カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 31今日の訪問者数:
  • 40昨日の訪問者数:
  • 890月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

リニューアルしました

しましたと言っても、ブログツールをMovableTypeから、WordPressに変更しただけで中身は同じです。

MovableTypeは今ひとつ使い勝手が良くなかったので、これで少しは更新頻度を上げないと。まだ載せてないネタがだいぶ溜まってきましたからね。

ブログリニューアル!

この写真は昨晩の月食ですね。左が月食前。右が隠れる直前です。 コンパクトデジカメではこれくらいが限界ですね。

それはともかくとして、リニューアルしました! 今まで自作のCGIで何とかしようと思っていましたが、やはり大切なのは機能では無くコンテンツの充実さと、将来を見越した管理のしやすさなので、その辺を加味して、Six Apart社のMovableTypeを採用しました。

採用したと言っても、直接恩恵があるのは編集機能だけなので、閲覧する方は普通に出力されたHTMLを閲覧するだけなので、さほど恩恵は無いというか、CGIでは無いので閲覧するにもサクサク動いて快適だと思います。

さて、今回ツールを変えた訳ですが、今までの紆余曲折を見てるとこれで、あと3、4年くらい保たせられそうかな。 ちなみに、リニューアルには毎回数ヶ月かけていますが、今回は1~2週間程度で済みました。この辺もツールとしての完成度の高さと言えるかもしれませんね。

だいたいの年代 ツール コメント 1996~2001 HTML この頃はWindowsのメモ帳やテキストエディタで作成してたんですよね。 ちなみにCGI掲示板やチャットは1996年から作り始めていました。 2002~2004 WebViewer Ver5 自作のPerl/CGI。当時作成した掲示板システムと連携して、投稿した内容がそのままコンテンツになるという仕組みを採用していました。 2005~2006/8 Xoops フリーのPHP/MySQLベースCMS。こういうツールが充実し初めて来たころですね。私がblogを始めたのもだいたいこの辺です。 2006/8~2008/5 Free Style Wiki フリーのPerlベースのWiki。Xoopsは良くできていたけど、PHPを理解するのが面倒で乗り換えた感じ。プラグインシステムが秀逸で、私の作った掲示板もプラグイン化したりしていました。 2008/5~2011 DeltaWiki FSWikiを参考に自作したPerl/CGI。FSWikiが異様に重いのと、ファイル数が多くなると管理しづらかったので、その辺を見直したツールでした。 ちなみに、2009年にはVer2の開発を始めていたんですが、開発の途中途中が仕事などで忙しくて、結局時間がかかりすぎて挫折した感じです。 2011/12/11~ MovableType まさに本日公開な訳ですが、他のツールに比べて、個人的に得意なPerlであることと、複数のサイトを管理しているんですが、そういう管理の容易さ、機能の充実性、ツールとしての成熟度合いなどなど、総合的に良い感じだったので、採用しました。

 

[…]

15周年

今日でこのサイトを公開して15周年です。 …と思ってたら、実は昨日だった! ぐは!

忘れてた

6月14日で、私がWebサイトを公開し始めて14周年でした。 一年前はどうしてたかなぁと思って見てみたら、ほとんど同じことを書いてるし・・・ まぁ、一年前のこのころも忙しかったのかな。

コメントスパムがウザい!その2

昨晩ブログに書いたコメントスパムですが、今日は早く仕事を切り上げてきたので、じっくり腰を据えて調べます。 …と思ったら、なんかアクセスが無くなりましたね。左のグラフは今から過去一日分のCPU負荷。 このグラフはちと特殊な方法を使って、apacheのログからスパムと思わしきアクセスをピックアップしてアクセス件数をグラフにしたモノ。  昨晩2時を境にピッタリ無くなってますね。ゼロ件にはなってませんが。 まさか、ブログに書いたのを見てやめたとも思えないけど、ちと様子見かな。

コメントスパムがウザい!

