カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 37今日の訪問者数:
  • 47昨日の訪問者数:
  • 744月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

2010年02月07日(群馬)草津

blog-2010-02-11-P1090780 先日、温泉で有名な草津へ行ってきました。本当はもう前日に行こうかって話をしてたんだけど、前日は大雪で新潟周辺の高速道路ほぼ全滅。行った日もかなりの悪路でした。
現地のサトちゃんも雪でアフロ状態ですw


blog-2010-02-11-P1090675blog-2010-02-11-P1090690blog-2010-02-11-P1090701
途中の道はこんな感じ。除雪が間に合って無くて、道路も数cm雪が残ってました。あっちこっちでスリップしてたし、交通事故も3カ所くらいで見たかな。
途中の山道ではまだ結構吹雪いてました。

blog-2010-02-11-P1090670これは軽井沢を通過していたときに偶然走ってた列車。しなの鉄道かな。雪がこびり付いてますね。

blog-2010-02-11-P1090712で、草津に到着。写真はベルツ温泉センターってところ。ここは車を止めただけだけど、写真ではかなり吹雪いてますね。

blog-2010-02-11-P1090731blog-2010-02-11-P1090735車を止めてからは徒歩なんですが、ちょっとした遊歩道なので除雪されてなくてこんな感じ。ちょっと前に人が歩いたようですが、足跡が無ければ道なんてわかりません。

blog-2010-02-11-P1090742で、目的地はここ。西の河原公園の中にある西の河原露天風呂。ここは湯船がでっかくて、20mくらいあるのかな。昔一度来た時はかなり熱かったけど、今回はちょうどいい湯加減。っていうか広いので熱いところとぬるいところを選べる感じですねw
休憩所は無いし脱衣所も狭いんですが、硫黄のにおいが強く、如何にも温泉って感じです。

blog-2010-02-11-P1090754blog-2010-02-11-P1090774左の写真は西の河原公園。まぁ、ちょっとした遊歩道があって、そこを温泉が流れてます。それ以外何があるって訳でもないんですけどね。冬はこんな感じの風景が拝めます。右側は草津の町並み。情緒あふれる下町って雰囲気。いろんな職人のお店が多かったかな。

blog-2010-02-11-P1090781で、草津名物の湯畑。あれだけの雪にもかかわらず、ここはなかなかの賑わいでした。ちょうど昼頃だったし、天気も良くなってきた頃だったので、前日からの宿泊客が出てきたって感じですかね。

blog-2010-02-11-P1090787blog-2010-02-11-P1090788ちなみにお昼は西の河原公園から湯畑に行く途中にあった蕎麦屋に寄ったんですが、意外と美味しかったです。カツ丼も肉厚があってボリュームがあったし。

blog-2010-02-11-P1090806ちなみに帰りがけはすっかり遊歩道も除雪されてこんな感じになってました。この写真は↑に載せた写真と同じ場所です。

blog-2010-02-11-P1090820blog-2010-02-11-P1090826とりあえず、一通り草津で遊んだ帰りですが、左の写真はダム建設で話題になった八ッ場ダムの工事現場ですね。よくテレビで写ってた橋脚も非常に巨大ですが、こんな感じに作ってるんですね~。右の写真は諏訪の夜景。

blog-2010-02-11-P1090775ところで草津にこんな自販機がありました。酒と酒の肴がそろいますw

2010年01月24日(関東・甲信越)大回り

blog-2010-01-24-Map今回は、この地図の通り、ぐるっと関東・甲信越地方周辺を一回りしてきました。運転は友達にお任せでしたが、走行距離は1000km overですw

A…相模湖IC

高速道路のスタート地点ですね。朝5時前くらいだったかな。
ちなみに、Fの日本海東北道の中条ICまでずっと高速道路に乗りっぱなしだったので、そこまでの高速料金は1,000円でした。

B…みどり湖PA

blog-2010-01-24-Bいったん休憩。だいたい7時頃。たぶんスキー客だと思うけど、以外と人が多かったのですぐに出発。

C…松代PA

blog-2010-01-24-Cblog-2010-01-24-C-2松代PAは8:30頃。軽く朝食というか軽食を食べながら。右の写真はたぶん新井PAだと思う。今回は雪はあまり降って無かったけど、さすがに新潟に入ると積もってるね。

