カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 31今日の訪問者数:
  • 43昨日の訪問者数:
  • 919月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

2009年04月05日(千葉)小湊鐵道・栗又の滝

毎年この時期恒例の小湊鐵道です。今回は残念ながらタイミングが悪くて、桜は6,7分咲程度。天気も曇りと残念な雰囲気でしたorz 高滝駅。近くに高滝湖とダムがあります。ダムの規模自体は小さいけど、見どころはこの辺ではだいぶ多いですね。ちなみに駅前から見所は遠いので、事前にチェックしておかないと後悔すます。 左の写真は高滝湖にかかる橋です。橋の手前は桜並木なんですが、今回は桜はほとんど咲いてませんでしたorz。 真ん中の写真は高滝湖の近くにあるお寺なんですが、規模的には大きいです。っていうか裏の崖っぷちがすごくてそっちの写真を撮っちゃいました。 左は高滝駅に居たニャンコ。かまってあげるとたくさん集まってきます。 飯給(いたぶ)駅。ここはいろんなポスターにもよく載る駅です。天気や桜の咲き具合が微妙でもこの風景と菜の花だけでかなり圧巻です。 房総半島の中央付近まで来ると、この辺最大の滝「栗又の滝」が拝めます。入り口が非常に微妙でお化け屋敷にでも入る雰囲気ですが、その先には巨大な滝があります。写真ではわかりづらいですが、本当に大きな滝です。 どうしても自然が相手なので、タイミング的にはダメダメでしたが、何もないこの辺にしてはいろいろな所に行けてよかったなぁという感じ。 写真は無いけど、昼食は五井駅から車で5分くらいの「カウベル」ってステーキ屋へ行きました。とてもいい雰囲気の店で、肉もついでに頼んだケーキもとてもおいしかったです。

[…]

2009年01月24日会津・喜多方

この季節の旅行は豪雪地帯を回るのが目的だったりすることが多いんですが、今回はこの通り前日の日差しで雪はほとんど溶けており、寒気が降りてきている物の雪はほとんどありませんでした…orz って今回、回ったところはこちら(Googleマップ)。 経路としては会津若松→喜多方(喜多方ラーメンさくら亭)→塔のへつり→道の駅 喜多の郷→喜多方(喜多方ラーメンすがい)です。 上記のマップには芦ノ牧温泉が入ってますが、ここは前回行ったところ。ホテルの日帰り露天風呂に入れるんですが、崖っぷちの中腹にあるかなりすごいところです。

喜多方ラーメンさくら亭

3年くらいにも一度行って記憶に残ったラーメン屋。スープは煮干の味が強いので好みが分かれるかも?私は大好きです。 喜多方ラーメンって関東でも普通に売ってるので、よほど特徴が無いとパッとしないんですが、この店は元製麺所の人が作ったって言ってた気がするが、麺の歯ごたえがいいというのが特徴かな? チャーシュー・卵などのトッピングもおいしいです。餃子はイマイチでした。 http://www.kitakata-sakuratei.com/ 以前来たときはなかった持ち帰り販売もありました。買うときにその場で中身を詰めてくれるという新鮮さ。 あっさり塩味なので、ダシとかちゃんと取って食べた方がいいと思います。

塔のへつり

一カ所からパノラマで写真を撮るとこんな感じです。 橋の向こうの窪んだところは歩くことができます。狭いし足場は悪いし所々の斜面は急だし所々凍ってるしなどなど…かなり生命の危険を感じますけどね(^^; これは反対側の窪んだところから撮った写真。あと、そこにある何か。 危険を促す看板とかもかなり命令形w これは偶然あった朽ち果てた自動販売機。ボタンと中身が違うような…。消費税も導入されてない時代のものっぽいです。当然買えません。

道の駅 喜多の郷

蔵の湯っていう日帰り露天風呂があります。シャンプーとかが無いのが注意かも。休憩所が遅くまでやってるし、床下暖房も気持ちいいので、すごくゆったりできるのでおすすめです。 http://www.akina.ne.jp/~nleague/kuranoyu/index.html

喜多方ラーメンすがい食堂

目的は対面のまつり亭だったんですが、店の名前が変わったのかな?と思ってこっちに入りました。遅い時間だったので、まつり亭が閉まってただけかもしれませんが…。 で、ここはというと…うーん微妙。 麺はなんかちょっと柔らかかった。スープはたぶん豚か野菜系だと思うんだけど、ダシがあまり出てないんじゃ…。味噌ラーメンを選んだんだけど、味噌スープの味も薄かったし。どっちにしろ喜多方は太麺なのでなかなかスープが絡みません。 チャーシューは味が濃くておいしかったです。野菜もたっぷり。 そんな感じなので、チャーシューや野菜の味が全面に出ててバランス的にも微妙って感じでした。

[…]

2009年01月02日馬曲温泉

仲間内では去年、一昨年と恒例になっている馬曲(まぐせ)温泉です。雪を見に行くのも目的の一つなので、毎回だいたいこの時期に行ってます。

今回は早く着いて人が少なかったので湯船の撮影ができました。こんな感じです。吹雪いていたりすると雪に晒されたまま入浴できるので、それはもー最高ですw

馬曲では休憩所で雑魚寝したり、食事(蕎麦)を食べたりで、二時間以上いましたね。

今回ちょこっと寄ったJR飯山線森宮野原駅。過去に7mとかの積雪を観測したところです。列車の時間も合わなかったので、今回は乗ってません。

帰りがけに前にも行きましたが諏訪湖畔のステーキ屋(カナディアンロッキー)に寄りました。ちょっと高いけど写真のとおりドーンって感じのステーキが出てきます。柔らかくておいしかったですよ。