 どこからともなく、自動的にコメント入力エリアに宣伝を書いていくのを「コメントスパム」って言います。このサイトはコメントスパムができない仕組みなのでそういうコメントが無いんですが、アクセス自体は来ています。コメントできなくても、自動プログラムなので諦めるってことを知らないんですね。 で、このサイトは毎日100アクセスくらいなんですが、昨日は1000位のアクセスがあったので、おかしいと思って調べてみたら、その自動プログラムが通過して行った模様。 そんなのでカウンターを回されるのもイヤなのでフィルターしようとしたら100カ所くらいのIPから来てますね…ぶっちゃけ、手作業でのフィルタは無理です。 ウザ! 実害が無いからいいんですが、放置しておくのもイヤなので対策を検討しないと…最近、仕事が遅いのでこういうのは休みの時にして欲しいなぁ…なんてワガママはダメっすね。 とりあえず自動で遮断する方法はあるみたいなので、時間ができたらやろう。 ちなみに添付画像は、最近1週間のCPU負荷。user(青いところ)が、ほぼWebアクセスによるものですが、確かにここ最近増えてますね。 20%程度しか食ってないですが、まぁ気持ちは良くないので、早く対処しないと。 ここからはWebプログラマ向けの話。 このサイトのコメントスパム対策機能なんですが、いくつかあるので簡単に紹介します。 一つは「名前が英単語のみは不許可」にしてます。理由は割愛しますが。 もう一つは、入力フォームのフォーム名がいつも変わります。 このサイトのソースを見ればわかると思いますがこんな感じ。

<INPUT type="hidden" value="comment_name_1259078033-comment_msg_1259078033" name="fnames">

名前:<INPUT type="text" name="comment_name_1259078033" size="10">

コメント:<INPUT type="text" value="" name="comment_msg_1259078033" size="30">

「fnames」という項目と各項目名をチェックして一致しないと投稿が成功しません。 他にもいろいろやってるけど、まぁだいたいこういう方向で対策してます。

Ver2制作順調かも

 最近、仕事も一区切りってことで時間が出来たので、じっくり作ってました。とりあえずcoreになる部分は90%くらい完成です。  機能の主体はプラグインなんですが、そこを作る前にプラグインのヘルプを作ってます(画像)。  Ver.1はWikiを主軸に設計しましたが、Ver.2は様々なデータを中心に、データに応じて柔軟に表示が変化するような設計になってます。 また、FSWikiを真似た機能別のメソッド(プログラム部品のようなもの)構成をバッサリ撤廃して、単一のメソッドを基軸に機能拡張をしてく構造に変えました。  つまり、core部分をシンプルに作ったって事ですね。Ver1の時は50KByteくらいでしたが、Ver2のcoreは20KB程度しかありません。 coreがシンプルであるのとは異なり、それを取り巻く基本プラグインは非常に膨大です。 メソッドは若干階層構造を取れるんですが、たとえば「データをファイルに保存するメソッド」とか「アクセス許可があるかを確認するメソッド」とかで既に現状で100メソッドを超えてます。 まぁブログとかを実現するプラグイン・メソッドはまだ全然手つかずなので、さらに増えるんでしょうね。 何よりもVer1で問題になってたWikiフォーマットのバグや、長年考えてた複数のWebサイトを一つのプログラムで管理することが実現出来そうです。 その気になればフリーで公開したいけど、それはまだちょっと検討中。

なんか…

 サーバ構築も一段落したので、久々にプログラミングをしてます。ココのサイトを構成してるDeltaWikiというツールの新しいバージョン作りです。  で、ずっと釈然としなかったことがいくつか。 「DeltaWiki」って名称だけど、Wikiの部分は機能の一部でしか無いんだよね。どっちかというとCMSに近い。 ってことで、次のバージョンはDeltaCMSにしようかなぁ。 もう一つ。内部構成はかなりFSWikiに近いです。そもそもプラグインの互換性とか持たせたいと思ってたくらいなので、関数名まで同じな所があります(結局互換は無いけど)。 でも、このツールの構造…ずっとシンプルにシンプルにって思いながら作ってるんだけど、どうもシンプルにならない。いっそうの事と思って、基本機能は周到しつつ、バッサリと作り直してみて気がついた。  まず、DeltaWikiもFSWikiもなんだけど、たとえばCoreプラグインのHogeって機能を使うのに、Hogeって機能はCoreプラグイン配下のFugaっていうオブジェクトに格納されてる。 この仕組みがどうも複雑だ。1プラグインに、オブジェクトは1つでいいじゃないか。いや、いくつオブジェクトがあってもいいんだが、そもそも母体となるシステムがそれを管理する理由がそもそもない。  あとは機能の呼び方。Wikiに埋め込めるいわゆるプラグインの他に、アクションハンドラやフックプラグインなどがある。 そもそもWikiは機能の一つにするんだから、そんな複雑な仕組みは必要が無い。オブジェクトならオブジェクトらしく、メソッドとプロパティだけでいいじゃん。 …と、まぁほとんど独り言だが、要するに基本に立ち返るのは大切だなぁ…と思いました。 また、イチからしこしこと作り直しだけどね。

