホや携帯対応サイトとかもプラグイン無しで作れるんじゃないでしょうか。
当然、ブログ構築に必要な機能や、ユーザ・権限の考え方がしっかり組み込まれているので、その辺が手軽に扱えるところはよいですね。
まとめると、前提知識としてHTML/CSSの知識が必要。複雑なページを作る場合はWebサイトの設計も必要(やらないと、後戻りが発生して大変)、そしてこの本を読んで文化を理解することで、やっとスタートラインという流れですね。
あとは、リファレンス系の本や応用方法を参考書などで調べれば、使いこなせるようになるんじゃないかなと思います。
とりあえず、まだ第一歩を踏み込んだレベルなので、もう少し勉強しないとという感じです。

新しいSSD

blog-2011-10-24-430974772また買っちゃいました的ですが、SSDです。とある記事を見ていて衝動的に買ってしまいました。
Crucialのm4という製品(CT128M4SSD2)。128GBを2台でRAID0(ストライピング)構成にしているので、実質2倍の速度・容量になります。
衝動的とは言え、今までのSSDがSATA3.0(転送速度が6GbpsになったSATA)に対応してなかったし(M/Bは対応してる)、前のSSDのスペックにも不満があったのが大きな理由ですね。


blog-2011-10-24-cmベンチマーク結果はこんな感じ












対象Sequential
Read
Sequential
Write
Random
Read
Random
Write
新SSD RAID0826 MB/s364 MB/s539 MB/s381 MB/s
旧SSD RAID0323 MB/s200 MB/s298 MB/s86 MB/s
HDD RAID0211 MB/s202 MB/s42 MB/s83 MB/s
HDD x199 MB/s121 MB/s35 MB/s34 MB/s

※数字が大きいほど早い。
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
略称は以下の通り。









新SSD RAID0Crucial m4 128GB(CT128M4SSD2) x2SATA 6Gbps接続
旧SSD RAID0CFD SNS1Q 64GB(CSSD-SM60NS1Q) x2SATA 3Gbps接続
HDD RAID0WESTERN DIGITAL WD5000AAKS x2SATA 3Gbps接続 500GB 7200rpm HDD
HDD x1Hitachi HDS721010CLA332SATA 3Gbps接続 1TB 7200rpm HDD

と、まぁ前のSSDから比べてもReadで2~2.5倍のスコアが出ていますね。
SSDはプチフリとか、それがなくてもWriteが遅いのがネックになりがちでしたが、今回のベンチマークではHDDの性能も軽く超えてます。
もはやHDDのシングルドライブには戻れないなぁ…
今回はニュース記事を何となく見ていて偶然発見した訳ですが、いつの間にかSSDは、こんなに進化したんですかね。しかも、値段もかなり据え置きです。(まぁ、容量的にはHDDの比較になりませんがね)
ってことで、今のスペックです。
赤字が更新した箇所。

  • CPU


    • Intel i7 2600 3.4GHz


  • MEM


    • DDR3-1600 2GB x 2(UMAX) = 4GByte

    • DDR3-1066 1GB x 2(UMAX) = 2GByte


  • M/B


    • Asus P8P67 Rev.3


  • G/B


    • nVidia GeForceGTS450(Leadtek WinFast GTS450)

    • nVidia GeForce9600GT


  • HDD


    • Crucial CT128M4SSD2(128GB SSD) x2(RAID0) … OS用

    • WESTERN DIGITAL WD5000AAKS(500G SATA300 7200rpm) x2(RAID0) … データ用

    • Hitachi HDS721010CLA332(1TB) … データバックアップ用


  • DVD


    • LG電子GH24NS50


  • POW


    • 600W(アクティス 明智光秀)


  • CASE


    • Antec SOLO



 ちなみに、今までHDD側のRAIDをソフトウェアRAID(Windows標準の)にしていました。これだと、アクセスが増えるとCPUに負担がかかるんですよね。LightwaveとかCPUに負担をかけるソフトを使っているのに、リソースが無駄で意味がないです。
その辺もM/B上のRAID0に置き換えたり、ディスクのデータ配置を頻繁にアクセスするものをSSD上に移したりとかいろいろいじったら、だいぶ快適になりました。