この後清里に行って星空を見てきました。 残念ながら撮影中に雲が出てきて写真は撮れませんでしたが、オリオン座がきれいに見えたので、また晴れたときにでも行けたらいいなぁ…って感じです。

2008年11月24日(広島)呉、尾道

今回は広島の呉(くれ)、尾道(おのみち)に行ってきました。呉は戦艦大和などの戦艦が造られた元軍港で、今も造船所がたくさんある街ですね。 尾道は尾道ラーメンで有名ですかね。それ以外にも映画の舞台になったりなど、風情のある街並みが広がってました。

大和ミュージアムとてつのくじら

呉にある施設ですね。てつのくじらは4年前まで現役で稼働していた潜水艦がどーんと展示されています。 大和ミュージアムには10分の1の戦艦大和(と言っても30mくらいある)が展示されており、それ以外にも歴史上の様々な情報が転じされています。 零戦と有人魚雷「回天」。人が操作して体当たりしたそうです。

呉の街

ぶらっと散策。この辺は岩山で起伏の激しい地形ですね。階段が多いです。

男たちの大和

男たちの大和は映画ですが、そのセットが尾道にありました。今は撤去されていますが、その一部が呉に展示されています。おみやげやの一室なのでかなり狭い…

尾道

尾道は古寺巡りができます。まぁそれはそれとして、いろいろ歩き回ってみました。 千光寺というところ。岩だらけ。 大和湯は喫茶店ですw尾道には瀬戸内海に向島という島があって、そこまでフェリーが運航しています。一回\60くらい。 山の上には不安定なお城(旅館?)がw。駅には貝殻のような建物もあります。

列車

呉線です 三原駅と山陽本線かな。 尾道駅と観光列車。

食べ物

大和ミュージアムの近く、ビーコンという洋風で魚介系の店で食べたパスタ。おいしかったけど、メニュー全体的には微妙。 三原にある花のれんというお好み焼きを食べられるところに行きました。座敷とカウンター席で結構ゆったり出来ます。 広島風と関西風が選べ、広島風ではそば・うどんが選べます。また、ソースも甘口、中辛、辛口が選べますが、写真の通りべっちゃり乗ってていい感じです(^^。トッピングも選べますが、広島風と関西風でいろいろ制限があるので難しいかもw この店は店の人が焼いてくれて、できあがったモノを座敷の鉄板に持ってきてくれるので楽ですね。味も本当においしいかったです。 尾道駅前の尾道ラーメン。麺は平麺じゃないし、スープはダシが全然取れて無くてマズーでした。 花でん。チャーシュー麺と黒豚肉の餃子だったかな。すごく味がしっかりしていておいしかったです。他の店は行列がたくさんあったんですが、ここはガラガラ。店員がめっちゃ無愛想だったのでそれが原因かな。 これは広島空港内にあるお好み焼き屋「五ェ門」で食べたもの。花のれんほどじゃなかったけど、おいしかったです。 ここはフードコートになっていて、他にもカレー屋やラーメン屋があるので大勢で行く時はいいかも。

その他

千光寺の近くに居たニャンコ。寒そうでした。 ICOCAのマスコット。都内だとSuicaやPasmoが有名だけど、ICOCAエリアはSuicaも使えましたので便利。 羽田空港の駐車場から見た夜景。イルミネーションが綺麗ですね。

[…]

2008年11月03日(長野)聖高原→長電→姨捨

今回は紅葉を見に行ってきました。前日くらいまで予定が定まらず、テキトーな感じで回ってみました(^^; ちなみに前にも紹介したんですが、中央道の中央道原の下り側PAで食べたソースカツ丼(食べかけの写真ですみません…)。前回は食べられなかったんですよね。本当はもう一ランク上の200gの肉を使ったのを食べたかったのですが、さほど空腹ではなかったので普通のにしました。

聖(ひじり)高原

 まずは長野市の南、姨捨にも近い聖高原です。場所的にはこちら。ほとんど前提知識が無かったのですが、案外楽しめました。

 まずは湖畔です。聖湖自体はさほど大きくないですね。板張りの長い桟橋があり、釣り人でいっぱいでした。付近に住宅がある訳でも無いんですが、どこからこんなに釣り人が…?

こちらは聖博物館。入館は有料です。なんか展示物に一貫性の無く、戦闘機、SL、昔の工芸品、ホルマリン漬けの動物、様々な化石や岩石などなどが展示されてます。

すぐ横にはロッジと小さなスキー場があります。まぁスキーの季節では無いのですが、リフトは稼働しています。山頂に展望台があるのでそこへ行けます。 ちなみに、右側の写真はリフトの横にあるスカイライダーという名の滑り台です(^^;)。ブレーキ付きの乗り物に乗って滑るので、そんなに怖くありません。

で、こちらが聖高原の三峯山の山頂から見た風景。紅葉がいい感じですね。真ん中の写真は山から見た千曲市の街並みですが、下の姨捨からの夜景と同じ方向です。

廃墟?