13周年

書き忘れてた。今日でWeb開設13周年ですよ。

Ver2を考える

 このサイトを構成するツール「DeltaWiki」ですが、まぁVer1では実際に作りながらノウハウを蓄えてきたので、それを元に再構成してみたい。 そんな妄想の中から新たにVer2として作ってみたいな。  そんな訳で以下は構想のメモ。 コア(基本CGI)デザイン perlで作る(個人的に得意だから)。 超シンプルに、且つplug-inで拡張可能に。 plug-in間の連携(データ連携では無く、オブジェクト連携)。 携帯電話でみれる(Ver1はセッション管理がダメ)。 内部はUNICODE BASE plug-inデザイン(コアに限りなく近いplug-in) デザインテンプレートはtDiary準拠でいいや。 ページのレンダリング、DiskI/O、Mail送信、アカウント制御も全部plug-inにしたい(Ver1はほとんどコアの機能)。 サーバへのシステムコール系はBASEに全部やらせる(サーバが対応してない機能は切り離せるように)。 レンダリングエンジンの改善(今のは書き方によっておかしくなる)。 ディレクトリ階層制御の強化&シンプル化。 ディレクトリとコンテンツの連携強化(リンク先にwikiファイルだけじゃなく、ディレクトリも指定可能にする)。 DBは使わない。  携帯電話でログインするのに、基本認証のダイアログを使おうと思って検証してみたけど、やっぱり完全にサーバアプリ依存になるのでヤメ。

12周年

 このサイトも開設12周年が経ちました。 思いつきでLinuxの管理をしてみたり、オンラインゲームにはまってみたり、レザークラフトを初めて見たりと、一貫性が無くてすみませんw  もはや当時のコンテンツはほとんど残ってないですが、これからも思いつきでいろいろやっていきたいので、お付き合いのほどよろしくですm(_"_)m

セキュリティまわり

 最近ブログもあまり更新してませんが、DeltaWikiのセキュリティ周りをいじってます。せっかく作ったので、ダウンロード可能にして広く使ってもらおうかなぁ…って思いつつあるからです。  DeltaWikiには、本体モジュール、入出力モジュール、ユーティリティが基本で、その上でページ生成や認証を行うCoreプラグインが動いてます。  まぁ、とりあえず基本的なモジュールをコネコネいじってます。  あと、携帯対応も9割方終わってます。ブログプラグインが根深いのでまだですが、それ以外はだいたい対応できたかな。

DeltaWiki

Delta Wikiについて

 FSWikiを参考に作ったWikiクローンです。

バグ・未実装・実装中情報 セキュリティチェックがまだ – デルタ(2008/04/29 10:32:21) bbsプラグインがびみょい。 – デルタ(2008/04/29 10:33:00) plugin help機能をまだ作ってない。 – デルタ(2008/04/29 10:33:17) ドキュメントを作ってない。 – デルタ(2008/04/29 10:33:30) フォルダ階層制御のテストが未完了。特に管理権限付与あたり。 – デルタ(2008/04/29 10:33:40) sendmail。 – デルタ(2008/04/29 10:33:49)

とりあえず機能付加。 – デルタ(2008/05/06 22:21:39) テンプレート管理。 – デルタ(2008/04/29 10:34:01) ページバックアップ。差分。 – デルタ(2008/04/29 10:34:17) >圧縮ファイルを投稿後展開。 – デルタ(2008/04/29 10:34:29)

>完了 – デルタ(2008/06/04 08:36:39) ページを削除すると、空フォルダの残骸が残る。 – デルタ(2008/04/29 10:34:42) […]

不具合修正が…

 内部ネタばかりですみません…  Webツールを新規公開していろいろと企んでいるんですが、不具合がボロボロ出てきてそれどころではありません。 「今日はここまで修正したら寝ようかな」と修正を始めると、次々と問題が出てきます。まぁ、開発ってこんなものですよね。  とりあえず、備忘録的に今日の修正記録を残しておきます。 commentプラグインでコメントSPAM対策用の禁止用語を登録する機能を追加(作るのを忘れてた…)。 formsプラグインのバグ発見(発見に時間がかかりすぎて直してない。暫定策でごまかし中)。 categoryプラグインのキャッシュ機能に不具合。修正済み。 自宅建替記に画像を添付し忘れてたので貼り付け(←実は今日はこれに一番時間がかかってる)。  旧掲示板の移植とか、新掲示板の修正とか、まだまだやることが多いな… ってまぁ内部ネタばかりじゃつまらないので、最近萌えている動画シリーズの最新版を張っておきます。 http://www.nicovideo.jp/watch/sm3222861http://www.nicovideo.jp/watch/sm3222861

