カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 5今日の訪問者数:
  • 13昨日の訪問者数:
  • 285月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

マウスとキーボード

 マウスとかキーボードとか何でもいいやぁ…と思ってる人は少なくないと思いますが、ここは結構重要です。なにせ、人間とパソコンを繋ぐ道具ですから、ここの使い勝手がパソコンの使い勝手を左右すると言っても過言では無いと思います。

 とりあえず、マウス・キーボードにはどんな種類があるかを理解しておきましょう。そこがわかればあとは好みの問題になります。

英語キーボード

blog-2007-12-09-key 日本人だから日本語キーボードと思いがちですが、ローマ字入力なら英語キーボードでも出来ます。むしろ、英語キーボードはこの写真の通り、無変換キーとか使わない人には無縁なキーがありません。IMEのON/OFF(英語キーボードの場合はALT+~(チルダ))だけ知っていればあとは日本語キーボードと大差ありません。
 無駄なキーや無駄な刻印が無い=キー入力時に迷うことが少なくなります。
 

ミニキーボード

 通常のキーボードよりかなり小さいタイプのキーボードがよくあります。上の写真とかそうですね。テンキーで入力すると、どうしても手が離れてブラインドタッチ出来ない場合があるので、必要最低限のキーで済ませてしまったという感じです。
 ただ、こういうキーボードは「規格(キー配列)」に注意してください。「日本語86キーボード」とかはよくある規格です。独自の配列のキーボードに慣れると、壊れたときに困りますからね。

その他、キーボードで考慮すること

 Windowsキーとかって使わない人には不要ですよね。ちなみにCTRL+ESCで代用できますので、それを知った段階でかなり不要です。キーが多いとどうしてもキーそのものが小さくなるか、キーボードが大きくなるので、不要なキーが無いものを選ぶとイイかも。
 また、キータッチも重要です。実際に店頭などでキーを押す感触が悪くないか、試すとイイでしょう。

 なお、キーボードには、キーの数によって、106/109/86/101などの種類があります。それぞれキーボードドライバーを変えないとキーの位置がおかしくなるので、注意しましょう。
 コントロールパネル→キーボード→ハードウェア→プロパティ→ドライバ→ドライバの更新…あたりで変更出来ます。
 

コラム/私が使ってるキーボード

 ちなみに上の画像(私が使っているキーボード)は、国内じゃほとんど売ってません。通販サイトで扱ってる位です(ちなみに購入はNeotec)。このキーボードはもう10年以上愛用していて、今のが5台目くらいですw。ポイントは以下の通り。

  • Windowsキーとかが無い。あるとスペースキーが小さくて使いづらいし、Windowsキーなんてほとんど使わない。使う時はCTRL+ESC(Windowsキー)や、CTRL+ENTER(プロパティとか)で代用できます。
  • テンキーとかが無い。これは上に書いた通りの理由。
  • その他のキーが一応そろっている。コンパクトキーボードはHOMEとPageUpとかが1キーになってたりする事がある。
  • 何よりコンパクト。このキーボードは右端から左端まで、腕を動かさなくても届きます。
  • 残念ながら弱点は、F11、F12が無い(Fn+F1/F2で代用)と、F4とF5の間に空間が無いのでキー配置がわかりづらい。

メーカ別のマウスの選べ方

 今度はマウスです。まずはメーカ。主なところはMicrosoft、Elecom、Logicool、その他くらいかな。Microsoftのマウスはでっかくて使いづらいです。私の体も人並み以上ですが、それでも使いづらいです。
Logicoolはお勧めです。ただ、最近は壊れやすくて有名になりつつあります(それでも私は使ってますが)。
Elecomはまぁアンパイかなぁ。ただ、次にあげる種類の選択の幅が少ないです。
 

無線マウス

 次に種類ですが、まずはコードレス。名前の通りパソコンと繋ぐ線がありません。代わりにUSBとかに受信機を付けたりします。コードレスで注意することはマウス自体に電池があること。電池が切れると使えなくなります。充電式ならまだいいですが、電池式はエネループ(リンク先は音が出るので注意)とかにした方がいいかも?電池が切れて替えが無いと目も当てられないですからね。

赤外線orレーザマウス

 マウスボールの代わりに赤外線だったり、その他のレーザを使っているタイプです。マウスボールは定期的に掃除が必要ですが、レーザマウスはそれが不要です。ただ、レーザマウスは安い物は素早く動かした時の取り込みがおおざっぱな物があり、そういうのだとゲームとかにかなり影響が出ます(マジで!)。案外気がつかないポイントなので注意しましょう。

 ちなみに、非常時用に有線ボールマウスとかあるといいですね。\1000もしないのがあるし、電池切れの時に使えます。また、ゲームなどで使い勝手が違わないかの検証とかもできますね。

 長くなったけど、だいたいこんな感じ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>