こういうところに行くと、こういう廃墟をよく見かけますね。両方とも聖湖周辺なのですが、確かに見所は多いですがスキー場も小さいし、ロッジもあるってことで、なかなか経営が難しいんですね。

長電ゆけむり号

都内小田急線沿線に住んでいた方にはなじみ深い車両だと思いますが、小田急線で元々ロマンスカーとして使われていた車両です。前にも乗ったんですが、また乗ってきました(^^。今回は車両の短さがよくわかるように写真を撮ってみました。

姨捨

最後は姨捨駅。長野駅から30分くらいかな?途中二回のスイッチバックを楽しめました。夜景100選にも選ばれている風景です。ちょっとモヤがかかってたので、あまり綺麗に撮れませんでした。

[…]

2008年09月14日(静岡)再び大井川鐵道

大井川はちょうど二年前に行ってますが、再び行ってきました。ここは見所があっていいですね!前回との違いというか、三連休の真ん中だったのでかなり混んでたです。まぁ、テレビで取り上げられたりとか有名になりましたからね。この路線は

今回は見所別にご紹介してみます。

塩郷の吊り橋ですね。歩くだけでグラングラン揺れる100m超の吊り橋です。渡れる人は渡りましょう。風景がすばらしいですよ。

大井川と言えば確かにSLですが、各地で役目を終えた列車達の集まる路線でもありますので、様々な種類の列車も楽しめます。千頭駅には退役した列車も置いてありますし、なんか、列車の中に自販機があったりとか…微妙な列車もありますね。

大井川鐵道にはSLの走る本線とアプト式トロッコ列車の走る井川線があります。こちらはそのアプト式の機関車ですね。

井川線方面へ大井川沿いを上っていくとダムがいくつかあります。この写真は長島ダム。今回もここでは降りませんでしたが、ここも良さそうな観光スポットですね。この時期は災害用にあまり水を蓄えていないようで、湖に沈んだ道や旧井川線がみれます。

長島ダムのダム湖の真ん中にある奥大井湖上駅。この駅にはコテージしかありません。一応歩いて鉄橋を渡れますけどね。正面には旧井川線の鉄橋もみれます。

ローカル線の旅にしてはちょっと混雑がスゴスギって感じでしたね。まぁ常に財政難がつきまとうという意味ではうれしい悲鳴ですが、逆にまったりはできないので、もどかしいところです。

[…]

2008年08月10日山梨鰍沢

今回は山梨県の山奥、鰍沢(かじかざわ)というところ。地図だとここ。富士山の西側静岡県境より少し北側みたいなそんなところです。 とりあえず、この写真の大柳川渓谷の遊歩道を散策。  遊歩道ってもこんな感じで、遊び歩く余裕も無いような険しい道のりです。一時間くらいはこんな道を歩いたと思うが、猛烈に疲れました。  吊り橋もいくつかありましたが、こういう上り階段の吊り橋もありました。珍しいなぁ。 以下、遊歩道の途中の写真です。  さんざん歩いた後に寄った「つくたべかん」。ここは料理マンガの「美味しんぼ」でも紹介されたそうな。 写真のは「みみ御膳」という予約しないと食べられない料理です。歩いた後だったのでその味もまたひとしおでしたが、特にゆず味噌が乗ったこんにゃく、焼きなす、キュウリの醤油の漬け物?、そして天ぷらと、ひと味違うおいしさでしたよ(^^。 食事の後は車で数分走ったところにある「かじかの湯」で一風呂浴びて帰ってきました。

[…]

2008年05月04日福井散策

 今回は福井県です。正直、福井県って聞いたとたん「どこ?」って感じでした。 場所は左の地図の通り、大阪や琵琶湖の北。原発で有名っぽい場所ですねwちなみに都心からは、3日21時出発し中央道経由で4日の早朝に到着でした。帰りも、4日の19時くらいから5日4時くらいまでかかってたと思います。 まず、向かった先は海岸沿いの「東尋坊(とうじんぼう)」。岩肌むき出しの海岸で、歩き回るのにかなりアドベンチャー気分になれますw。 東尋坊からは、車で少し移動して、「えちぜん鉄道」三国芦原線の「三国港駅(みくにみなと)」(写真左)から、「田原町駅(たわらまち)」(写真右)へ。かなりローカルな感じですが、ディーゼル車では無く「電車」なんですよね。 ところで、この田原町駅は見ての通りすごく複雑な構造の木造なんですよね。スゴイ。 田原町駅からは路面電車の福井鉄道に乗車。福井駅とかで昼食を食べましたが、ここはまぁ綺麗な街ですが、綺麗すぎて何もないって感じ。 福井駅からさらに南下。西山公園駅。レッサーパンダで有名になった西山動物園のあるところです。ちょうどお祭りの真っ最中だったらしい? まずは動物園から。 レッサーパンダ。なんだか暑かったせいかやる気無しモードです。ダラーンって感じ。 鶴。ふつー。 クジャク。涼しそうです。 猿。超元気でした。 西山動物園自体はすごく小さいです。動物の種類もこのくらいです。まぁレッサーパンダはかわいいですけどね。 西山公園は人だかりで、舞台で踊っていたりしてる人とか居ました。公園がちょうど円形状なんですね。そしてその舞台を取り巻くようにツバキの花が満開です。  今回はだいたいこんな感じで、帰りに三国港駅に戻り、すぐ近くの温泉場「三国温泉ゆあぽーと」に寄っていきました。ここは露天風呂は無いんだね。海岸近くなので、海で遊べるのはいいかも。

