カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 10今日の訪問者数:
  • 63昨日の訪問者数:
  • 861月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

家のパソコンを守る

 パソコンのデータってどうやって盗まれるのか?
一見、凄腕のハカーがネットワーク越しに侵入して…みたいなイメージが強いかもしてませんが、そうやって侵入されるのはごく一握りだと思います。そういうのもあるけど、だいたいは相当恨まれてるか、ストーカに狙われてるとか、運が悪いか、社会的に重要なネタを持ってるか…って感じでしょうね。
そういうのから身を守るのも重要だけど、その前にやることをやりましょう。
ありがちなデータの盗まれ方は、外から侵入されて持ってかれるのではなく、自分の手で外部へ流出してしまうことの方が今は圧倒的に多いです。
ウイルスなんかは、メールに添付されていたファイルに感染してて、それを実行することでファイルを外部に流出させたりします。
家に入るときは鍵を開けるのは難しいけど、家から出るときは簡単に開けられるのと同じです。あなたが何かを実行したタイミングで動くウイルスは、簡単にデータを持ち出すことができます。
Winnyなどのファイル交換ソフトでデータ流出なんてニュースがあるけど、だいたいWinnyが悪さをする訳じゃなくて、それを使ってGetしたファイルがウイルスに感染してて、開いたとたんにデータ流出ってのがほとんどです。
要するに、よくわからないファイルはダブルクリックしないこと。その行為は知らない人からアメを貰って何も考えずに口に入れる事と同じだと思ってください。
これが、家のパソコンを守る基本中の基本です。
詳しくはまた次回と言うことで。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>