D…米山SA

blog-2010-01-24-Dblog-2010-01-24-D-4ここで本格的な朝/昼食です。日本海側に面したところなので、景色も良いところですね。

blog-2010-01-24-D-2blog-2010-01-24-D-3昼食はこちら。私は右の日本海ちらしだったんですが、この季節は若干鮮度が落ちるかな。具も少なくて微妙~だったかも。

E…栄PA

blog-2010-01-24-Eここでは軽く昼寝休憩のみ。

F…中条・荒川胎内

北陸自動車動→日本海東北道と来て、その終点です。やっと高速道路を下りました。

G…道の駅 関川

blog-2010-01-24-Gblog-2010-01-24-G-2blog-2010-01-24-G-2_1

広めの道の駅ですね。軽くトイレ休憩だったんですが、店の外で焼き魚や焼き団子などをやってたので、軽く食べつつおみやげを購入。
温泉・足湯とかもありましたね(入らなかったけど)。かなり施設としては充実してました。

H…道の駅 白い森おぐに

blog-2010-01-24-Hblog-2010-01-24-H-2山形県まで来ました。ここはちょこっと立ち寄っただけ。スキー場と一緒の施設のようですね。右の写真は、道の駅 田沢かな。この辺は雪の積もり方が尋常じゃなかったです。

I…喜多方ラーメン さくら亭

すでにこのブログでも何度か紹介しているラーメン屋です。
さくらさくラーメンはお土産で買って家で食べましたが、さくらの花と塩ラーメンの組み合わせが絶妙ですね。

J…道の駅 蔵の湯

ここには何度か行ってる温泉があります。露天風呂につかって、座敷で一時間ほど休憩。

K…宇都宮 上河内SA

blog-2010-01-24-K東北自動車道の上河内SA。この辺前後はほとんど寝てたので記憶がありませんw(だって前日3時間しか寝てないし)。とは言え、宇都宮と言えば餃子ですよね。ここで餃子を食べている人を見て、あまりにもおいしそうだったので購入。皮がパリパリでおいしかったですよ。

こんな感じで、帰ってきたのは翌日深夜2:00頃。
最後は爆睡状態で記憶がありませんでしたが、まぁ食べ物には困らない旅でしたねw

さよならメモリーズ



 最近お気に入りのsupercell系。相変わらず歯切れのいいミュージックです。歌詞もいいね。「さよなーらメモリーィズ」ってところが頭から離れませんw
ってか、CDが出てないのに、もうニコ動で10万再生超えてるしw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9286217

ベテルギウスの収縮

blog-2010-01-11-Betel_haubois朝日新聞のサイトに載ってるけど、オリオン座のベテルギウスの不安定っぷりが観測されてるらしい。
ベテルギウスと言えば、冬の夜、今頃ならちょうど仕事が終わって家に帰る頃にはちょうど頭上、あるいはやや東側に、赤く輝く一等星。シリウス・プロキオンと共に綺麗な正三角形を描く冬の大三角形も有名ですね。
星としては、赤色巨星という部類で非常に年老いた(といっても太陽より若いですが)星の末期の状態。年老いたと言っても、人類の歴史上、星の末期をみれることは滅多になく、数百年に一度という単位でしかないです。
既に、15年前から15%ほど収縮しているらしく(元々変光星だから明るさが変わるがそれとは別に)、今回はこの画像のように表面がデコボコしてることが観測されたことで、少し話題になっています。
それにしても、400km先のソフトボールを観測するのと同じという例えがありますが、東京から大阪にあるソフトボールを観測して「どうやら表面に縫い目がありそうだ」って言ってるもんですからね(まぁ、ソフトボールは自己発光するものでは無いですが)。
実際にいつ超新星爆発を起こすかはわかりませんが(もしかしたら数万年先かもしれない)、ちょっと期待ですね。

