カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 37今日の訪問者数:
  • 47昨日の訪問者数:
  • 744月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

UPSを導入しました



だいぶ前になりますが、サーバにUPSを導入しました。
ずっと欲しかったもののなかなか踏ん切りがつかずにいたんですが(寿命が短いからねぇ)、今回の震災と輪番停電で決心がつきました。
機種はAPCのES550ですね。特筆すべき機能がある訳では無いですが、店に行ったらPCと連動出来るタイプがコレしかなかったので、購入です。
PCとはUSBで接続でき、Linuxからはapcupsdというデーモンでシャットダウン制御ができます。
設定は/etc/apcupsd/apcupsd.confあたりで行います。
詳細は他のサイトを見てください。
設定で困ったことが一つだけ、停電するとアラームがうるさいんですよね。APCの製品は会社でも何度か使っているので、説明書のわかりづらさはよく知ってますが、やっぱり説明書がデカイ割りに使えません。
まぁ、ググってみたところ、Windowsの設定ツールで音を止める設定が合ったので、一度Windows機に繋げて設定変更をしました。
Linuxでもそれっぽい設定があったけど、うまく動かなかったのでよくわかりません。
サーバが自動シャットダウンする前にメールを飛ばしたりもできるし(今回はルータをUPSに繋げ忘れてたので、飛ばなかったけど(汗))、探せばmuninでUPSの充電状況をグラフ化したりとか、まぁいろいろできますね。

修理

 メインマシンのHDDが局所的に毎月壊れるという事態になったので、マザーボードを交換しました。
当然、HDDだけじゃなくケーブル交換とかもしたけど、時々LANが認識しないとか微妙によくない動きをしていたので、その辺を総合的に加味して交換した感じです。


  • CPU


    • Intel i7 930 2.8GHz


  • MEM


    • DDR3-1600 2GB x 3(UMAX) = 6GByte

    • DDR3-1066 1GB x 3(UMAX) = 3GByte


  • M/B


    • Gigabyte GA-X58A-UD3R(Ver.2)


  • G/B


    • nVidia GeForceGTS450(Leadtek WinFast GTS450)

    • nVidia GeForce9600GT


  • HDD


    • OCZSSD2-1VTX30G(30GB SSD) x2(RAID0) … OS用

    • WESTERN DIGITAL WD5000AAKS(500G SATA300 7200rpm) x2(RAID0) … データ用

    • Hitachi HDS721010CLA332(1TB) … データバックアップ用


  • DVD


    • LG電子GH24NS50


  • POW


    • 600W(アクティス 明智光秀)


  • CASE


    • Antec SOLO



 あ、関係ないが停電対策の為、サーバにUPSを付けました。
その辺の話はまた改めて。

原発

先日の地震で福島第一原発で何度か事故が起きていますが、DigitalGlobeに現在の衛星写真が掲載されています。
ずっと気になってたんですが、この原発は津波の影響をどの程度受けたんでしょうか。
ってことで、比較画像を作ってみました。
blog-2011-03-15-genpatsu左が地震の前の画像。Google mapsより。右がDigitalGlobeの画像です。
まず「1」の部分ですが、タンクと思われる施設がなくなってます。そのタンクと思われるモノが100mくらい左に動いています。
直径10m以上はあるでしょうか?当然地面に固定された物だと思いますが、それが100mも動いているということで、その凄まじさがよくわかります。
よく見ると、海岸沿いの小さな施設は相当壊れているようですね・・・
次に「2」の部分ですが、左の画像を見るとよくわかりますが、2の部分の左は段差になっています。そして、明らかに「2」の部分に沢山の残骸があります。ってことは、津波で押し流された物が、左の壁に当たって、残骸がここに溜まったように見えます。


原発は、この壁に囲まれたところにあり、ここがすべて水没する位の強力な津波に襲われたように見受けられます。
かなり酷い環境の中、命の危険にさらされながら作業をされている方々には頭があがりません。これ以上被害が酷くならないことを祈るばかりです。

地震

 凄い地震でしたね。被災者の救出が早く進むことを祈ります。
一応、私の近辺の状況を書いておきます。

3/11 14時過ぎ


 みなとみらいの職場に居ました。
ビルの9Fに居たんですが、ビル地震は免震されており、凄いゆっくりと大きく揺れました。周りのビルもゆっくり揺れているのが目で見て取れる感じ。
今考えると、免震性能は凄いなという感じ。
周辺で倒壊や停電は無かったけど、とりあえず職場内の確認に駆け回った。