Amazon:B000JBXVZQ

関係無いですが、今回はiPod用のスピーカを持って行きました。長距離なので電池もたないかなーと思ってたけど、内蔵電源+スピーカ用電池4本だけ大丈夫でした。なんか、青く光って綺麗だし。

[…]

近場の桜

 桜の季節も過ぎて、ゴールデンウィークまで間近な今日この頃ですが、今回は旅行先の桜では無く、今年は近場でも花見をしたり、その下見とかでいろいろ見回ったので、備忘録的に残してみようと思います。説明は地図の相模川沿いで、赤枠を上から順に説明していきます 相模原芝さくらまつりって感じで最近整備されたところ。季節的にいいタイミングなら桜と芝桜が両方楽しめます。芝桜の方が早咲きで長期間楽しめますので、桜が散った後の青々とした葉桜と一緒にも楽しめます。 ちなみに、近場の相模川には関があり、ちょっとした滝のような感じになっているので、川の眺めもなかなかですね。岩場とかには鳥も羽を休めていて、ちょっとした自然を楽しめます。 っていうか、朝の通勤時に写真を撮ったんですが、こいつら岩の上で寝ていやがる!! これも通勤中(しかも車の中から撮影)の写真です。1号相模三川緑地(地図)って言うらしいですね。小さな川の脇がちょっとした広場になっています。 ここは本厚木駅の近く。運動公園らしいのですが、広場に桜がたくさん咲いています。駐車場も広いし、写真では人がいっぱいですが、河原の方も広いので、桜のすぐ下とか贅沢を言わなければ、場所取りで困ることは無いですね。

[…]

2008年04月06日小湊で花見

 ちょっとアップが遅くなりましたが、今春も小湊鐵道で花見をしてきました。花見っていうか撮影だけだけど。  場所は千葉県です。小湊鐵道とは千葉の内房から房総半島を横断しているローカル線です。途中、上総中野駅からはいすみ鉄道になります。いすみ鉄道は各所のニュースで存続があと二年くらいかどうか?と言われてますねT_T さて、今回は始発の五井駅から出発し、本数が少ないので行ったり来たりしながら駅とその周辺を撮影してきました。写真は200枚くらい撮ったんだけど、今回はその中で特によかったものを厳選してみました。 以下、実際に行った順番では無く、上の地図の順番で紹介してみたいと思います。 まずは、高滝駅。今回紹介する駅の中ではさほど菜の花とか咲いてませんが、近くに高滝ダムがあるので、観光的にはよいところですね。 次は飯給(いたぶ)駅。ここの駅はごらんの通り花が満開で、さらに自然を満喫できるこの風景が最高ですね。周りの民家も少なく、駅舎も小さな木造です。 月崎駅。ここも風景がとてもよい駅です。駅の前に小さな売店があるので、待ち時間も困らないでしょう^^;。 上総大久保駅。ちょうど路線がカーブに差し掛かったところにある駅です。ここの花もすごいですね。駅の近くは岩山があるんですが、すこし先のほうは田んぼで開けていて、地形的なコントラストも楽しめます。 この辺までは列車で移動しながらでしたが、以降は車で移動しながらの撮影です。  黄色い車両のいすみ鉄道です。場所は途中の路上からの撮影ですね。 これは太平洋側へ抜けて撮影しました。サーフィンとかしてる人がたくさんいました。 おまけですw途中見かけた猫たち。 最後はこの辺では数少ない温泉地の養老渓谷へ。日帰りで温泉に入れるごりやくの湯(http://www.goriyakunoyu.jp/furo.html)に行ってきました。できたばっかりの温泉で施設もきれいだし、食事もおいしかったですよ。

[…]

2008年03月16日(長野)馬曲温泉・森宮野原他

今回の旅では、あまり写真を撮らなかったけど、撮ったところの一つ、長野の北、馬曲(まぐせ)温泉に行きました。場所はこちら。 写真のような露天風呂で、山の上にあるので景色は絶好です。いつも真冬に行くので、こんなに雪が無いのははじめて。いつもは雪の壁ができてます。写真の小屋が脱衣所。その向こう側に湯船があります。写真を見る限りだと、男性側より女性側の湯船の方が圧倒的に広いです。何ででしょうね? 広い休憩所もあるし、食事のメニューも豊富です。今回は野菜炒め定食とソーセージ。写真を撮るのを忘れてて食べかけの写真です(^^; ちなみに今日は4月下旬のポカポカ陽気でしたが、写真の通り場所によっては人の背丈以上に雪が積もってます。 この写真は途中立ち寄った北竜湖。湖面は凍っているし周りは雪だらけですが、春になると菜の花でいっぱいになるらしいですよ。 こちらは、JR飯山線の森宮野原駅。まぁ途中立ち寄っただけですね。列車が二時間に1本くらいだったので、列車を見ずにすぐ立ち去りました。 ちなみに、この写真の通り、過去に7mも積もったそうな。すごいなぁ。。。 これは駅前で撮った写真だけど、結構あぶない・・・。まぁ、最近まで雪に埋もれていた事が伺えます。天気が良かったので一気に溶けたんだろうな。 最後は姨捨(おばすて)サービスエリア。いつもここは夜に来て夜景を楽しむんだけど、今回はまだ明るい時間でした。これはこれで新鮮。 ちなみに、姨捨サービスエリアのすぐ下には姨捨駅があるんですが、ここは列車が止まるのにスイッチバックします。ちょうど動画が撮れたので掲載しておきます。