2010年01月01日(長野)馬曲温泉

blog-2010-01-01-2-1あけましておめでとうございます。今年は新年早々長野へ行ってきました。なので、初日の出は車の中から拝んでます。
blog-2010-01-01-2-2→それにしてもすごい雪でしたよ(むしろそれが目的でもあるが)。所々視界が真っ白になって、ほとんど周辺が見えない状態に・・・。雪国は路肩にポールが立ってるので、それでかろうじて道がわかるかわからないかという感じです。

blog-2010-01-01-2-3途中、なんだかがんばってる自動販売機がありました。電源が入ってますね。お金も入れられそうだし、ボタンも押せそうですが、取り出し口が完全に雪で埋まってます。
blog-2010-01-01-2-4→これは、帰り際に諏訪SAから撮った諏訪湖周辺の夜景です。こういう見所も多くなってきましたね。

blog-2010-01-01-1-1blog-2010-01-01-1-2
ほとんど毎年恒例ですが長野の馬曲温泉です。こんなに雪に埋もってますが、ちゃんと営業しているし、午後になるとスキー客が来るのか、駐車場も満車になります。今回は午前には着いたので、客の少ない中マッタリしてました。

blog-2010-01-01-1-3blog-2010-01-01-1-6
これは露天風呂の脱衣所。潰れないかと心配ですが、中はしっかりしててストーブも焚いてあります。ここにたどり着くまでに数回雪に足を取られるので、それだけで遭難しそうです。
blog-2010-01-01-1-4blog-2010-01-01-1-5
こちらが露天風呂。誰も居なかったので写真が撮れました。本当はここは山の上なのでかなりいい眺めなんですが、この雪なので真っ白で何も見えませんね。
blog-2010-01-01-1-7今回は正月ということで餅つきとかやってたようです。おいしいお餅が食べられました。

情報処理

 今年の秋に受けた応用情報処理試験に合格しました!
やった~ヽ( ̄∇ ̄)ノ

2009年12月20日会津・喜多方

blog-2009-12-20-5今回、久しぶりに日帰り旅行へ行ってきました。場所は会津若松と喜多方。主に喜多方かな。米沢近くまで行ったけど。この写真は磐梯山SAですが、見事な氷柱ができてますね。

blog-2009-12-20-1blog-2009-12-20-3ちょうど、大寒波が来た後ともありかなりの積雪量でした。しかも行った当日もちょうど着いた時はかなり吹雪いてました。雪遊びが目的みたいな旅行なので、いい感じの天気ですw

blog-2009-12-20-17今回、途中に寄った温泉はこちら。熱塩温泉 山形屋(http://www.spa-yamagataya.com/)。温泉自体は露天風呂もあっていい感じですが、旅館なので休憩所が無いの難点ですね。
実は、蔵の湯(http://www.akina.ne.jp/~nleague/kuranoyu/)ってところに行こうと思ってたのが、工事中とのことで急遽場所を変えました。


blog-2009-12-20-6ちょうど、温泉宿から出た時に天気が良くなったのでワイド撮影してみました。曇ってるけどね

blog-2009-12-20-7こちらは帰りがけの佐野SAにあったツリー。綺麗ですね~

日中線熱塩駅跡

blog-2009-12-20-16blog-2009-12-20-13温泉の館内のポスターで偶然近場に廃線跡があることを発見。行ってみました。旧日中線の熱塩駅です。熱塩温泉から車で一分程度のすぐ近くです。

blog-2009-12-20-15blog-2009-12-20-14こんな感じで駅舎が残っており、中は写真などを展示してあります。また、外には列車も展示してありますね。

blog-2009-12-20-10blog-2009-12-20-11blog-2009-12-20-12
列車はこんな感じ。一両目は除雪車ですね。二両目には客車がついてますが、昔懐かしの木造ですね。こういう車両は最近では大井川鐵道でしか乗ったことがないな。
ちなみに、周りは太ももくらいまで雪で埋まってました。この写真を撮るのに、かなり雪を掘り進んでますので、冬に行く方は覚悟した方がいいです。