3/11 15時過ぎ


しばらくして、余震が続いたので、メンバーをビル外に非難させた。
ビルはエレベータもエスカレータも止まって階段しか使えず。
また、ビルから千葉方面で火災が起きていることも見て取れた。
携帯は地震直後から全く使えず。
社内はネットもIP電話も問題無く使えた。他の拠点とも連絡は取れたけど、東北系のネットは途切れて連絡が取れない状態になってた。
その後、携帯のワンセグでテレビが見れることがわかり、しばらくそれで状況確認をしていた。
ちなみに、この段階で、家のサーバへアクセス出来なくなってた。
3/11 19時過ぎ
 列車がすべて止まっているとのことで、夜食を買いに行く。
近隣のコンビニに行ったけど、ビジネスビルの1Fともあり、大行列。
あまり知られていないコンビニに行ったら人は少なかったけど、商品が少ない。おにぎりは売り切れで、パンは少しだけ残ってる感じ。カップ麺はいっぱいあったけど、買い占めてる人が居た。
また、この時間になってやっと家と連絡が取れ、安全が確認できた。停電してるらしいとのこと。
3/11 21時過ぎ
 とりあえず、帰宅を始めてみる。
電車は止まったまま、駅はシャッターが閉まってて、入ることすら出来ない。町中は地図や携帯を見ながら歩いている人でいっぱいだった。
3/11 22時過ぎ
 電車(相鉄線)が復旧した旨がWebでわかったので、乗車。
3/11 23時半頃
 海老名駅に到着。周りの電気はついていた。
車で家へ移動開始。道路が渋滞していたので裏道で。
しばらく走っていると、停電地帯に入る。非常に暗い。信号も街灯も点いていない。コンビニも真っ暗。
その割に車が多いので、交差点とかは怖かった(たまに警官が居たけど)。
3/12 0時過ぎ
 帰宅。真っ暗。近所の病院の発電機の低い音だけが聞こえる感じ。
LEDライトを持ち歩いてたので、それだけが頼り。
水道が大丈夫だったのが良かった。
Softbank携帯は通じたので、携帯ラジオを聞いてたけど、とりあえず寝るしか無かったので、寝た。
3/12 4時
 地震で目が覚めた。ちょうど長野で大きな地震があった時間。
このタイミングで停電が復旧したので、サーバの電源を投入した。
こんな感じです。

2011年02月13日美ヶ原と星空撮影

blog-2011-02-13-P1000568今回もまた美ヶ原へ行ってきました。また、夜は八ヶ岳で夜景や星空の撮影にもチェレンジしてみました。

blog-2011-02-13-h1blog-2011-02-13-h2
blog-2011-02-13-o1blog-2011-02-13-o2
先ずは星空の写真。左が普通の写真で、右が説明付きです。
ちなみに月が若干映り込んでいますが、月の明るさが無ければもっと綺麗に撮れたと思うんですけどね・・・
これは一眼レフとかではなく、普通のコンパクトデジカメ(PanasonicのDMC-TZ10)で撮影したモノです。
夜景モードを選択すると、レンズ解放を15秒~60秒まで設定できるので、60秒で設定。
手で持ってでは絶対に撮れないので、三脚を使います。要するに固定できればいいだけですが、三脚が有ると、
・空に向けるのが楽。
・ほぼ暗闇を撮るので、撮る方向の微調整が楽。
ってところが便利です。
撮影した画像を、PhotoShopの画像補正で、コントラストを上げるとこんな写真になります。
若干、星がブレてるようにも見えますが、これは60秒のレンズ解放の間に星が動いているからです。
ちなみに、三脚は折りたたむとポケットに入る程度の小さなタイプで、1000円程度で買えます。
blog-2011-02-13-P1000616blog-2011-02-13-P1000618
さて、美ヶ原の方はと言うと、今回は曇っていました。だんだん晴れてきましたけどね。雪はとにかく前回よりすごかったです。

blog-2011-02-13-P1000588こちらは富士山が写ってます。

blog-2011-02-13-P1000562さて、今回の食べ物はこちら。これは、中央道の中央道原PA(下り)の高原丼。まぁ、豚丼ですね。特に特筆すべき味でも無かったかな。

blog-2011-02-13-P1000626blog-2011-02-13-P1000625

正月に行ったら休みだったカナディアンロッキー。諏訪湖周辺にあるステーキ屋さんです。写真は400gサーロインステーキw

2011年01月16日大回りその2

blog-2011-01-16-map去年に引き続き、ことしも大回りをしてきました。まぁ私は運転をしていないどころかほとんど寝てましたが…。コースは画像の通り。前回と比べると若干短い距離です。

A…3時地元発

出発は朝方というか夜中の3時。ちなみに前日は仕事で帰ってきたのが0時近くだったのでほとんど寝てないです。

B…圏央道 あきる野IC

ここから高速道路です。

C…5:30 関越道 赤城高原SA

blog-2011-01-16-Cまだ真っ暗ですね。お店も売店くらいしかやってません。

D…6:40 関越道 土樽PA

blog-2011-01-16-Dこの辺から雪がすごいことになってきました。あ、ちなみにこの日は北陸道と上信越道が雪でほぼ通行止めでした。かろうじて関越道から長岡JCT経由で北陸道を北上するコースは通行止めにはなっていません。ただ、ここの段階ですでに雪がすごくて小一時間で車が雪に埋まるんじゃないかという感じです。

