カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 7今日の訪問者数:
  • 52昨日の訪問者数:
  • 1055月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

備忘録

 最近パソコンが不安定です。で、調査して見ました。 なんか、HPを更新中によくフリーズする(サーバにログインしている時もそうだけど、blog更新中もダメな時がある…)。 ネットゲームやってるときは大丈夫。 VisualStudio(開発ソフト)を上げてるときもよくフリーズする。 で、調査結果 メモリー … MEMTEST86を2週くらいかけたけど、問題無し。 NIC … 元々オンボードなので、PCIカードを一枚さしたけど、やっぱりダメぽ。 G/B … ネットゲーが大丈夫なので問題無し? 周辺機器 … 最近増えたのはワンセグのやつだけど、その前から起きてるから関係なす。 …と、考えると原因はM/BとかCPU周りっぽいな。 で、その辺を新装しようかなぁと思いつつ、現状を確認してみた。 CPU:PentiumD 2.8GHz MEM:PC2-4300 1024MByte M/B:ASUSTeK P5LD2  さらっと、AKIBA PC Hotlineで価格調査。  まぁ、主となるのはCPUなので、そこを中心に…。  PentiumDの3.4GHzで2万円かー。まぁ、PenDとCore2Duoは消費電力が全然違うんだよな。ちなみに手元の資料で消費電力の指標っぽい熱設計電力(TDP)は以下のような感じ。 PentiumD 915(2.8GHz) TDP…130W Core2Duo E6700(2.66GHz) TDP…65W でも、Core2Duoはクロック数が低いので性能も落ちるかなーと、性能差を掲載したサイトをさがしたら、だいたい以下のような感じ。 ※ざっくりベンチマークの種類別 Doom3D(3Dゲーム系) TMPGEnc(DVDエンコ系) TMPGEnc(ムービエンコ系) DivX(ムービ再生) Mathematica(数値演算系?)  うちのCPUは無いけど、その上位(PenD960(3.6GHz))あたりと、今回気にしているCore2DuoE6300(1.86GHz)を比較するだけでも、Core2Duoの方が性能がよさげ。まぁ、今回は奮発してE6400あたりを買おうかな。

[…]

Newサーバ

 前回、旅行の話でも載せようか〜と書いたものの、週末でお休みなので新サーバの元となるパーツを買ってきたので、その話。 週末と言っても10日は仕事なんだよなぁ〜。  そろえたパーツは以下の通り。 CPU:Core Duo T2400(1.8GHz) M/B:Asus N4L-VM DH MEM:PC2-4200 256MByte x 2 HDD:Maxtor 6L250S0(250GB SATAII 7200rpm) x 2  インストール中はCD-ROMドライブとかも接続したけど、電気を食うので最終的な構成は上記の通りとなる訳です。 それにしてもマザーとCPUは高かった。もうちょっと待てば安くなったかもしれないけどしょうがない。  実はだいぶ前にCeleronD(CPU)とマザーを用意していたんだけど、変更した理由は消費電力。IntelがCore Duoを出し始めた頃から、消費電力をうたい文句にしてたので、調べてみたのですが、(最近はTDP*と言う言葉が使われる)だいたい以下の通り。 CeleronD…TDP:84W(Socket478版は73W) Core Duo T2400…TDP:31W  サーバとして使うにはこの差は大きい。しかもCore Duoの方はデュアルコアだし。  とりあえず、土曜日中にOSインストールまで終了(ちなみにOSはFedoraCore5)。引き続き基本的にWebサーバ(apache)とか、メールサーバ(今回はpostfix)はソースコードから入れるつもりなので、それらはこれからです。  あとはその時間をどう工面するかだ(笑