今回の喜多方ラーメン

喜多方と言えばラーメンでしょう!喜多方ラーメンは今回三回目。
blog-2009-12-20-2blog-2009-12-20-4まずは、サクラ亭ラーメン。一回目はブログに載せてないけど、毎回行ってて今回が三回目です。
前回も煮干しベースかと思ってたんだけど、改めて調べたら豚骨なんだね。それだけさっぱりしてます。前回は若干味がくどかった記憶があるんだけど、今回はこなれた味に仕上がってましたね。非常においしいです。
メニューも塩、醤油、味噌、つけ麺、キムチ冷麺などなど、種類が豊富で楽しめるお店です。今回は豚バラチャーシュー麺(醤油ベース)を食べたんですが、チャーシューがくどくなく、さらりと切れる柔らかさでとてもおいしかったです。なんか、前回よりさらに洗練された?そんな気がしました。
ちなみに、地元の老麺会という団体に加盟してないようで、観光案内のパンフには載ってません。興味がある方は事前に調べて行きましょう。
http://www.kitakata-sakuratei.com/


blog-2009-12-20-8blog-2009-12-20-9次に坂内食堂。喜多方の中でもかなりの人気スポットで、毎回混んでいるそうです。今回も駐車場はいっぱいで、別の場所に止めて来ました。まぁ、今回は大雪のせいかすんなり座れましたけどね。
今回食べたのは焼豚ラーメン。麺が見えないくらいチャーシューが載ってます。ちなみにメニューには「支那そば」って書いてあるんだけど、いわゆる一般的な細麺では無く、普通の喜多方ならではの太縮れ麺ですね。
味は、非常にシンプル・さっぱり・安定した味という言葉がピッタリ。塩ラーメンで、若干細めの麺。金色の透き通ったスープが実はしっかり味がついているので、麺に絡ませて食べると、非常にいいハーモニーを醸し出してくれます。
ちなみに、スープだけだとややしょっぱいですかね。非常にたくさんのスープが入ってるので、大盛りだと途中でくどくて飲み干せません。
行くのであれば、大盛りではなく、普通サイズで頼むことをおすすめします。麺・具・スープをバランスよく食べた時の味はなかなか格別です。
http://www.mensyoku.co.jp/

FinePix REAL 3D

 富士フイルムの双眼デジカメを見ました。例の立体写真が撮れるヤツです。専用のデジタルフォトフレームが必要ですが、そのデモもやってました。ちゃんと映像が立体に見えましたよ。さすがに動画は立体には見えませんでした。

もう少し安くなるか、専用の画面じゃなくて、専用の紙でもいいので印刷できたりとか(一応写真屋に頼めばやってくれる)、普通のモニタ(たとえば3Dメガネとか付けて)見れればいいのにね。

ファイアボール

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6168009
 このCGアニメ初めてみたんだけど、シュールで面白いんです。

一話一話短いけど、なんていうか途中でぶった切られる終わり方が、また何ともw

コメントスパムがウザい!その2

blog-2009-11-25-localhost-cpu-day昨晩ブログに書いたコメントスパムですが、今日は早く仕事を切り上げてきたので、じっくり腰を据えて調べます。
…と思ったら、なんかアクセスが無くなりましたね。左のグラフは今から過去一日分のCPU負荷。

blog-2009-11-25-graphこのグラフはちと特殊な方法を使って、apacheのログからスパムと思わしきアクセスをピックアップしてアクセス件数をグラフにしたモノ。

 昨晩2時を境にピッタリ無くなってますね。ゼロ件にはなってませんが。
まさか、ブログに書いたのを見てやめたとも思えないけど、ちと様子見かな。

コメントスパムがウザい!

blog-2009-11-24-localhost-cpu-week どこからともなく、自動的にコメント入力エリアに宣伝を書いていくのを「コメントスパム」って言います。このサイトはコメントスパムができない仕組みなのでそういうコメントが無いんですが、アクセス自体は来ています。コメントできなくても、自動プログラムなので諦めるってことを知らないんですね。
で、このサイトは毎日100アクセスくらいなんですが、昨日は1000位のアクセスがあったので、おかしいと思って調べてみたら、その自動プログラムが通過して行った模様。
そんなのでカウンターを回されるのもイヤなのでフィルターしようとしたら100カ所くらいのIPから来てますね…ぶっちゃけ、手作業でのフィルタは無理です。
ウザ!
実害が無いからいいんですが、放置しておくのもイヤなので対策を検討しないと…最近、仕事が遅いのでこういうのは休みの時にして欲しいなぁ…なんてワガママはダメっすね。
とりあえず自動で遮断する方法はあるみたいなので、時間ができたらやろう。
ちなみに添付画像は、最近1週間のCPU負荷。user(青いところ)が、ほぼWebアクセスによるものですが、確かにここ最近増えてますね。
20%程度しか食ってないですが、まぁ気持ちは良くないので、早く対処しないと。