E…7:10 関越道 塩沢石打SA

blog-2011-01-16-Cこの時間にもなるとさすがに明るいですね。ただ雪はこの通り場所に寄っては1mくらい積もっていました。雪もガンガン降っています。

F…8:20 関越道 堀之内PA

blog-2011-01-16-F雪が無いように見えますが、屋根の上の積もりっぷりが半端無いです。ここはトイレ休憩だけの小さなPAなんですが、掃除のおばちゃんが居ました。こんな何もないところで大変ですね…。っていうかどうやって来たんだろう?

G…9:00 関越道 越後川口SA

blog-2011-01-16-Gblog-2011-01-16-G-2
ここでやっと朝食。私はカツカレーでしたが、写真は友達の食べていた魚野川わっぱ飯です。美味しそうですね。
あと、ここでは何故か水槽があって錦鯉が飼われていました。

H…11:15 北陸道 黒崎PA

blog-2011-01-16-Hさて、一気に北陸道です。ここまで来ると逆に雪が降っていないことが多いんですが、この日は降ったりやんだりを繰り返すような天気でした。PAに入ったときにやんでいても、出る頃には降ってるなんてことも多かったです。

I…13:00 磐越道 上川PA

blog-2011-01-16-C関越から北陸に入ってからすぐに磐越道に入り、会津方面に向かいます。去年は大雪で車が立ち往生したなんてニュースもありましたが、その近くですね。雪の量も半端無くてPAが埋まりそうな感じです。既にお昼時ですが、ここでは我慢です。

J…14:20 喜多方 さくら亭

blog-2011-01-16-Jblog-2011-01-16-J-2
喜多方に到着です。喜多方と言えば喜多方ラーメンでしょう。
喜多方ラーメンはもう4,5回来ていますが、毎回来ているお気に入りのさくら亭です。
メニューも豊富で、醤油味、味噌味、塩味がそろっていますが、塩味のラーメンには桜の花が入っていますが、小さいながらもその塩味が強い存在感で、シンプルながら美味しいです。
ちなみに今回は豚バラチャーシュー麺を食べました。醤油味なんですが味はやや濃いめで癖のある味。チャーシューの量は半端無いです。二つ入りは食べるのが大変です。
ちなみに、お土産でラーメン五人前が1000円程度で買えますが、頼むとその場で麺を詰めて売ってくれます。
ちなみに、ここはいつもそんなに雪が積もっていないんですが、今回は多かったですね。

K…15:30 喜多方 蔵の湯

blog-2011-01-16-Kblog-2011-01-16-K-2
ここで一旦休憩です。ちなみに隣に池を発見したのですが、カモが沢山いました。飼い慣らされているのか、立っているだけで近づいてきます。
ここでは雪の降る中での露天風呂だったので、髪の毛が凍りました(本当にパリパリになってた)。
また、休憩所で一眠りしたんですが、この休憩所は食べ物も充実しています。喜多方ラーメンバーガーも売ってるんですが、この時は残念ながら品切れでした…

L…19:00 磐越道 磐梯山SA

blog-2011-01-16-L相変わらずの雪で、夜になっても止む気配がありません。というか、吹雪いているので、壁にも雪が積もっている感じです。この辺は高速道路でも一車線なので、雪が多いとノロノロ運転になります。

M…20:50 東北道 阿武隈PA

blog-2011-01-16-Mやっと東北道です。この辺では雪はほとんど積もらないんですが、やはり今回は大雪です。量は減りましたが気温が低いので地面がバリバリに凍っている感じになります。

N…22:50 東北道 上河内SA

blog-2011-01-16-Nblog-2011-01-16-N-2
上河内というのは宇都宮です。宇都宮と言えば餃子でしょう。
フードコートと定食屋がありますが、写真はフードコート側の餃子定食。
シンプルですが、この餃子の量はすごいです。食べてばかりでアレですが、このときは相当満腹になりました。
お土産でもいろんな種類の餃子を扱ってますよ。

O…26:00 地元到着

blog-2011-01-16-P1000546ってことで、今回はほとんどPA・SA巡りという感じでしたが、とにかく例年にない位の雪の量でした。まぁ、美味しい物も食べられたので満足ですがw
ちなみにこの写真は、友達から「雪の中でフラッシュをたいて写真を撮ると面白いよ」と言われて撮ったもの。雪に光りが反射してこんな風になるんですね。なかなか幻想的です。