ファイルがありません。

この列車自体も一時間に一本くらいなのでラッキーでした(^^;

 

兄ですが、せっかくだから蕎麦食べれば良いのに〜〜、、、って思ったけど、トン汁も付いて700円とは、美味しいそうだし迷うね。 – domonest (2008年03月17日 12時42分05秒)

 

過去に二回くらい行ってて、蕎麦はそのとき食べた。豚汁(粕汁)はなんか冷めてたよ… – デルタ (2008年03月17日 20時14分51秒)

 

[…]

2008年02月11日ほったらかしの湯→八島高原→諏訪湖→清里

今回はいろんな所に行きました。もう雪の中を歩き回りすぎて筋肉痛がひどいです。とりあえず、地図に書いた番号順にご紹介します。

ほったらかしの湯

 場所は中央自動車道、勝沼ICを降りて30分くらい走ったところ。開店時間が「日の出一時間前」というふれの通り、入浴しながら日の出が拝めます。3連休最後の日でしたので、混雑はボチボチでしたが、日を誤るとかなり混雑しそうですね。 眼下に広がる夜景も綺麗でしたが、まだ新しいデジカメを使いこなせていないせいか、撮影は失敗。まぁでも富士山は写真の通り綺麗でしたよ。 ほったらかしの湯:http://www.hottarakashi.com/ こちらは日の出後の写真。左側の写真は、ほったらかしの湯の近くにある笛吹川フルーツ公園って所らしいです。

八ヶ岳PA

これは移動中に寄った八ヶ岳PAから撮影した八ヶ岳と、そこに居たにゃんこ。にゃんだコラ!みたいな顔をしてますが、一生懸命食堂の人から餌を貰おうとしてましたw

霧ヶ峰・八島高原

先日も行った霧ヶ峰ですが、今回は八島高原という湿原。湿原って言っても雪で埋まってましたけどね。 湿原の中は立ち入り禁止ですが、湿原の縁を沿うように遊歩道があります。今回は片道1.2kmほど歩きました(≧▽≦)。 ちなみに湿原ではよくありがちな木の板の道なんですが、雪が埋まってどこが木の板だかわかりません。なので、板の道を踏み外すと股下くらいまで足が埋まります。もう、何度踏み外したことか… 最近活躍のコレwお湯を沸かせるバーナーです。インスタントでも、雪原で飲む暖かいコーヒーはなかなかの美味です。

凍結した諏訪湖

諏訪湖は全面凍結でした。氷の厚さはかなりあるようで、氷の上で飛び回ってもビクともしません。 そういえば、ちょうどここで昼食時間だったのですが、そこのステーキ屋(カナディアンロッキー)は美味しかったなぁ。

清里

次は清里。まぁ、雪の中遊び回りつつ今回二度目の温泉が目当てです。途中の道で鹿を発見。っていうか、鹿多すぎですよw 写真はまきば公園。まぁ、閉園中なのでちょっと寄って写真を撮っただけです。風景はすごくいいですね。 写真はありませんが、清里の森にもちょこっと寄り道。せっかくなので、ライブカメラに写ってきましたw。数人で行ったのですが、雪がすごくてここにたどり着いたのは私も含めて2人です。 今回二度目の温泉の甲斐大泉温泉パノラマの湯。露天風呂で風景はすごいんですが、ちょうど夕方だったので、夜まで待ち星空を見ながら風呂に入ってました。ちょっと曇ってて見づらかったけどね。露天風呂は最高でした。食事もできるけど、味はイマイチかな。休憩所は広くてゆったりできますよ

[…]

2008年02月03日霧ヶ峰・車山

この時期はいつも雪山と温泉を満喫する旅になりがちですが、今回は珍しく関東でも朝から雪で、さほど遠く無くても雪遊びができそうだな…ってことで、長野県、霧ヶ峰の中の車山という山の近くまで行きました。 相変わらずすごい雪で、今回はずっと道が雪で凍ってる感じ。途中、中央道原PAに止まったんですが、ここのソースカツ丼がおいしかったですね(私は肉を一切れもらっただけですが)。とりあえず、ニンニクラーメンとローメンまんを食べましたが微妙にハズレ。ソースカツ丼まんが美味しそうだったけど、さすがに食べれませんでした。 とりあえず霧ヶ峰湿原植物群落というところに到着しました…まぁ、この季節に群落なんてみれないですね。雪で全部埋まってます。ここから車山の山頂までは通常なら数時間で行けるそうです。ただ、膝まで雪でつかるくらい積もってたので、今回はこの辺で適当に遊んで引き返しました。 帰りがけにシカに遭遇!清里近くの山の中で暗がりの中、5,6頭くらいドカドカと走ってました。暗がりの車の中からの撮影なので、光が足りない上にオートフォーカスもろくに聞かない状態だったので、写真はこのくらいが限界。 あとは、日帰り温泉の音無の湯(http://www.otonashinoyu.com/)というところによって入浴。ここは座敷が広いし結構空いてていいですよ。食事は高いし量は少ないですが、豆腐を作っているようで、豆腐料理は美味しかったです。 まぁ、今回はこんな感じで雪の中暴れてきたって感じでした。天気がこんなだったので、風景写真はほとんど無しですw  

