カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 9今日の訪問者数:
  • 71昨日の訪問者数:
  • 171月別訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

ベテルギウスの収縮

blog-2010-01-11-Betel_haubois朝日新聞のサイトに載ってるけど、オリオン座のベテルギウスの不安定っぷりが観測されてるらしい。
ベテルギウスと言えば、冬の夜、今頃ならちょうど仕事が終わって家に帰る頃にはちょうど頭上、あるいはやや東側に、赤く輝く一等星。シリウス・プロキオンと共に綺麗な正三角形を描く冬の大三角形も有名ですね。
星としては、赤色巨星という部類で非常に年老いた(といっても太陽より若いですが)星の末期の状態。年老いたと言っても、人類の歴史上、星の末期をみれることは滅多になく、数百年に一度という単位でしかないです。
既に、15年前から15%ほど収縮しているらしく(元々変光星だから明るさが変わるがそれとは別に)、今回はこの画像のように表面がデコボコしてることが観測されたことで、少し話題になっています。
それにしても、400km先のソフトボールを観測するのと同じという例えがありますが、東京から大阪にあるソフトボールを観測して「どうやら表面に縫い目がありそうだ」って言ってるもんですからね(まぁ、ソフトボールは自己発光するものでは無いですが)。
実際にいつ超新星爆発を起こすかはわかりませんが(もしかしたら数万年先かもしれない)、ちょっと期待ですね。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>