2011年01月09日富津岬

掲載がだいぶ遅くなりましたが、ぶらっと富津岬まで行ってきました。
blog-2011-01-09-map_futtsuあまり有名どころではないですが、場所はこちらです。千葉県の東京湾寄りですね。東京環状の国道16号を千葉方面に辿ると、ここまで来れます。

blog-2011-01-09-P1000455この尖った岬の先端には奇妙な形の展望台があります。

blog-2011-01-09-P1000456展望台から房総半島を見るとこんな感じ。細長い岬なので、左右に海が見えます。

blog-2011-01-09-P1000457blog-2011-01-09-P1000463
270度以上海なので、かなり景色が良いですね。元々は潮が引くと先の小島まで陸続きになったらしく浅瀬が広がっています。
blog-2011-01-09-P1000464blog-2011-01-09-P1000466
この日は天気が良かったのでいろいろな物が見えました。
写真はみなとみらい方向と海ほたる方向の写真です。海ほたるをこの角度で見えるのは珍しいんじゃないですかね。
blog-2011-01-09-fujisan
うっすらですが、富士山も見えました。
特にこれといって観光できるところはありませんが、その分道は空いているので天気の良い日のドライブには最適です。

各種CMSの検証

 自分のサイトを維持するのに、わざわざCGIを作るのは維持が大変なので、ツールでまかなえないか検証中。
検証しているツールが多すぎて訳がわからなくなってきているので、メモで残してみる。
一応条件としては、


  • 主にblog、掲示板機能があり、画像もそれなりに楽に管理出来ること。

  • 携帯やスマホ対応もしてるとなお良い。

  • グループ単位でアカウント管理が出来ること。

  • できればPerlがいい。ただ、ここは妥協してphp+mysqlでもいいや。

  • ツールの維持管理も容易であること。


という感じ。
以下の評価はだいぶ忘れている箇所もあるので、その点は「?」にしている。あと、評価の基準については、検証して無くても公式で出来ると記載がある・あるいは出来ているものについては○か△を付けてる。
機能が無い・あっても使いづらいのは×にしている。

geeklog



















検証Ver1.7.?
URLhttp://www.geeklog.jp/
動作環境PHP+mysql
機能blog…△、掲示板…○、画像管理…△
携帯対応
アカウントグループ
管理の容易さ?
追加モジュールの充実さ

基本機能としては申し分無い気がするが、何故か公式サイトの解説にMediaWikiを使ってる。そういう機能は無いのか?
blogが、blogというかニュース投稿だった。あと、テンプレ次第なんだろうけど、blogが見づらい。

joomla!



















検証Ver1.5.22
URLhttp://joomla.jp/
動作環境PHP+mysql
機能blog…○、掲示板…○、画像管理…?
携帯対応?
アカウントグループ
管理の容易さ×
追加モジュールの充実さ○?

 とても良い感じだったが、アカウントグループ管理が独特で使いづらかった。
 あと、PHPの要求Verが5.2で、CentOSの標準Verが5.0。joomla!はPHP5.0でも動くし、CentOSもPHP5.2に上げることは可能だけど、管理が面倒になる。

Xoops、Xoops cube legacy、ImpressCMS



















検証VerImpressCMS 1.2
URLhttp://www.impresscms.me/
動作環境PHP+mysql
機能blog…○、掲示板…○、画像管理…○?
携帯対応?
アカウントグループ
管理の容易さ×
追加モジュールの充実さ?

 ツールとしては良くできているようだが、Xoops、Xoops cube legacy、ImpressCMSのそれぞれのコミュニティの関係性がわからないと運用出来ないというのが直感的な感想。
それぞれの間でモジュールの互換性がある物・無い物があるようだが、どれを使っていいのかわからない。少なくともImpressCMSのサイトに掲載されているImpressCMS用モジュールの掲載は多くないので、そういうのを自力で調べて運用しなければならないというのは面倒。
あと、相変わらずXoops、XoopsJP、Xoops cubeという複数のコミュニティが乱立しているので、部外者にとってはわかりづらい。

Movable Type



















検証Ver5
URLhttp://www.sixapart.jp/movabletype/
動作環境perl
機能blog…○、掲示板…△、画像管理…△?
携帯対応?
アカウントグループ×
管理の容易さ
追加モジュールの充実さ

 CMSの有名どころはPHPが多いけど、これは珍しくPerl。
使った感じでは、マルチユーザ環境に弱い。あと、MTは再構築という作業が必要になるが、それが思いの外面倒。自動再構築も可能らしいが、その辺の管理面が使いづらさとなっている。

WordPress



















検証Ver
URLhttp://ja.wordpress.org/
動作環境PHP+mysql
機能blog…○、掲示板…?、画像管理…?
携帯対応?
アカウントグループ?
管理の容易さ?
追加モジュールの充実さ?