ここからはWebプログラマ向けの話。
このサイトのコメントスパム対策機能なんですが、いくつかあるので簡単に紹介します。
一つは「名前が英単語のみは不許可」にしてます。理由は割愛しますが。
もう一つは、入力フォームのフォーム名がいつも変わります。
このサイトのソースを見ればわかると思いますがこんな感じ。

<INPUT type="hidden" value="comment_name_1259078033-comment_msg_1259078033" name="fnames">


名前:<INPUT type="text" name="comment_name_1259078033" size="10">


コメント:<INPUT type="text" value="" name="comment_msg_1259078033" size="30">



「fnames」という項目と各項目名をチェックして一致しないと投稿が成功しません。
他にもいろいろやってるけど、まぁだいたいこういう方向で対策してます。

ルーセントハート

blog-2009-11-22-lh2最近、ちょこちょことプレイしているオンラインゲーム。
あまりやる時間も取れないし、長時間やると疲れ目が酷いんだけど、少しずつやってます。そんなに評価が高いゲームじゃないんだけどね。
個人的な評価は以下の通り。


 

  • いいところ

    • クエストが豊富。一日一時間くらいしかなくても十分遊べる。
    • ソロでもパーティでもそこそこ遊べる。
  • よくないところ

    • 有料アイテムが高い。服が一着1700円とか…
    • バグが酷い。
    • 公式への批判がすごい。有料アイテムは頻繁に出すけど、バグを直すのが遅いとか。
    • 低レベルだと、何の苦もなく3レベルぐらい上がるシステムがある。
    • 結局レベル上げゲーム。モンスターも色違いの使い回し。クエストも使い回しに近い。
    • 痛い人が多い…
  •  

 あとゲーム性には全く関係ないんだけど、素人丸出しなモンスターのデザインを何とかして欲しいなぁ。

Windows7その2

blog-2009-11-10-1結局その後、MainPCのディスクの空き容量がどうしても足らなくなり、ディスクを買ったのだが、ついでにWindows7のDPS版(*)を入手。
導入してちゃんと使ってみた。ちゃんと使うとやっぱり感触は違うね。
特に前回のブログに書いていたガジェットの部分。何となく違うと感じていたところが、はっきりとわかった。


  • 以前は「サードバー」の中に格納されていたが、Win7はサイドバーが存在せず、デスクトップ上ならどこにでも置ける。Vistaにも似たような機能があったが、あれとは違う。

  • サイドバーの時は、ガジェットとガジェットとの間が妙に広かったが、そういう無駄なスペースが無い分、すっきりと格納できる。入りきらないから次のページボタンが現れるというVistaの時のような理不尽さは無い。


blog-2009-11-10-2次に「クラシック表示」関連。結論から言うと、前回のブログに書いたクラシック表示が見つからないというのは、表示の仕方を変えただけで、存在していることがわかった。
 この画像はコントロールパネルだけど、見ての通り、表示選択の場所が明らかに変わっている。「クラシック」と「新しい」と分けてないだけで、ビューの一つとして存在してる感じかな(コントロールパネル以外のところもだいたい同様の変化がある)。

blog-2009-11-10-3エクスプローラのツリーはわかりづらい。これは何なんでしょうかね?

  • まずはお気に入り。Vistaの時はツリーが分かれていたけど、同一ツリーに組み込まれた感じ。

  • 次にライブラリ。これは追加可能。でもなんで標準でこれが設定されてるのとか、お気に入りとの差別がよくわかんない。

  • 次に旧マイドキュメント。お気に入りやライブラリの他にあえて分けている理由が不明。

  • で、やっとCドライブとかが見えてくる。




blog-2009-11-10-4これはちょっとイイなぁと感じた機能の一つ。壁紙を複数選べます。選んだ壁紙が定期的に差し変わります。なんてことない機能なんだけど、なんか新鮮さが増して、作業がはかどります。

blog-2009-11-10-5スタートメニュー。Vistaとさほど変わりは無いね。強いて言えば、シャットダウンがVistaのアイコンより圧倒的にわかりやすい。