大雪の中アクティブしてますね、仲間ウチ、近場のJNファミリで宴会&スパしましたよ – レオなるほど (2008年02月06日 17時48分59秒)

 

今週末は10日が仕事だけど、11日も旅行に行くかもですw – デルタ (2008年02月06日 23時51分15秒)

 

[…]

2008年1月13日只見線と、土合・湯桧曽

今回の旅行は、ローカル線ファンにはたまらないポイントです。  経路的には、車で只見(ただみ)線の新潟側の始発小出駅へ向かい、そこから只見線に乗車。会津塩沢駅で下車し逆方向の列車を待つこと1時間w、小出に戻った後は昼食後に湯桧曽→土合→湯桧曽と往復しました。 只見線の小出駅に着いたのは早朝、とにかくこの時刻表の通り本数が無いので、5時半の始発に乗車しました。 只見線と言えば自然を満喫出来る風景ですが、今回はほとんど雪化粧という感じですね。風景写真はほとんど撮りませんでしたが、所々窓から見える景色がよかったです。 こちらは会津塩沢駅。なんもありませんwとりあえず周りを散策した後に、駅の周りで遊んでました。雪も除雪してないところは所々膝上まで埋まるくらい積もってましたね。 復路の只見線の列車が到着したところ。雪もすごいですが、その中を難なく走る列車もすごい。 只見はあまり写真を撮ってなかったのでとりあえずこのくらいしか紹介出来ませんが、一行は次ぎに小出からJRの湯桧曽駅へ向かいました。 湯桧曽です。写真の通り、なんて言うか廃墟ですw無人駅って普通はこんな立派な建物が無いんですが、湯桧曽はかなり大きな建物なので、余計廃墟っぽく見えます(^^;; 駅は上りと下りでホームが別にあり、一方はトンネルの中、もう一方は地上にあります。レールが雪に埋まってて、列車が止まってるんじゃないかとも思いましたが、雪を蹴散らしてトンネルに入ってくる列車の迫力はかなり感動物ですよ。 ちなみに湯桧曽に居たときは顔に当たる雪が痛いくらいの猛吹雪で、視界も10数m程度です。ホームの端に立つと、駅舎が見えませんw 次にいよいよ土合に到着。 土合はなんと言ってもこの階段!改札に出るのに、462段(標高差70.7m)の階段を一気に上らなければなりません。途中で休憩用のベンチがありますが、尋常な段数では無いです。 ちなみに階段には丁寧に段数が書かれていますw登り切ると、「お疲れ様でした」なんて書いてあります。 とりあえず、長い通路を抜けると途中で改札。その先には反対方面のホームがあります。ここも雪がすごくてレールなんて見えませんね。 これが土合駅の外。建物はおしゃれっぽい形をしていますが、外は猛吹雪で何もありません。駅の中は自販機がありますが、売っている物は全部コールドですwちなみに我々は小型のキャンプ用ガスコンロを持ってたので、自販機でコーヒーを買って温めて飲んでいました(^^;;待ち時間が1時間以上あったので、この一時に至福を感じてしまうくらいの極地でしたね。 ちなみに土合の外で動画を撮ってみましたので、是非音を聞きながら見てみてください。本当にすごい吹雪です。

ファイルがありません。

土合から湯桧曽に戻って、そこからは車で帰りましたが、土合→湯桧曽ではレールがループ状に敷かれており、下の駅が見えるんですが、今回はこの吹雪だったので全く見えませんでした(^^;; まぁ、こんな感じで大自然を満喫できるコースですが、冬はこのように猛吹雪を満喫できるので、着込むだけでなく、水筒とかでホットドリンクを持ってくるなどの対策をしてきた方がいいですね(^^;;;

 

よくまぁ−寒いところにいくよ 雪国で育ったものには/ – 父 (2008年01月17日 15時48分11秒)

 

[…]

GoogleMapsで世界旅行。

 時々暇なときにGoogleMapsで世界旅行気分に浸ってるんだけど、友達と話す旅に毎回調べるのが面倒なので、メモがてらに載せておきます。 ちなみに、エベレストやグランドキャニオンなどは、GoogleMapsで見るとなんだかよくわからないです(立体感が無いので)。そういうのはGoogleEarthをインストールして見ましょう。左上の写真はGoogleEarthで見たスイスのマッターホルンです。

バチカン市国

 

一応国ですが、広さは東京ディズニーランドとかわりません。リンク先はサン・ピエトロ大聖堂。

 

ドバイ

 

最近有名なセレブの土地ですね。

 

イースター島

 

モアイはほとんど見えませんが。いくつかそれっぽいのも見えますが、確証が得られないので何とも。

 

ナスカ

 

リンク先は薄いですがハチドリの絵があるところ。

 

ナイアガラ

 

言うまでもない滝ですね。

 

ペンタゴン

 

米国国防総省ですね。

 