 実は検証を全然していないが、Wikipediaの説明を読んでやめた。ツールとしてマルチユーザ環境が分かれているところが、ツールとしての堅牢さに疑問を感じたので。

Drupal



















検証Ver6.20
URLhttp://drupal.jp/
動作環境PHP+mysql
機能blog…○、掲示板…○、画像管理…○
携帯対応?
アカウントグループ
管理の容易さ
追加モジュールの充実さ

 Ver7のリリースが近いということで導入してみたが、PHP5.2が必要とのことで、とりあえず現行Verの6で検証。
セットアップは非常に楽。管理もわかりやすい。アカウントグループ制御もロールの概念がしっかり取り込まれてるのでわかりやすい。
モジュールも検索が容易。海外のモジュールも日本語翻訳ファイルを導入すれば日本語になるので、使い方がわからないというのも少なくなる。
使ってみた結果は非常に好印象。モジュールがとにかく多いので、安定したサイトを構築するには時間が掛かりそうだけど、今回検証したツールの中では飛び抜けて使いやすいという印象でした。

NucleusCMS



















検証Ver3.41、3.51
URLhttp://japan.nucleuscms.org/
動作環境PHP+mysql
機能blog…?、掲示板…?、画像管理…?
携帯対応?
アカウントグループ?
管理の容易さ?
追加モジュールの充実さ?

 現在検証中。正直インストールができていない。
3.51については日本語を入力した箇所が文字化けするわ、インストール手順のドキュメントは間違ってるわという感じ。数日前にアップされたばかりの物なので情報も乏しい。

2011年01月01日美ヶ原

あけましておめでとうございます。
今年は(今年も?)初日の出を横目に旅行へ行ってきました。今回は美ヶ原高原です。
雪は降ってませんでした。天気は晴天に恵まれた感じですね。
おかげでいい写真が撮れました。
blog-2011-01-01-P1000419blog-2011-01-01-P1000454
blog-2011-01-01-P1000425blog-2011-01-01-P1000432
ちなみに、写真ではわかりづらいと思いますが、雪は50cmくらい積もっています。今回は4時間かけて5kmくらいを歩いた感じです。
blog-2011-01-01-P1000448
歩いてる量でいうと日頃より少ないですが、歩きづらい分すごく疲れました。

Softbank 003SHを買った

blog-2010-12-19-1blog-2010-12-19-2
 前のブログにスマートフォンのことを書きましたが、その中でも特に目を引いたスマートフォンのSoftbank 003SHを買いました。
本体はシャープ製ですね。
背面のテカリ具合などかなりすばらしいです。
初めて触る物ということもあって、非常に楽しいです。
実際に触って感じたことを書き並べてみます。
※ちなみに今まで持っていたWillcom携帯もしばらく使い続けるので、私の知り合いの方はそのまま前の携帯番号/アドレスでいいですよ。

筐体全般





  • 触りすぎなのもありますが、よく汚れます。画面保護シートは汚れも付きづらいので必須ですね。まだ専用の画面保護シートが売ってませんでしたが、サイズを測って近い物を買いましたが、全然問題無いです。

  • 汚れは市販の液晶拭き取りシートは落ちづらいので、OAクリーナと拭き取り布(あるいはちり紙)で落としてます。かなりきれいになります。

  • USB充電は遅すぎ。別売のACアダプタは必須です。

  • 外部インターフェースは、画面向かって上にHDMI(TypeD Micro)とイヤホンジャック。右に電源/画面ロック・ボリューム・検索・カメラの各ボタン。左はストラップを通す穴のみ。下はUSBコネクタ(おそらくミニAというタイプ)。背面はカメラとライト、赤外線通信ポートですね。


使用感



  • 動作はスムーズ。文字入力も携帯電話みたいに連打してもちゃんと反応してくれます。

  • アドレス帳の入力が必要だったので相当いじりましたが、不正終了が数回ありました。それ以外のアプリでは不正終了は今のところ無いです。

  • 全体的に動作はスムーズです。USBでパソコンと通信した後が若干もたつくかな。重くなるのはそれくらい。


データ移行・通信



  • 頻繁に通信をしているようなので無線LAN(WI-FI)環境は必須(特に家の中)。無線LANだと早いしタダなので。

  • Willcom携帯からのアドレス帳移行は、赤外線で全件一発で転送できました。画像とかはダメっぽかったので、パソコン経由でUSB転送です。

  • BlueToothが使えなさすぎる。


機器機能



  • 目玉となる3D液晶ですが、そんなに極端に飛び出したり凹んだりはしません。特に付属のゲームはあまり臨場感が増すという感じでも無いです。(Nintendo3DSもそんな感じなのかなぁ)