blog-2009-11-10-6さて、前回のブログで散々酷評しつつ、Windowsがすべて悪い訳じゃないって書きました。何故、WindowsがここまでGUIにこだわるのか?過去の「Windows95でGUIの革新に成功→大幅に売り上げアップ」ってのが忘れられないってのもあると思う。
もう一つ、ユーザが機能を求めないところにも理由があるんじゃないかなと思う。Windows95以来、このタスク管理機能をカスタマイズするフリーウェアはあまり見ない。使ってる人もあまりいない。
ただ、Windows95の時にスタートメニューが登場して以来、目的のプログラムにたどり着くのは大変だと思ってます。
 はたして、このスタートメニューは便利でしょうかね?
ちなみに、私はこの画像の様にカスタマイズしています。

  • タスクバーは標準の「下」では無く、「左」に配置。この理由は以下の通り。


    • ウインドウを開きすぎると、ボタンが小さくなって読めない(縦配置の方が、ボタンがたくさん表示できる)。

    • 上に配置すると、「×」や拡大・縮小ボタンを押しづらくなる。右に配置すると、スクロールバーを扱いづらくなる。


  • タスクバーは自動的に隠す。これで、デスクトップが広く使える。

  • ツールバー上に、よく使うアプリを配置。これで、起動時はワンクリック。


ちなみに、このカスタマイズはすべてWindowsの標準機能で、フリーウェアなどは使っていない。
 別にこの設定がどうという話では無く、パソコンは様々な機能を自分の好きなようにカスタマイズし、自由な用途で使うツールであると思っています。
しかし、最近はインターネット端末だったり、ミュージックプレイヤーだったり、市販のパソコンに入っているツールをそのまま使う程度にしか使われてないことが多いです。
ちょっと本を読めば、こんなカスタマイズはいくらでも載ってるし、こういうことを通じて慣れていけば、何倍もパソコンを使いこなせるようになるはず。
 携帯電話がパソコン並の機能を持ったとか、ネットブックという機能を制限して、安い端末が発売されたなんてのもあるけど、世の中がそれだけで十分と感じていることに非常に疑問を感じる。
コンピュータにはもっと可能性があるはず。世の中のこういった流れは、世の中の進化では無く、人間の退化じゃないかなぁ…なんて、感じてたりします。
マニアックだなんて、本当のマニアから見れば素人の言い訳にしか最近は感じますね。
(*)Windows7 DSP版…パソコンの部品とセットで無ければ買えないが、中身は普通のWindows7で値段は安い。市販のパソコンに入ってるWindowsも同様に、中身が普通で値段が安いのだが、それと同じ販売形態です。

Windows7

 別に新しい物好きでは無いんだが、以前買ったノートパソコンが偶然にもVistaからの無料バージョンアップ対象だったので、Getした。
ほとんど触ってないけど、ちょっといじった感想。

全体的に


 なんか、「クラシック表示」が見あたらない。あるいは切り替えし辛い。Vistaまでは、例えばコントロールパネルを開いたときの見た目は、メニューで以前の見た目に切り替えが出来た。
 他にもExplorerの左ツリーも、Vistaでは新しい表示(お気に入りリンク)と古い表示(単純にディレクトリツリー)が混在してたけど、7ではそれを混ぜた感じ。
 昔からWindowsを使っていた私としては、ちょっと困る。っていうか新しい表示が初心者に対していろんな意味で優しいものならいいんだが、見た目だけ艶やかにして、中身がスカスカのハリボテ気分がしてならない。
 気持ちはわかるんだけどねぇ…(同じ機能を2つも要らない)。

GUI


 写真とかでみるとあまり変わった感じがしないけど、実際はだいぶ変わっている。
 まず、サイドバーはなんか良くなった。「何が?」と聞かれても困るのだが、一言で言うと柔軟性が増してます。
 タスクバーは大分変化があるが、個人的にはイカンと思う。もともとWindowsのタスクバーはまだ改善の余地があると思ってた(なので普段はすごくカスタマイズして使ってます)。
大切なのは「直感的に」「素早く」アプリの起動や切り替えができることだと思うんだけど、マウスカーソルを当てたり、クリックしてウインドウを全面に持ってこないと中身のわからないタスクバーは、もはやタスクバーの意味が無いのだが(スタートメニューもしかり)。
 あ、ちなみにスタートメニューの使い勝手はVistaとほとんど変わらないです。