グランドゼロ

 

ニューヨークの世界貿易センタービルの跡地。

 

自由の女神

 

上から見た女神。

 

google

 

衛星写真で見るとなんてことも無いですが、まぁGoogleの本社です。

 

エリア51

 

真っ白で見えません。UFOが飛んでたらおもしろいのになぁ。

 

ピラミッドとスフィンクス

 

ギザのピラミッドかな?スフィンクスは右下の方、かなり小さいです。視線の先のケンタッキーは見えませんが…w

 

ヴェルサイユ宮殿

 

空から見ても綺麗ですね。左側にはミッキーマウスの顔がw

 

ピサの斜塔

 

空から見ると斜め度合いがよくわかります。

 

エッフェル塔 […]

2007年11月04日長野方面

今回は長野の大糸線方面とぶらぶらとしつつ紅葉散策ってとことかな。 早朝暗いうちにでたので、現地に着いたのはちょうど日の出の時刻。朝焼けがきれいでした。っていうか、11月入ったばっかりなのに、気温3度でしたよ。 切り貼りでワイド撮影w 車で白馬に着いた後、JR大糸線で海ノ口へ(google maps)。ある方面の人には有名なところらしいですねw木崎湖という湖ですが、残念ながら霧がすごくてほとんど見えず。まぁ合間をうまく撮影してみましたが、ちょうど紅葉しつつあるところでしたし、空も青空だったのできれいでしたね。 こっちは木崎湖の近くの青木湖。かなり紅葉が進んでますね。 白馬に一旦戻り北上。これはたぶん大糸線根知駅の近くの風景 左は白馬駅近くの白馬連峰の山々。手前のスキー場がちょっと痛々しいですね。真ん中は白馬→長野駅に向かっていた途中の山々。左も途中紅葉がきれいだったので、立ち寄ったところ。 小田急線沿線の方々にはお馴染みのロマンスカー…では無く特急長野。まぁ、同じ車両なんですが、こっちは4両しかありませんw空いているので、ちょっと早く乗れば展望席に乗れます。 最後はJR篠ノ井線 姨捨駅。ここの夜景は最高です。でも、三脚が無かったので写真はイマイチ。名前の通り本当に姨捨られそうな暗いところです(右の写真は自販機の前にいる人が写ってるだけですが)。ちなみに、姨捨駅に止まる時に列車はスイッチバックします。(google maps)わざわざこの駅のためだけにスイッチバックしてる感じがおもしろいですね。突然バックし始めたのでびっくりしましたw 今回は残念ながらあまりおいしい物が食べられませんでした(姨捨SAのレストランが美味しかったくらい)。

 

白馬は春にジャンプ台に登ってきました。木崎湖も行きましたよー、空気も水も綺麗でした。そのまま南下して安曇野も良かったです。姨捨駅は某漫画(アニメ)で見て一度行きたいと思ったところです。 – SNEEZY (2007年11月12日 18時54分34秒)

 

[…]

2007年10月21日(静岡)エアフェスタ浜松2007

#gallery-1 { margin: auto; } #gallery-1 .gallery-item { float: left; margin-top: 10px; text-align: center; width: 33%; } #gallery-1 img { border: 2px solid #cfcfcf; } #gallery-1 .gallery-caption { margin-left: 0; } /* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */  航空自衛隊 浜松基地で航空ショーがありました。基地祭ではよく見る展示物や曲芸飛行がありましたが、今回はブルーインパルスの飛行がすごかったです。 ブルーインパルスは、このブログの末に写真を載せてます。 会場の展示物と、途中飛び回ってた航空機。 最後の写真は、車輪とエアブレーキと着陸用のフックを出したまま飛んでますね。 T-4による曲芸飛行がありました。これは離陸前。 これは飛行中。 次はブルーインパルスです。さすがに曲技飛行のエキスパートという感じです。 技術がすごいのは、まぁ当然としても、こういう曲技飛行は、横切った後に次ぎの編隊を組んで飛んでくるのに少し時間がかかります。ブルーインパルス基本的に4機と2機とか、5機と1機とかの2チーム以上で飛んでおり、たとえば、4機チームが曲技を行って遠くで編成を組み直している間に、もう一つの2機のチームが曲技を行うようにして、待ち時間がほとんどありませんでした。 また、煙を出して飛んでいることから、デジカメでも見失うことがほとんどありません(ほかの曲技飛行は、ほとんど写真が撮れないくらいによく見失う)。こういった細かい配慮もすばらしいですね。 着地中。そしてこれから離陸の勇姿。 そして離陸。さっそく煙を出しながら離陸します。 ぐるっとターン。 これは急降下しながら、末広がりに飛んでっている。 ←背面飛行のまま通過。 ハートとハートを射抜く矢→ ←ぐるっと一回り。 […]