Android2.2→2.3(GALAPAGOS 003sh)

blog-2011-10-16-2blog-2011-10-16-1
 スマホのOSバージョンが上がったのことなので、VerUpしてみました。
基本的には小さなVerUpなので、大きな変化は無いですが、使い勝手面は非常に向上していますね。説明にはリセットが必要とありましたが、データは消えずに前のまま引き継がれていました。
変化点は公式などにも載っていますが、これはいいなぁと思った点をいくつか。


  • スクリーンショットが撮れるようになった。これでWebで画面紹介ができますw

  • 電源OFFメニューに「再起動」が追加された。電源をOFFにするとよく上げ忘れるので、地味に重宝します。

  • ステータスバー内に各種機能(WifiとかGPSとか)のON/OFFボタンができた。まぁ、アプリにはあったけどね。

  • カメラのシャッターが早い。あの無駄なアニメーションが無くなりました。

  • 3D画像を見るときのデフォルトが3Dになった。


起動中のアプリを一括終了は便利そうで使わないかな。複数アプリを起動しない癖が付いてるし。
blog-2011-10-16-3いくつか問題もあって、一つはバッテリーの消耗が異常です。ただ、これは以前にもあって、バッテリー消費グラフの線が直線になってるのは、中で何かが暴走なりしてるようなんですよね。なので、それを突き止めれば解決できます。とりあえずWifiとか切ったら直ったっぽい?しばらく様子見です。
あと、非常に困るのがWifiで、SleepするとWifiがOFFになりますが、Sleepから復帰すると再接続に失敗します。そういう問題は他では聞かないのでわかりませんのでウチだけの問題かもしれませんけどね。

2011年09月24日船の科学館

blog-2011-09-25-P1010010今月末で閉館してしまうということで、船の科学館へ行ってきました。たぶん今回が三回目なので、写真は省略します。
船の科学館は閉館後新しい施設として生まれ変わるそうですが、この特徴的な建物は築40年近く、老朽化が進んでるので取り壊すそうです。
中は結構綺麗だったので、もったいないですね。


blog-2011-09-25-yote今引き取り先選定中の青函連絡船の羊蹄丸です。中に列車が何両も納められるのでとにかくでかいですね。
塗装しなおしたとは言え、かなり船体が痛んでいるのがわかります。
青函トンネルができて引退した訳ですが、こういう歴史的な構造物は残しておきたいものです。

2011年8月17日宮ヶ瀬とか

blog-2011-08-17-1タイトルに宮ヶ瀬と書きながら本命はこっちだったのですが、宮ヶ瀬の近くにあるイタリアンの店DreamFarmです。すごくおしゃれなたたずまいでした。基本はピザなどで、パスタは無いです。価格は若干高いですが、ビザーラとかと比べると安いですね。11時からやってますが、15時まではランチタイムで安く食べられます。今回はお盆ということでランチタイムはやってませんでしたが

blog-2011-08-17-2で、ついでにいった宮ヶ瀬ダムです。水曜日でしたので観光放流の日でした。

blog-2011-08-17-3短い時間でしたが、なかなかの迫力です。ちなみに気温35℃でしたが、放流中は水しぶきと風圧で気温が10℃くらい下がったんじゃないでしょうか。とても涼しかったです。

祭り

blog-2011-07-26-DSC_012623~24は地元の祭りでした。日々暑くなってきてますが、こういうイベントがあると夏だなぁと季節を感じますね。震災の影響でこういうイベントは軒並み中止になっているせいか、人の数はいつもの1.5倍くらい多くて、歩くこともままならない状況でしたけどね。

15周年

今日でこのサイトを公開して15周年です。
…と思ってたら、実は昨日だった!
ぐは!

