カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 3今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 810月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

LAMPの設定

LAMPとは、Linux+Apache+Mysql+PHPというWebアプリケーションの実行環境の通称ですね。PをPerlやPythonと読む場合もありますが、元々の言葉の由来はPHPなんじゃないでしょうか。

で、個人的に、MySQL+PHP環境を好んで使うことが無かったので、あまり設定方法をしりません。しかし、いろいろ検証する度に設定方法を調べるのもアレなので、メモを残しておきます。

なお、環境としてはCentOSやFedoraなどの、yum、chkconfig、serviceコマンドが使える環境を想定しています。

Linux+Apache

あまりここでは書くことは無いでしょうが、検証環境を作る時はだいたいWebのDocument Rootを使わないので、その設定の書き方です。httpd.confに追記します。

Webアプリケーションのパスを「/path/to/web_apps」とし、Webからのアクセスを「http://example.com/web_apps/」としたい場合の書き方。

Alias /web_apps /path/to/web_apps
<Directory /path/to/web_apps>
Order allow,deny
Allow from all
#AllowOverride All
</Directory>

.htaccessなどを有効にしたい場合は、「AllowOverride All」のコメントを外します。

最近、apacheやphpをyumなどでインストールすると、phpが既に有効になっていますので、その辺は省略します。

PHP

yumでの一般的なインストール方法の例です。

yum install php php-mbstring php-gd php-mysql

関係モジュールも含めてインストールします。

  • php
    • php本体です。
  • php-mbstring
    • マルチバイトを扱うモジュール。日本語環境を利用する場合によく要求されます。
  • php-gd
    • 画像加工用のモジュールですね。WebでPhotoAlbumを使うときに要求されることが多いかな。
  • php-mysql
    • PHPからMySQLへアクセスする為のモジュール。

PHPが正しく動作しているかは、アクセス先のディレクトリに、拡張子がphp(index.phpとか)のファイルを作成し、以下のような内容にします。

<?php phpinfo();?>

ブラウザからこのファイルへアクセスして、PHPのパラメータが出てくれば動作確認OKです。

ちなみに、確認後は速やかにファイルを消しましょう。

MySQL

まず、yumからのインストール&デーモンの起動方法。

yum install mysql-server
chkconfig mysqld on
service mysqld start

なお、初回のMySQL起動時には、なにやらメッセージがいろいろ出てきます。この中で重要なのは、初期の不要な情報の削除に関する記述です。デーモン起動後は以下のコマンドで一通りやってくれます。

mysql_secure_installation

基本はすべてYesで匿名ユーザから、サンプルデータベースまで不要なものは消してくれます。また、「New password」など聞かれる箇所がありますが、これはMySQL用のrootアカウントのパスワード(OSとは別物)。必ず設定しましょう。また、あとで使うので忘れるのもダメです。

パスワードが有効になっているかは、以下のコマンドで確認ができます。

# mysql -u root -p
Enter password:←MySQLのrootパスワードを入力。
(略)
mysql> quit ←「mysql>はMySQLのプロンプト。quitで抜けられる。」
Bye

次に、Webアプリ用のユーザとDBの作成です。rootユーザでも作れますが、Webアプリ毎に作った方がいいでしょう。

この例では、

ID:web_apps
DB:web_apps_db

とします。

まずは、MySQLへのログインと、ユーザの作成。

# mysql -u root -p
Enter password:←MySQLのrootパスワードを入力。
(略)
mysql> grant all privileges on web_apps_db.* to web_apps@localhost identified by ‘パスワード’;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

次にDBの作成ですが、DBは作成したユーザでログインしなおして作成します。

mysql> quit
# mysql -u web_apps -p
Enter password:←web_appsのパスワードを入力。
(略)
mysql> create database web_apps_db DEFAULT CHARACTER SET utf8;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> quit Bye

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.