カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 28今日の訪問者数:
  • 54昨日の訪問者数:
  • 1934月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

Windows7

 別に新しい物好きでは無いんだが、以前買ったノートパソコンが偶然にもVistaからの無料バージョンアップ対象だったので、Getした。
ほとんど触ってないけど、ちょっといじった感想。

全体的に


 なんか、「クラシック表示」が見あたらない。あるいは切り替えし辛い。Vistaまでは、例えばコントロールパネルを開いたときの見た目は、メニューで以前の見た目に切り替えが出来た。
 他にもExplorerの左ツリーも、Vistaでは新しい表示(お気に入りリンク)と古い表示(単純にディレクトリツリー)が混在してたけど、7ではそれを混ぜた感じ。
 昔からWindowsを使っていた私としては、ちょっと困る。っていうか新しい表示が初心者に対していろんな意味で優しいものならいいんだが、見た目だけ艶やかにして、中身がスカスカのハリボテ気分がしてならない。
 気持ちはわかるんだけどねぇ…(同じ機能を2つも要らない)。

GUI


 写真とかでみるとあまり変わった感じがしないけど、実際はだいぶ変わっている。
 まず、サイドバーはなんか良くなった。「何が?」と聞かれても困るのだが、一言で言うと柔軟性が増してます。
 タスクバーは大分変化があるが、個人的にはイカンと思う。もともとWindowsのタスクバーはまだ改善の余地があると思ってた(なので普段はすごくカスタマイズして使ってます)。
大切なのは「直感的に」「素早く」アプリの起動や切り替えができることだと思うんだけど、マウスカーソルを当てたり、クリックしてウインドウを全面に持ってこないと中身のわからないタスクバーは、もはやタスクバーの意味が無いのだが(スタートメニューもしかり)。
 あ、ちなみにスタートメニューの使い勝手はVistaとほとんど変わらないです。

パフォーマンス


 体感ではわからないっす。若干スムーズになったかな。

その他


 ユーザーアカウント制御がウザい。Vistaから導入された機能で、コントロールパネルのように素人が触ると危ない所にアクセスすると警告が出る機能だが、Vistaの時と同様の方法でOFFにしても出てくる。
どうも、機能を段階的に切れるようなので、たぶん他に設定があるんだろう…
 まだ使い切れてないところもあるけど、あまり魅力を感じなかった。
巷で7の評価が高いのも、Vistaの評価があまりにも悪かったののギャップだしね。民主党に投票したのは、民主党がイイんじゃなくて、自民党がダメだからっていうのと同じレベル。だから、Vistaに比べたらいいんじゃないかな。
 ただ、Versionが上がるにつれて残念だと思うのは、拡張性や遊び心がどんどん低くなってること。昔は、WindowsをMacのようにするフリーウェアとかあったけど、今はそういうのが無いよね。
 そう言う意味では、最近のLinuxのCompiz Fusionはすごいと思う。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1326685


無意味な機能が目立つが、そもそも使いたい機能を利用者が自由に選べるし、拡張性も高いのでヘビーユーザにも優しい点が優れている。
 そもそもOSに必要な事を考えてみると、例えばパソコンにHDDを2台入れて、OSを一つ目、データ(マイドキュメント)を二つ目のディスクに入れたとする。そうすると、OSのVersionUpする度に、データをバックアップする必要は無くなるとか、OSがクラッシュしてもデータは残るとか、パソコンが壊れた時に、データディスクだけ引っこ抜いて修理を出せるとかメリットがある(データディスクがクラッシュしたら元も子もないが)。
 「OS」ってこういう、利便性や保守性・耐障害性を向上させるものじゃなかったっけ?
未だにマニアックな人しかそういうことが出来ないんだけどなぁ。Windowsの向かってる方向って違う気がする。
ユーザーアカウント制御はそう言う保護機能かもしれないけど、「データで保管するとネットに漏洩する危険がありますので、紙で保管しました」って言ってるレベルと大して変わらない気がするんだよねぇ。
 まぁ、こういう流れはWindowsだけが悪い訳じゃないけどね。続きはまた後日書きます。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>