  • 逆に3D撮影機能はすばらしいですね。ちょっとコツがいりますが、思ったより簡単に3Dになります。

  • 添付の壁紙も3Dのものがあります(お父さん犬とか)。

  • カメラは普通かな。携帯品質です。良くも無く悪くもなく。


アプリ


まだほとんど入れていませんが、、、

  • Googleアプリ(gmail、アドレス帳、スケジュール)との連動は秀逸ですね。デフォルトで同期がONなので、アカウントさえ登録しておけば、どこから登録しても連動してくれます。

  • (標準)ナビ。普通にカーナビになります。シガーライター充電器があれば、他のカーナビが必要ありません。

  • ホーム画面に表示させるアプリも設置可能。Pure Grid calendar widgetってのをandroidショップで買って入れましたが、これもいいです。

  • radiko.jpってアプリも入れました。スマートフォンでラジオを聴けるやつ。良く聞くJ-waveとかも電波を気にせずに聞けます。

  • Flash対応なのでニコニコ動画もみれます。ただし専用アプリなので操作はしづらい。YouTubeは専用アプリがあるので見やすいです。


まだまだ、いろいろ楽しめそうです。

家庭内LAN

最近、家の中のネットワーク構成が微妙な気がしてきたので、速度の計測とかやってみました。
回線の引き回しとかでHUBが三台あります。NetGenesisなんてもう6年前の製品なのね。
blog-2010-12-02-LAN
これで、各ポイント間毎に通信速度を測りました。
















 TransferBandwidth
A-A間206 Mbytes172 Mbits/sec
B-B間208 MBytes174 Mbits/sec
C-C間207 MBytes174 Mbits/sec
A-B間195 Mbytes163 Mbits/sec
A-B-C間178 Mbytes149 Mbits/sec
A-B-D間41.8 MBytes35.0 Mbits/sec

たとえば「A-A間」は、同じHUBで違うポートに2台のPCを接続して計測してる感じです。
すべてのポートが1000BASEですが、製品の違いによる差は出ませんね。発売時期が違うとは言え、安定してます。
やはりHUBを複数渡ると軒並み速度が落ちるのはよくわかりました。
ちなみに「D」は無線なので遅くて当然の結果です。
HUBが多いので微妙だけど、思いの外安定した速度が出てるので良しという感じですね。

スマートフォン

 最近流行のスマートフォンが気になり出したので調べてみた。
条件としてはAndroid2.2のモデル。
過去に発売された物で2.2へアップデート可能な物もあるけど、除外してます。
・・・と、並べてみるとそれぞれ特化した特徴はある物の、それを除いて比較すると、やはりシャープの003SH、005SHが頭一つ出てる感じがする。








































 003SH005SH001HT001DLSC-02B
メーカシャープシャープHTCDELLサムスン
キャリアSoftBankSoftBankSoftBankSoftBankDocomo
発売日2011/12上旬2011/2上旬2010/11/122011/2上旬2010/10/28
プラットフォームAndroid 2.2Android 2.2Android 2.2Android 2.2Android 2.2
CPUQualcomm
MSM8255
Snapdragon
1GHz
Qualcomm
MSM8255
Snapdragon
1GHz
Qualcomm
MSM8255
Snapdragon
1GHz
Qualcomm
QSD8250
1GHz
S5PC110
1GHz
本体サイズW62
H121
D12mm
不明W68
H123
D11.8mm
W79.1
H152.9
D10.1mm
W64
H122
D9.9mm
重さ不明不明164g220g118g
画面サイズ3.8inch3.8inch4.3inch5inch4inch
画面解像度800×480800×480800×480800×480800×480
ワンセグ×××
おサイフケータイ×××
DLNA不明不明
音楽再生時間不明不明20H不明23H
カメラ画素960万800万800万500万500万
動画サイズ1280×720不明1280×7201280×7201280×720
無線LAN802.11b/g802.11b/g802.11b/g802.11b/g○(詳細不明)
外部メモリmicroSDHCmicroSDHCmicroSDHCmicroSDHCmicroSDHC
その他3D液晶
3D撮影
HDMI出力
3D液晶
3D撮影
HDMI出力
キーボード
有機EL


  • GALAPAGOS SoftBank 003SH


    • http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/003sh/


  • GALAPAGOS SoftBank 005SH


    • http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/005sh/


  • HTC Desire HD SoftBank 001HT


    • http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/001ht/


  • DELL Streak SoftBank 001DL


    • http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/001dl/


  • サムスン電子 GALAXY S SC-02B


    • http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/sc02b/spec.html


2010年11月21日東京スカイツリー

blog-2010-11-21-7どーん!って感じの東京スカイツリーです。今日初めて見てきました。
でかいですね。いや本当に。間近までくると、デジカメの撮影範囲に全然入らないです。

blog-2010-11-21-3blog-2010-11-21-5
間近の写真と、だいぶ離れて撮った写真を並べてみました。
blog-2010-11-21-2blog-2010-11-21-8blog-2010-11-21-4
ちなみに、ちょうど上側の展望室を作ってるところでした。
全体像はまぁいろんなサイトで写真が見れると思いますので、細かいところをアップで撮影して見ました。こうしてみると本当にすごいと思います。
blog-2010-11-21-6
これは隣のビルです。
微妙なバランスですね。