2007年8月14日再び銚子へ

夏休み3日目です。 千葉県の銚子へ行ってきました。 ちなみに銚子へは今回2回目です。過去のブログにも書いてありますが、2004年の11月にも行っています。今回もほぼ同じコース。 まずは銚子電鉄。最近は経営が悪化して車両の定期保守もできなくて廃線の危機にありました。 名物の濡れ煎餅のインターネット販売で無事定期保守も終え、何とか維持できるようになったので最近有名になりましたね。 犬吠(いぬぼう)崎の灯台と、そこからの風景、そして犬吠駅です。相変わらずすばらしい風景ですね。犬吠の駅は微妙に景観にアンマッチでしたが、時間が経つにつれていい味が出てきた気もします。 これは、帰りがけの海ほたるからの富士山の写真。こんなにきれいに見えたのは初めてのような気がしますが、お盆で都内に車が少なくなって、空気が澄んでるのでしょうか?  ちなみに、前回は湾岸から東関道(成田市方面)に抜けて、利根川沿いを行きましたが、今回は画像の赤矢印のとおり、千葉東金道路と、最近できた銚子連絡道路を使いました。距離は20kmくらい縮まった気がします。帰りも千葉市周辺〜ディズニーランド周辺まで混んでいたようですが、アクアライン方面に逃げたので、ガラガラでした。 今回は犬吠の灯台と、ウオッセとか言うお土産屋に行きました。あと犬吠観光ホテルってところで日帰り温泉に行っています。日帰りなのに\1500-とかなりいい金額でしたが、海の波の音を聞きながら温泉に浸かれるので、かなりいい感じでしたよ。

 

銚子にはSoniaも1年程前に一人でいきましたよ。^^私は銚子の回転寿司でトロ食べました。^^ – Sonia (2007年08月15日 10時11分43秒)

 

犬吠に回転寿司がありましたね。私は第二漁港の前に海鮮系の店がたくさんあったので、そこで食べました。 – デルタ (2007年08月16日 06時45分39秒)

 

[…]

2007年4月30日富山を満喫

今回は富山に行ってきました。…と、言っても去年、一昨年に引き続き実は3回目です(なので、あんまり写真を撮りませんでした)。まぁ、場所はいいところですからね。 富山はこれと言って名物とかあまりよく知りません。むしろ能登半島の方が輪島とか有名どころが多いですが、能登は石川県で、富山県はそのとなりです。  今回は車(と言ってもほとんど友達が運転^^;)で行きました。写真の駅はJR氷見線の雨晴の駅です。  まずは、氷見線で高岡駅まで向かい、軽く朝食を食べてそこから路面電車の万葉線で越の潟まで。この万葉線が実に面白くて、始めは路面電車(つまり路面上のレールを走って、バスのように降りるときにブザーを鳴らすと止めてくれる)なんですが、そのうち住宅地や工場地を抜けていきますが、そちらは普通の電車と変わらない風景です。でも、あくまで路面電車なので、ブザーを鳴らさないと駅を素通りします(笑)。  越の潟からはフェリーが出ています。乗船時間は5分程度ですが、自転車とかバイクで通勤通学に使われているようですね。 この写真は船上から撮ったのですが、見ての通り大きな橋が建設中です。これが出来たらなくなっちゃうんですかね。ちなみにフェリーは無料。 フェリーはネタ程度に往復して(ちなみに対岸は住宅地や工場地で見回れるところは無いです)、時間があったので、越の潟の隣の海王丸(駅)まで行き、帆船の海王丸をさっと観光(冒頭の写真)。 その後、伏木という駅の近くに渡し船(如意の渡し)があるので、それに乗って伏木駅へ。一度雨晴に戻って、車で高岡駅に戻って駅弁を購入(ちなみにAM11時にならないとほとんど駅弁が出てないので、時間調整の為このルートを使用)。  雨晴海岸で購入した駅弁で昼食。今回は三色ちらし弁当です。唐揚げとかエビ天とか入っていて美味しかったです。 ちなみに天気がいいと、海岸から立山連峰が見えますが、今回は空気が淀んでいたようで見えませんでした。この写真は2年前に撮った物 。  帰りがけによった喫茶店ブルートレイン。ここはコミックの鉄子の旅でも紹介されているのですが、店内にHOゲージ(Nゲージより大きい鉄道模型)が走っていて、店内の装いもまるで食堂車。あちこちに店主のこだわりを感じられます。私はアイスコーヒを飲んだのですが、友達が飲んだカプチーノが最高に美味しかったです。

[…]

2007年04月8日小湊鉄道とか

 小湊鉄道は過去の旅行記にも書いていますが、今回3回目です。なんか毎年サクラの咲く時期に行っています。詳しくは過去のブログを参照と言うことで…

サクラと言っても、地元より千葉は散るのが早くて、案外ションボリでした。まぁそれでも内房の方は多少残っていたので、今回は小湊鉄道の「飯給(いたぶ)」という駅で写真を撮ってみました。

 小湊鉄道の車両をあわせた写真。車両には詳しくないけど、キハ200系らしいですね。細かい系列の数字は見てないのでわかりません。

 周りには一眼レフのカメラを持った人がいっぱいいたけど、私はコンパクトデジカメに近い機種です。まぁ、それでもこんな写真が撮れます。

 左は今回乗らなかった「いすみ鉄道」の車両。いすみの沿線も車両と同様に菜の花満開できれいなんですよ。右は、帰りの途中で撮った久留里線の車両です。

帰りは海ほたるに寄ったのですが、そのときにはもの凄く天気が悪かったです(左)。右の写真は海ほたるにあったオブジェ。

やっぱり桜の季節はココに限りますね。天気もかなり晴れて、日向ぼっこをしながらゆっくり流れる時間を満喫出来ました。

[…]