2011年06月12日下北半島

blog-2011-06-12-1

今回は下北半島の旅です。元々そっちがメインで青森に来た訳では無いのですが、1日時間があったのと、青森県で行ったことが無いのは下北と津軽の両半島くらいだったので、今回は近場の下北半島へ行ってきました。

blog-2011-06-12-2blog-2011-06-12-3
で、行く前に近場の海を散策。だいたい八戸-三沢の近くなんですが、防波堤などは壊れていましたね。ところどころ壊れた看板や施設があるんですが、壊れ具合から察するにこの辺にも3mくらいの波は来た様です。
この「二川目郵便局」も波で浸かって入り口にはバリケードがされては入れませんが、川沿いで立地が低いとは言え、海岸から300mも内陸なんですよね。津波のすごさがよくわかります。

blog-2011-06-12-4関係ないですが、これは何でしょうね?爆弾?

blog-2011-06-12-map今回の旅はこんな感じ。右下の三沢からぐるっと反時計回りに下北半島を一周した感じですね。時間があれば右上の尻屋崎や左下の方にも行きたかったんですが、なにぶん当日夕方の飛行機で帰らなければならなかったのもあり、このルートです。それでも300kmは超えましたけどね。高速道路なんて無いし。
ちなみに、地図上の線は移動経路(Android携帯アプリのMyTracksで記録)ですが、色の違いは気にしないでください。

六カ所村

blog-2011-06-12-5日本原燃の原発再処理施設で有名になった地区ですね。実際に行ってみるとわかりますが、自然が豊かできれいなところでした。道路も大きなところは整備されていて走りやすいです。

大間崎

途中の景色もすごくよかったんですが、写真は撮ってないので、一気に大間崎です。
blog-2011-06-12-6blog-2011-06-12-7
blog-2011-06-12-8本州の最北端。大間崎です。天気がいいと北海道が見えますが、今回はちょっと無理でした。特に何があるという場所では無いですが、遠浅のきれいな海でしたね。
石碑には「こゝ本州最北端の地」って書いてあります。上の左側の写真は大間へ行く途中の道で、ちょうど真ん中が岬ですね。上の右側の写真は岬にあるちょっとした施設で、津軽三味線を弾いてる人が居ました。


blog-2011-06-12-12-2ちなみに大間テントサイトってところに駐車場があります。車の中からはわかりづらいですが、大間崎先端の道から適当に一本分内陸側に入るとすぐにわかります。

blog-2011-06-12-9blog-2011-06-12-10blog-2011-06-12-11-2
大間崎にはお土産屋さんや食事処が数件あるので、その辺は困りません。
写真は三食マグロ丼(¥1800)とマグロ刺し定食(¥2000)でした。
大間はマグロが有名ですが、季節ではなかったのでその辺は普通でしたが、全体的にはとても美味しかったです。
美味しい本場のマグロを食べたいなら、大間港の方へ行って予約して且つ殆どの店が夕方からという、旅行者には優しくないところへ行くしか無いみたいです。。。

砂利道

ここからどのように帰るかは迷いました。大間まではほぼ太平洋側の海岸線を走ってきましたが、日曜日にもかかわらず殆ど車が走ってなく、130kmくらいで二時間半くらいで走破できました。
で、とりあえず南下して佐井村へ到着。特に見る物も決めていなかったのですが、この先はだいたい三択になります。

    • 恐山方面
    • 川内ダム方面
    • 海岸沿い

今から考えると、川内ダム方面が正解だったみたいですね。未踏の場所ともあり距離的に一番近く、恐山という名所がある恐山方面へ向かいました。
blog-2011-06-12-13blog-2011-06-12-14じゃりみちでした。しかも30kmくらい、1時間走りました。ラジオはかろうじて入りますが、携帯の電波なんて通らない山奥です。ここはさすがに大変でしたよ。。。

blog-2011-06-12-15ただ川沿いなので景色はとてもよいです。時間があればゆっくり見ながら走ったんですが、そうも行かないので、殆どスルーして爆走してました。

恐山

blog-2011-06-12-16blog-2011-06-12-17blog-2011-06-12-18
青森でも屈指の有名スポットの恐山です。元々行く予定も無く、実際に休憩程度に寄ったのですが、ここの景色もなかなかすばらしいですね。最近、綺麗になったのはごく最近のことだとか。そこらから温泉が湧いていて硫黄のにおいが立ちこめていました。
参拝するには入場料で500円程度取られます。特に周りには何も無いので、これだけが目的だとしたらちょっと物足りないかもしれないですね。

