カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 6今日の訪問者数:
  • 52昨日の訪問者数:
  • 1054月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

2009年12月20日会津・喜多方

blog-2009-12-20-5今回、久しぶりに日帰り旅行へ行ってきました。場所は会津若松と喜多方。主に喜多方かな。米沢近くまで行ったけど。この写真は磐梯山SAですが、見事な氷柱ができてますね。

blog-2009-12-20-1blog-2009-12-20-3ちょうど、大寒波が来た後ともありかなりの積雪量でした。しかも行った当日もちょうど着いた時はかなり吹雪いてました。雪遊びが目的みたいな旅行なので、いい感じの天気ですw

blog-2009-12-20-17今回、途中に寄った温泉はこちら。熱塩温泉 山形屋(http://www.spa-yamagataya.com/)。温泉自体は露天風呂もあっていい感じですが、旅館なので休憩所が無いの難点ですね。
実は、蔵の湯(http://www.akina.ne.jp/~nleague/kuranoyu/)ってところに行こうと思ってたのが、工事中とのことで急遽場所を変えました。


blog-2009-12-20-6ちょうど、温泉宿から出た時に天気が良くなったのでワイド撮影してみました。曇ってるけどね

blog-2009-12-20-7こちらは帰りがけの佐野SAにあったツリー。綺麗ですね~

日中線熱塩駅跡

blog-2009-12-20-16blog-2009-12-20-13温泉の館内のポスターで偶然近場に廃線跡があることを発見。行ってみました。旧日中線の熱塩駅です。熱塩温泉から車で一分程度のすぐ近くです。

blog-2009-12-20-15blog-2009-12-20-14こんな感じで駅舎が残っており、中は写真などを展示してあります。また、外には列車も展示してありますね。

blog-2009-12-20-10blog-2009-12-20-11blog-2009-12-20-12
列車はこんな感じ。一両目は除雪車ですね。二両目には客車がついてますが、昔懐かしの木造ですね。こういう車両は最近では大井川鐵道でしか乗ったことがないな。
ちなみに、周りは太ももくらいまで雪で埋まってました。この写真を撮るのに、かなり雪を掘り進んでますので、冬に行く方は覚悟した方がいいです。

今回の喜多方ラーメン

喜多方と言えばラーメンでしょう!喜多方ラーメンは今回三回目。
blog-2009-12-20-2blog-2009-12-20-4まずは、サクラ亭ラーメン。一回目はブログに載せてないけど、毎回行ってて今回が三回目です。
前回も煮干しベースかと思ってたんだけど、改めて調べたら豚骨なんだね。それだけさっぱりしてます。前回は若干味がくどかった記憶があるんだけど、今回はこなれた味に仕上がってましたね。非常においしいです。
メニューも塩、醤油、味噌、つけ麺、キムチ冷麺などなど、種類が豊富で楽しめるお店です。今回は豚バラチャーシュー麺(醤油ベース)を食べたんですが、チャーシューがくどくなく、さらりと切れる柔らかさでとてもおいしかったです。なんか、前回よりさらに洗練された?そんな気がしました。
ちなみに、地元の老麺会という団体に加盟してないようで、観光案内のパンフには載ってません。興味がある方は事前に調べて行きましょう。
http://www.kitakata-sakuratei.com/


blog-2009-12-20-8blog-2009-12-20-9次に坂内食堂。喜多方の中でもかなりの人気スポットで、毎回混んでいるそうです。今回も駐車場はいっぱいで、別の場所に止めて来ました。まぁ、今回は大雪のせいかすんなり座れましたけどね。
今回食べたのは焼豚ラーメン。麺が見えないくらいチャーシューが載ってます。ちなみにメニューには「支那そば」って書いてあるんだけど、いわゆる一般的な細麺では無く、普通の喜多方ならではの太縮れ麺ですね。
味は、非常にシンプル・さっぱり・安定した味という言葉がピッタリ。塩ラーメンで、若干細めの麺。金色の透き通ったスープが実はしっかり味がついているので、麺に絡ませて食べると、非常にいいハーモニーを醸し出してくれます。
ちなみに、スープだけだとややしょっぱいですかね。非常にたくさんのスープが入ってるので、大盛りだと途中でくどくて飲み干せません。
行くのであれば、大盛りではなく、普通サイズで頼むことをおすすめします。麺・具・スープをバランスよく食べた時の味はなかなか格別です。
http://www.mensyoku.co.jp/

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>