カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 9今日の訪問者数:
  • 11昨日の訪問者数:
  • 275月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

情報処理技術者試験

blog-2009-10-18-jhs 今日、情報処理技術者試験を受けてきました。
どーでもいいけど、その推進をしているサイトがService Temporarily Unavailableでろくに見れねぇってのはどういう事だ。運用設計がなってないな。
 今回受けたのは応用情報というやつで、前回に引き続き二回目です。
午前・午後共に2時間半で合計5時間もの間、頭を使い続けるのはかなり酷ですね。なんか頭痛がしてくるのは歳でしょうかw
ちなみに、とある高校でやったんですが、椅子が固いし机は狭いし、椅子が高くて机が低いので猫背になって背中や首が痛くなってと、こりゃ高校生もキツイよなぁ~と思いました。
問題の傾向としては、午前の前半がマニアックな問題が多いなぁというのが実感。USB2.0の特徴を上げる問題で、選択肢の中に「データ転送の最大モード」があったんだけど、「ハイスピード(これはUSB2.0の名称)」と「フルスピード(こっちはUSB1.1)」という選択肢並べるのはやめて欲しい(正解はハイスピード)。
技術者として知るべき所はそこじゃないだろうって言いたい(転送速度を問う問題ならまだしも)。
 逆に午前の後半はいい問題が多かった。RFIやデルファイ法などの基本を説く問題から、最近の話題、たとえばHDMIやアーンドバリューの話しなど。
 感触的には午前は何とかなったが、午後は厳しいかもって感じ。
ちなみに午前分はもう回答が出てて、自己解答をしてみたところ80問中53問正解(66%)。60%(48問)以上で合格なので何とか行けそうだ。
 問題は午後だが、模範解答と合格の発表は何と12月。だからしばらくは待ちです。
 もはや事前勉強で頭に叩き込むのも厳しい歳なので「常識的にこうだべ?」って答え方が多かったかなぁ。実際に範囲が猛烈に広いので事前勉強だけでなく、日頃からこういう情報を見てないと非常に厳しい。
っていうか、もうこういう試験を受けるのはきっついですよ>_<

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>