DeltaWiki公開

 今までこのサイトを「FSWiki」というツールで構築していましたが、今回Wikiツールを自前で作成しました。名付けてDeltaWikiです。  まだまだ不具合や表示がおかしいところがありますが、運用しながら少しずつ修正して行きたいと思います。  OpenSourceとかで公開する予定は無いです。

今週はサーバメンテウィーク

 予告通り3/26(水)日中にサーバメンテをします。時間は未確定だけどお昼近くに一時間程度。  あと、DNSも切り替えると思うので、反映されるまでの2、3日間アクセスできなくなるかもしれません。 ※DNSの影響を受けるのはd77.jpドメインのみ。それ以外のダイナミックDNS系は影響を受けません。

サーバメンテ

3/23(日)21時〜1時間程度、サーバメンテの為アクセスできなくなります。 →終わりました。交換したマザーボードがさらに壊れてたり、交換したらしたでグラボがオンボードじゃなかったり… 次回メンテは3/26(水)頃かも…

工事のお知らせ

 以下の間、上位回線で工事らしいので、アクセスできなくなります。 2008年2月26日(火)09時30分 〜 10時30分 ちなみに、復旧後にその上位の業者とのVPNを自動修復するのに少し時間がかかるので、11時か12時くらいまでアクセスできなくなるのでよろしく。

80万アクセスとかWiiとか

 たぶん、1月13日頃にこのサイトへのアクセスカウントが80万を超えました。 1996年にWebを公開し始めてからずっと数えてます。 一時期、サイトを分割したりとか合併したりとか、サーバ移設したりとかしましたが、それらのアクセス数とかも無理なく合算したカウント数です。  まぁ、大手サイトに比べれば大したことないですが、何より10年以上、カウンタが壊れてもなおしたりして絶やさず数え続けてるのはある意味快挙かなとか思ってます(^^;  もともとアクセス数を稼ぐ為にサイトを開いている訳でもないので、今後ともまったりとカウントが上がっていくのをお楽しみくださいw  ところで、最近は残業が多くてなかなかWiiFitもプレイ出来ていません(T_T まぁ、時間があればいつでも出来るので問題は無いですが、代わりに無線LANには繋いだ?ので、前に書いた昔のゲームをプレイできる機能で、昔のゲームを楽しんでいます。ちなみに購入/ダウンロードしたゲームは… チャレンジャー リンクの冒険 マイティボンジャック …マニアックで済みませんm(_"_)m 兄ですが、WiiFitのスキージャンプやった?私は2回合計で355mが最高です。抜けるかな? – domonest (2008年01月17日 08時58分37秒) あんましやってないけど、341m。なんか、この飛距離って加速と飛んでる時のバランスだけじゃないような気がする。バランスMiiはソコソコやってて44秒。ながらジョギングも10分で3140mってのもなかなかの記録だと思う。 – デルタ (2008年01月17日 20時17分48秒)

new Wiki

 昨日のブログに少しだけ書きましたが、新しいWikiツールを作ってます。 どんな機能かを軽く書くと… FSWikiのプラグインをある程度使えるようにしたい。FSWikiをパクるのではなく、作ったついでにFSWikiと互換性を持たせる感じ。だから、動くプラグインは動くけど、動かないプラグインは動かない…そんな感じ。 FSWikiのような「Farm」は使わない。ただ、ページデータを階層化させる。たとえば、「NewWiki/Frontpage」みたいな。FSWikiは「Menu」というページを作るとそれがサイドバーとして表示されたけど、「NewWiki/Menu」って感じに、Menuも階層毎に定義できる。 携帯端末との親和性。たとえば携帯電話からログインして編集とか。 レイアウトエンジンは独自に作る。ただ、データ移行が面倒だからFSWikiのレイアウトフォーマット規約をベースに拡張。 レイアウトエンジンの切り替えは不可。ただ、カスタマイズできる仕組みにする。 デザインテンプレートは、FSWikiと同様にtDiary形式(はてなダイアリー形式)をベースに少し拡張(右側にもサイドバーを設置できるようにしたりとか)。 内部的な話だけど、HTML::Templateは使わない。 ユーザはグルーピング可能にする。 …と、まぁこんな感じかなぁ。

1 / 212