パフォーマンス


 体感ではわからないっす。若干スムーズになったかな。

その他


 ユーザーアカウント制御がウザい。Vistaから導入された機能で、コントロールパネルのように素人が触ると危ない所にアクセスすると警告が出る機能だが、Vistaの時と同様の方法でOFFにしても出てくる。
どうも、機能を段階的に切れるようなので、たぶん他に設定があるんだろう…
 まだ使い切れてないところもあるけど、あまり魅力を感じなかった。
巷で7の評価が高いのも、Vistaの評価があまりにも悪かったののギャップだしね。民主党に投票したのは、民主党がイイんじゃなくて、自民党がダメだからっていうのと同じレベル。だから、Vistaに比べたらいいんじゃないかな。
 ただ、Versionが上がるにつれて残念だと思うのは、拡張性や遊び心がどんどん低くなってること。昔は、WindowsをMacのようにするフリーウェアとかあったけど、今はそういうのが無いよね。
 そう言う意味では、最近のLinuxのCompiz Fusionはすごいと思う。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1326685


無意味な機能が目立つが、そもそも使いたい機能を利用者が自由に選べるし、拡張性も高いのでヘビーユーザにも優しい点が優れている。
 そもそもOSに必要な事を考えてみると、例えばパソコンにHDDを2台入れて、OSを一つ目、データ(マイドキュメント)を二つ目のディスクに入れたとする。そうすると、OSのVersionUpする度に、データをバックアップする必要は無くなるとか、OSがクラッシュしてもデータは残るとか、パソコンが壊れた時に、データディスクだけ引っこ抜いて修理を出せるとかメリットがある(データディスクがクラッシュしたら元も子もないが)。
 「OS」ってこういう、利便性や保守性・耐障害性を向上させるものじゃなかったっけ?
未だにマニアックな人しかそういうことが出来ないんだけどなぁ。Windowsの向かってる方向って違う気がする。
ユーザーアカウント制御はそう言う保護機能かもしれないけど、「データで保管するとネットに漏洩する危険がありますので、紙で保管しました」って言ってるレベルと大して変わらない気がするんだよねぇ。
 まぁ、こういう流れはWindowsだけが悪い訳じゃないけどね。続きはまた後日書きます。

すごすぎる絵

写真にしか見えない。
http://www.pixiv.net/member.php?id=213392
※要pixivアカウント

情報処理技術者試験

blog-2009-10-18-jhs 今日、情報処理技術者試験を受けてきました。
どーでもいいけど、その推進をしているサイトがService Temporarily Unavailableでろくに見れねぇってのはどういう事だ。運用設計がなってないな。
 今回受けたのは応用情報というやつで、前回に引き続き二回目です。
午前・午後共に2時間半で合計5時間もの間、頭を使い続けるのはかなり酷ですね。なんか頭痛がしてくるのは歳でしょうかw
ちなみに、とある高校でやったんですが、椅子が固いし机は狭いし、椅子が高くて机が低いので猫背になって背中や首が痛くなってと、こりゃ高校生もキツイよなぁ~と思いました。
問題の傾向としては、午前の前半がマニアックな問題が多いなぁというのが実感。USB2.0の特徴を上げる問題で、選択肢の中に「データ転送の最大モード」があったんだけど、「ハイスピード(これはUSB2.0の名称)」と「フルスピード(こっちはUSB1.1)」という選択肢並べるのはやめて欲しい(正解はハイスピード)。
技術者として知るべき所はそこじゃないだろうって言いたい(転送速度を問う問題ならまだしも)。
 逆に午前の後半はいい問題が多かった。RFIやデルファイ法などの基本を説く問題から、最近の話題、たとえばHDMIやアーンドバリューの話しなど。
 感触的には午前は何とかなったが、午後は厳しいかもって感じ。
ちなみに午前分はもう回答が出てて、自己解答をしてみたところ80問中53問正解(66%)。60%(48問)以上で合格なので何とか行けそうだ。
 問題は午後だが、模範解答と合格の発表は何と12月。だからしばらくは待ちです。
 もはや事前勉強で頭に叩き込むのも厳しい歳なので「常識的にこうだべ?」って答え方が多かったかなぁ。実際に範囲が猛烈に広いので事前勉強だけでなく、日頃からこういう情報を見てないと非常に厳しい。
っていうか、もうこういう試験を受けるのはきっついですよ>_<