むつ市、横浜町

この辺も写真は撮っていません。結構大きな町で活気がありますね。観光名所と言える物はあまり無いですが、横浜町には比較的大きい道の駅があります。(うっかり通り過ぎてしまったので行きませんでしたが)

六カ所村、石油備蓄基地と風力発電と鷹架沼

blog-2011-06-12-19原燃の近くにある石油備蓄基地です。森で殆ど見えないんですが、一カ所だけ見えるところの近くを通ったので写真に納めました。なかなかの迫力です。

blog-2011-06-12-20blog-2011-06-12-22鷹架沼です。特に有名な観光地という訳でもなく、単に橋のところに休憩所があったので止まっただけです。ただ、沼と言ってもものすごく広くて景色のいいところでした。

blog-2011-06-12-21白鳥も居て、水草をモリモリ食べていましたよ

blog-2011-06-12-23上の水門の写真の先に見えるんですが、風力発電の風車です。上にも書いた六カ所村の風力発電と同じ場所なんですが、ちょうど石油備蓄基地の周辺にたくさん建っています。自然に溶けこんでなかなか綺麗な風景でした。

今回は一部調査不足でした。本当は大間→佐井村→仏ヶ崎(景色がいい)→川内ダム→恐山なんて経路があると最高なんですが、そんな道は無いので、選択に悩みます。
ただ、原発で騒がれているさなかではありますが、六カ所村、大間(建設中の原発がある)は自然が豊かで景色がとてもいいところでした(天気がよかったというのもありますが)。観光スポット的なところは少ないですが、主な道路は綺麗に整備されていて交通量も殆ど無いので、ブラリ旅的にはすごくいいところでした。

2011年05月15日横浜港

blog-2011-05-15-P1000715旅行目的じゃなくて、仕事が深夜対応で宿泊したので、ついでに散策しました。
本当はゆっくり朝まで寝て、電車で出社予定だったんですが、あまりにも天気がよかったのと、早く目が覚めてしまったので、ぶらっと見回ってみました。
この写真は横浜港の近くにある象の鼻公園からの写真です。右側に見える建物が赤レンガ倉庫。


blog-2011-05-15-P1000717blog-2011-05-15-P1000723

こちらが赤レンガ倉庫。ちょうど見栄えのいい角度が逆光でしたが、レンガがきれいでしたね。
blog-2011-05-15-P1000736これはワールドポーターズの近くにある、サークルウォークという要するに円形の歩道橋です。

blog-2011-05-15-P1000738おなじみのランドマークタワーとクイーンズスクエア

日曜大工

日曜じゃなくて、G/Wを利用してこんな物を作りました。
blog-2011-05-06-1これだけじゃ何だかわからないですね。下の黒いのはカッター台ですが、30cmあるので、結構デカイのがわかると思います。

blog-2011-05-06-2こんな感じに使います。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、黒い部分が縦置きにした19インチの液晶モニタの背面です。