Sony DR-GA500



11月に入って仕事が落ち着いたので休みを順当に取れるようになったんですが、それに伴い衝動買いが激しくなってきました。
今回はこれ。7.1chのヘッドフォン。
チューナーがほぼ完全にパソコン用といった感じですが、パソコン背面にある入力端子(ジャックが6本くらいあるやつ)をすべて占有すると、7.1chになります。まぁ、コネクタが足りなくても、5.1ch、2ch(2chならUSB接続も可)で使えます。
音はさすがにいいですね。マイクも付いてるのでボイスチャットにもいいかも。
ただ、重量はそこそこあるのであまり長時間は厳しいかなぁ。出力端子もヘッドフォン以外には無いので、単体でスピーカ出力に切り替えたりすることもできません。うちでは、光デジタル出力もパソコンについてるので、そっちをスピーカ、ジャックの方をヘッドフォンとし、Windows上から切り替えて使い分けています。
そんな感じなので、よほどこだわりがある方か、パソコンで状況によって切り替えられるような使いこなしが出来ないと、使いづらいかもしれませんね。

64bit

blog-2010-11-06-Score
パソコンをスペックアップしました。ちなみに今回の変更目的は、


  • Lightwaveのレンダリングで、メモリ3GByteでもメモリ不足になる。


    • メモリ購入


  • メモリ4GB overにするには、今の32bitOSじゃダメ。


    • Windows7 64bit版の購入


  • なんか、3rdモニタ(Buffalo GX-DVI/U2を使ってUSB接続)がWin7 64bit版で動かない(DWM.exeが死ぬ)。


    • グラボ購入


  • グラボを二枚差しにしたら、400W電源では足りないみたいで不安定


    • 電源購入



…という感じです。
で、今のスペックはこんな感じ。

  • CPU


    • Intel i7 930 2.8GHz


  • MEM


    • DDR3-1600 2GB x 3(UMAX) = 6GByte

    • DDR3-1066 1GB x 3(UMAX) = 3GByte

    • ※合計9GByte。トリプルチャネルで、DDR3-1066側をクロックアップして、全体がDDR3-1600に見えてる感じ。


  • M/B


    • Asus P6X58D-E


  • G/B


    • nVidia GeForceGTS450(Leadtek WinFast GTS450)

    • nVidia GeForce9600GT


  • HDD


    • OCZSSD2-1VTX30G(30GB SSD) x2(RAID0)

    • Hitachi HDS725050GLA360 x2(RAID0)

    • Hitachi HDS721010CLA332(1TB)


  • DVD


    • LG電子GH24NS50


  • POW


    • 600W(アクティス 明智光秀)


  • CASE


    • Antec SOLO



 ちなみに、Windowsは32bit版と、64bit版が出ているけど、最大の違いはこの最大メモリ容量にあると思う。32bit版の場合だと、最大でも4GByte(Windowsでは1GByte分OSにとられるので、実質3GByte程度)までのメモリしか扱えない。
まぁ、こういうメモリを馬鹿食いする特殊なアプリの他、サーバなどで仮想化をして複数のOSを動かす時くらいしかここまでメモリを使うことも無いと思う。
それにしても、メモリがギガを超えるなんて、Windowsが32bit化した時には正直当時の次元ではイメージがつかなかったけどね…
なお、64bitOSになっても当然メモリの上限はある。マザーボードの上限やOS(特にWindows)のエディションによっても違うので注意が必要。

Linuxからメール転送

 家のサーバを仮想化してから、管理用のメールの扱いが面倒になりました。
解決しなければならない課題は2つ。


  • Linuxは管理用のメールを「root」へ送ろうとする。ドメインは自分のホスト名が補完されるが、仮想化したホストそれぞれが自分にメールをしてもしょうがないので、これをサーバ1カ所に集約させなければならない。

  • うちの環境はルーティングの問題で、WAN側の自分自身のサーバへ到達できない。


 解決策はいくつかあるけど、この2つを同時に且つ手間のかからない変更で対応したいので、DNSでやっつけてみる。

  • メーラは、メールアドレスのドメイン名と、DNSのMXレコードから探して配送する。つまり、仮想サーバ毎のMXレコードを定義してやればそのサーバへメールを転送できる。