今日のgoogle

blog-2009-10-07-google読めねぇよw

異動

 今日で二年ほど勤めた仕事を終了して来ました。請負の仕事なので、まぁ自社を辞めたり部署異動とかでは無く、請負の契約満了という感じです。
まぁ、次の仕事の請負先も勤務先は同じなんですけどね。
兎に角この時期なので、挨拶したりされたり、異動の手続きに追われたりの一日でした。
それにしても、仕事自体は立ち上げから安定するまで見てきたんだけど、不況のあおりで我々の様な請負は真っ先に切られます。
そんなこんなで、ここ半年の間に引き継ぎを済ませ、元のチーム員は全員路頭に迷わせること無く別の職場等へ無事送り出しました。私は最後の人柱だったんですが、とりあえず役目を終えたって感じで感無量・まずは一安心です。
いろいろ心残りもあるけど、請負の仕事は契約が切れたらそれで終わりなので、後ろ髪を引かれてる訳にはいきません。
明日からまた新しい職場でバリバリ稼がないと!

Ver2制作順調かも

blog-2009-09-29-dw 最近、仕事も一区切りってことで時間が出来たので、じっくり作ってました。とりあえずcoreになる部分は90%くらい完成です。
 機能の主体はプラグインなんですが、そこを作る前にプラグインのヘルプを作ってます(画像)。
 Ver.1はWikiを主軸に設計しましたが、Ver.2は様々なデータを中心に、データに応じて柔軟に表示が変化するような設計になってます。
また、FSWikiを真似た機能別のメソッド(プログラム部品のようなもの)構成をバッサリ撤廃して、単一のメソッドを基軸に機能拡張をしてく構造に変えました。
 つまり、core部分をシンプルに作ったって事ですね。Ver1の時は50KByteくらいでしたが、Ver2のcoreは20KB程度しかありません。

coreがシンプルであるのとは異なり、それを取り巻く基本プラグインは非常に膨大です。
メソッドは若干階層構造を取れるんですが、たとえば「データをファイルに保存するメソッド」とか「アクセス許可があるかを確認するメソッド」とかで既に現状で100メソッドを超えてます。
まぁブログとかを実現するプラグイン・メソッドはまだ全然手つかずなので、さらに増えるんでしょうね。
何よりもVer1で問題になってたWikiフォーマットのバグや、長年考えてた複数のWebサイトを一つのプログラムで管理することが実現出来そうです。
その気になればフリーで公開したいけど、それはまだちょっと検討中。

まったり感

 今日は、まぁ歯医者で外出したんですが、台風一過というかすごくいい天気でしたね。日差しが強いけど、風は涼しくてドライブには最適でした。
で、歯医者ついでにラーメン屋巡りです。巡りっていうか一軒だけですが。

堂々軒(小田急相模原)


 味噌ラーメンに温玉とチャーシューが乗っかったので、千円。あと餃子が400円。ちょっと高いっすね。
味は「普通」の一言。味噌ラーメンのスープはまさに味噌ラーメンの味です。背脂追加のこってり味にしてもらったんですが、そんなの関係ねぇ俺は味噌ラーメンだって感じ。可もなく不可も無しという感じですね。
臭みも無くさっぱりしてるんですが、逆にガツンと来る物が無いんですよね。あと、チャーシューとかは小さいので、なんか割高感がします。
餃子もおいしいですが、まぁ普通ですね。ジューシーだし味もしっかりしてるんですが、普通の餃子の味ですw
普通の安定した味を維持するのは難しいと思うんだけど、逆にこう来る物が無いなぁって感じでした。あ、でも安定して美味しかったですよ。
辛味噌も乗ってたんですが、個人的に辛いのが苦手なのと、スープがあっさりなので、入れると辛味噌の味にスープが負け気味だったので入れませんでした。