blog-2011-05-06-3前から見るとこんな感じ。というかほとんど見えませんが、要するに液晶モニタの台を作りました。

液晶モニタはVESAという規格の物であれば縦置き用の台が市販されており、簡単に縦置きができます。しかし、うちで縦置きにしている液晶モニタはVESA非対応です。
縦置き自体は以前からしていたのですが、無理矢理棚に固定していた関係で、この前の震災の時に傾いたりなどして危なかったので、これを機に作ってみました。
ちなみにモニタは二台あり、1台に付き2本ずつ台を作ったので、同じ物を合計4本作っています。なんだかんだで5000円以上かかりましたね。
金属パーツが以外と高いのと、本体に当たる部分は滑り止め兼緩衝材みたいな物をちゃんと付けています。また、液晶モニタも製品に寄って大きさが異なるので、その辺のサイズに応じて調整できるように考慮してたりもしますので、そういった細かいパーツ代がかさみました。
こういうちゃんとした日曜大工的な物を作ったことは殆ど無いですが、今回非常に助かったのは「ドリル」ですね。
モニタのサイズに合わせて調整できるようにした為、釘での固定はダメで、基本的にはネジとナットで固定しています。ナットは木の中に埋め込める「鬼目ナット」というのを使います。
木ネジや鬼目ナットで固定するには下穴をちゃんと掘る必要がありますが、キリだと小さすぎてダメですね。
で、今回はドリルの頭だけを購入し(1000円くらいで3mm~10mmまでそろった安いヤツ)、さらに10年くらい前に買った電動ドライバを再充電して、ドライバの部分をドリルに換装。
トルクが弱いかなと思いつつ使ってみたら全然OK!
始めはバッテリが劣化して1分くらいしか持たなかったけど、だんだん調子が良くなってきて、普通のドリルとして使えました。
これでバリバリ穴を開けてネジで止めていったので、製作効率はすごく良くなりましたよ。

修理

blog-2011-05-03-win7 3月末にマザーボードを交換してみましたが、なんだか調子がよくない。フリーズが多かったです。
なんていうか、GigabyteのM/Bは最近イマイチですね。別に故障が多いとは思ってないけど、全体的な機能デザインもイケてない感じです。以前はもっと使い勝手がよかったのに…。それに対して、Asusは洗練されてきてる感じがしています。組み立てや設定が楽です。
いろいろ考えたんですが、調子が悪いまま騙し騙し使い続けるのもアレだし、CPUをi7に交換してから1年経過したこともあるので、エイヤでグレードアップしました。
「またかよ!」とか言われそうですが、またですw
赤いところが変化点です。


  • CPU


    • Intel i7 2600 3.4GHz


  • MEM


    • DDR3-1600 2GB x 2(UMAX) = 4GByte

    • DDR3-1066 1GB x 2(UMAX) = 2GByte


  • M/B


    • Asus P8P67 Rev.3


  • G/B


    • nVidia GeForceGTS450(Leadtek WinFast GTS450)

    • nVidia GeForce9600GT


  • HDD


    • CFD CSSD-SM60NS1Q(60GB SSD) x2(RAID0) … OS用

    • WESTERN DIGITAL WD5000AAKS(500G SATA300 7200rpm) x2(RAID0) … データ用

    • Hitachi HDS721010CLA332(1TB) … データバックアップ用


  • DVD


    • LG電子GH24NS50


  • POW


    • 600W(アクティス 明智光秀)


  • CASE


    • Antec SOLO



CPUはSandy Bridge世代のi7です。このCPUはいいですね。性能が上がっている上に省電力です。
今回購入したのはさほど省電力ではないですが、サーバ用に是非使いたい逸品ですね。
メモリはチップセットがトリプルチャネル非対応なので、この構成だと4枚までしか挿せない物が多いです。なので、デュアル構成に変更し以前の9GByteから6GByteに減りました。
HDDはSSDを変更しています。30GBx2だと、容量が不足気味になるので容量アップと性能向上の両面を見据えてのグレードアップです。
性能面ではSATA 6Gbps対応と転送速度が前回のより上です。
元々HDDがボトルネックでWindowsのパフォーマンススコアが5くらいだったんですが、今回の変更で7.2まで上がりましたね。
今のところ非常に安定して動いています。
以前の構成の時は稀にフリーズがあった他、妙にパフォーマンスが落ちたり(時々Windows7の半透明にヤツが自動でOFFになったりもした)していたので、使用感としては何かスッキリした感じですね。

その他リンク

その他リンク集


おくすり100番


病院とかでもらった薬の詳細を調べられます。
http://www.jah.ne.jp/~kako/

health


何かと健康上気になることがあればこちら。
http://www2.health.ne.jp/

真・コンピュータ用語辞典


コンピュータ用語の裏までわかります。
http://glossary.tank.jp/

Internet Archive: Wayback Machine


過去のWebサイトをアーカイブしてくれてるサービス。
http://web.archive.org/

2 / 2212345...1020...最後 »