  • LAN側のPCからDNSを引くときは、WAN側のIPでは無く、LAN側のIPを引くようにする。


これで、DNSの設定変更のみで行ける。ちなみに、メールの転送先はsendmailなどの場合「/etc/mail/submit.cf」にSMTPサーバを指定できるので、それでも可能。
今回はWAN側のIPに到達できない問題を孕んでいる関係もあるので、submit.cfには手をつけない。

MXレコードを追加して、メールを転送する


 この方法は当然自分でDNSを立ててないと対応できない。
対応方法は簡単で、正引き設定ファイルにMXレコードを追加するだけ。
ただし、サーバ分の追加が必要。
送信元をvm.sample.com、送信先をsmtp.sample.comとした場合は、以下のような感じになる。

vm.sample.com. IN MX 10 smtp.sample.com.

これで、たとえば「root@vm.sample.com」宛のメールはsmtp.sample.comサーバへ送られる。
 ちなみに送信先(受信側)サーバでも「root@vm.sample.com」を自分自身宛と認識させなければならない。
たとえば、postfixの場合は、main.cfのmydestinationにvm.sample.comを追加することで解決する。

LAN側の名前引きの挙動を変える


 これは、bindの機能でできる。bind9のどこかのバージョンからできるようになったみたい(この機能は今回初めて使ったので、いつから使えるものだったのかはよくわからない)。
まず、ACLの定義。LAN側サブネットが「192.168.0.0」の場合。

acl "allowed-internal-hosts" {
192.168.0.0/24;
127.0.0.1;
};

次にviewの定義。

view "internal" {
match-clients { allowed-internal-hosts; };
allow-query { allowed-internal-hosts; };
…(略)
}

これで、LAN側ホストからDNSへ問い合わせが来た場合は、このinternal viewを参照するようになる。
ちなみに、WANからのアクセスについては、以下のような定義にしておけばよいみたい。

view "external" {
match-clients { any; };
allow-query { any; };
…(略)
}

 略の部分には、正引きだの逆引きだののzoneの定義を書けば良い。
で、基本的に、internalもexternalも書く内容は一緒にしておくが、今回は正引きの挙動を変えたいので、正引きのzone定義のみを変更する。

view "internal" {
match-clients { allowed-internal-hosts; };
allow-query { allowed-internal-hosts; };
…(略)
zone "sample.com" {
type master;
file "named.internal.sample.com";
};
…(略)
}
view "external" {
match-clients { any; };
allow-query { any; };
…(略)
zone "sample.com" {
type master;
file "named.sample.com";
};
…(略)
}

 これで、LANからの問い合わせは「named.internal.sample.com」を、WANからの問い合わせは「named.sample.com」を参照するようになる。
あとは、普通の正引き設定ファイルなので、それぞれのIPアドレスを定義してやれば良い。
前項のMXレコードの定義も、WAN側には関係の無い話なので、LAN側の正引き設定ファイルにのみ記載しておけば良い。

supercell

supercellの最近お気に入りの曲。

星の瞬くこんな夜に


http://www.nicovideo.jp/watch/sm11859659


 うたかた花火と一緒に発売された曲だけど、個人的にはこっちの方が好き。歌詞とかどーとかじゃなくて、曲の感じがいいね。

さよならメモリーズ


http://www.nicovideo.jp/watch/sm9286217
 後半の小声のあたりからの感情むき出しな歌詞や、曲の感じがいいですね。

携帯ケースVer5

blog-2010-10-06-KEITAIcase久々の革細工です。携帯ケースですが、今回のはしまうと言うより納めておくだけのホルスタータイプなので、フタがありません。
革の裏地をあえて表に出すスエード仕立てにしたので、見た目は地味ですが味のある感じになりました。
っていうか本当に久しぶり過ぎて、針に糸を通す方法(革用縫い針は布用とちょっと違う通し方をしまう)も忘れてましたよ・・・

今日からまた

仕事の勤務先がみなとみらいになりました。
渋谷より空気がいいですね(海が近いから?)。
通勤も少し楽です。
ただ、仕事の方は2ヶ月くらい過渡期になるのでちょっと大変ですね。そんな訳で引き続きブログの更新が滞るかもです。

三画面その2

blog-2010-09-18-P1000251 半年くらい前にパソコンのモニタを三画面にしたんですが、ちょっと左右に広すぎでした。
で、友達との話の中で偶然縦置きのモニタの話題になってひらめきました。左右のモニタを縦置きにすればいいのかと。
モニタを縦置きにするのは、ワープロをやる人には一般的ですね。文書がとても見やすくなります。
三画面の場合は、左右のモニタを縦にすることで、正面は広く、左右はメールやネットの画面が縦に見やすくなります。左右に広すぎるのも緩和されますね。
ただ、だだっ広いだけじゃなく、機能的になってきました。

3 / 2212345...1020...最後 »