カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 38今日の訪問者数:
  • 67昨日の訪問者数:
  • 1178月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

仮想サーバの電力

先日のブログに書いたFlet'sミルエネですが、基本的には家全体の電力を見える化しますが、それ以外にもコンセント1カ所だけなら計測が可能です。

それで、試しに自宅のサーバやルータが繋がったUPSの所に付けて計測しています。

それなりにWebやメールへのアクセスがある物の、電力使用量はほとんど変わらないですね。 それよりも、サーバを仮想化しており、ホストOS=1とゲストOS=3の合わせて4つのLinuxを稼働させていましたが、ゲストOS1つは常時利用しないので、落としてみました。(上の画像の赤丸の所)

結果として、20Wh(だいたい0.2A)減りました。ちょうど、階段の電気1カ所を消した位の効果がありますねぇ。

Flet’sミルエネを導入してみた

我が家は電気代がすごく高価です。世の中、エコとか電力需要不足とか騒がれていますが、それ以前に我が家の懐の負担を軽減しなければならないです。 そこで、導入を決めたのがミルエネです。

その前に何でミルエネなのか?、どうやって節電するのか?

[…]

Android2.2→2.3(GALAPAGOS 003sh)

 スマホのOSバージョンが上がったのことなので、VerUpしてみました。 基本的には小さなVerUpなので、大きな変化は無いですが、使い勝手面は非常に向上していますね。説明にはリセットが必要とありましたが、データは消えずに前のまま引き継がれていました。 変化点は公式などにも載っていますが、これはいいなぁと思った点をいくつか。 スクリーンショットが撮れるようになった。これでWebで画面紹介ができますw 電源OFFメニューに「再起動」が追加された。電源をOFFにするとよく上げ忘れるので、地味に重宝します。 ステータスバー内に各種機能(WifiとかGPSとか)のON/OFFボタンができた。まぁ、アプリにはあったけどね。 カメラのシャッターが早い。あの無駄なアニメーションが無くなりました。 3D画像を見るときのデフォルトが3Dになった。 起動中のアプリを一括終了は便利そうで使わないかな。複数アプリを起動しない癖が付いてるし。 いくつか問題もあって、一つはバッテリーの消耗が異常です。ただ、これは以前にもあって、バッテリー消費グラフの線が直線になってるのは、中で何かが暴走なりしてるようなんですよね。なので、それを突き止めれば解決できます。とりあえずWifiとか切ったら直ったっぽい?しばらく様子見です。 あと、非常に困るのがWifiで、SleepするとWifiがOFFになりますが、Sleepから復帰すると再接続に失敗します。そういう問題は他では聞かないのでわかりませんのでウチだけの問題かもしれませんけどね。

Softbank 003SHを買った

 前のブログにスマートフォンのことを書きましたが、その中でも特に目を引いたスマートフォンのSoftbank 003SHを買いました。 本体はシャープ製ですね。 背面のテカリ具合などかなりすばらしいです。 初めて触る物ということもあって、非常に楽しいです。 実際に触って感じたことを書き並べてみます。 ※ちなみに今まで持っていたWillcom携帯もしばらく使い続けるので、私の知り合いの方はそのまま前の携帯番号/アドレスでいいですよ。 筐体全般 Amazon:B000CQ739I 触りすぎなのもありますが、よく汚れます。画面保護シートは汚れも付きづらいので必須ですね。まだ専用の画面保護シートが売ってませんでしたが、サイズを測って近い物を買いましたが、全然問題無いです。 汚れは市販の液晶拭き取りシートは落ちづらいので、OAクリーナと拭き取り布(あるいはちり紙)で落としてます。かなりきれいになります。 USB充電は遅すぎ。別売のACアダプタは必須です。 外部インターフェースは、画面向かって上にHDMI(TypeD Micro)とイヤホンジャック。右に電源/画面ロック・ボリューム・検索・カメラの各ボタン。左はストラップを通す穴のみ。下はUSBコネクタ(おそらくミニAというタイプ)。背面はカメラとライト、赤外線通信ポートですね。 使用感 動作はスムーズ。文字入力も携帯電話みたいに連打してもちゃんと反応してくれます。 アドレス帳の入力が必要だったので相当いじりましたが、不正終了が数回ありました。それ以外のアプリでは不正終了は今のところ無いです。 全体的に動作はスムーズです。USBでパソコンと通信した後が若干もたつくかな。重くなるのはそれくらい。 データ移行・通信 頻繁に通信をしているようなので無線LAN(WI-FI)環境は必須(特に家の中)。無線LANだと早いしタダなので。 Willcom携帯からのアドレス帳移行は、赤外線で全件一発で転送できました。画像とかはダメっぽかったので、パソコン経由でUSB転送です。 BlueToothが使えなさすぎる。 機器機能 目玉となる3D液晶ですが、そんなに極端に飛び出したり凹んだりはしません。特に付属のゲームはあまり臨場感が増すという感じでも無いです。(Nintendo3DSもそんな感じなのかなぁ) 逆に3D撮影機能はすばらしいですね。ちょっとコツがいりますが、思ったより簡単に3Dになります。 添付の壁紙も3Dのものがあります(お父さん犬とか)。 カメラは普通かな。携帯品質です。良くも無く悪くもなく。 アプリ まだほとんど入れていませんが、、、 Googleアプリ(gmail、アドレス帳、スケジュール)との連動は秀逸ですね。デフォルトで同期がONなので、アカウントさえ登録しておけば、どこから登録しても連動してくれます。 (標準)ナビ。普通にカーナビになります。シガーライター充電器があれば、他のカーナビが必要ありません。 ホーム画面に表示させるアプリも設置可能。Pure Grid calendar widgetってのをandroidショップで買って入れましたが、これもいいです。 radiko.jpってアプリも入れました。スマートフォンでラジオを聴けるやつ。良く聞くJ-waveとかも電波を気にせずに聞けます。 Flash対応なのでニコニコ動画もみれます。ただし専用アプリなので操作はしづらい。YouTubeは専用アプリがあるので見やすいです。 まだまだ、いろいろ楽しめそうです。

[…]

スマートフォン

 最近流行のスマートフォンが気になり出したので調べてみた。 条件としてはAndroid2.2のモデル。 過去に発売された物で2.2へアップデート可能な物もあるけど、除外してます。 ・・・と、並べてみるとそれぞれ特化した特徴はある物の、それを除いて比較すると、やはりシャープの003SH、005SHが頭一つ出てる感じがする。  003SH005SH001HT001DLSC-02B メーカシャープシャープHTCDELLサムスン キャリアSoftBankSoftBankSoftBankSoftBankDocomo 発売日2011/12上旬2011/2上旬2010/11/122011/2上旬2010/10/28 プラットフォームAndroid 2.2Android 2.2Android 2.2Android 2.2Android 2.2 CPUQualcommMSM8255Snapdragon1GHzQualcommMSM8255Snapdragon1GHzQualcommMSM8255Snapdragon1GHzQualcommQSD82501GHzS5PC1101GHz 本体サイズW62H121D12mm不明W68H123D11.8mmW79.1H152.9D10.1mmW64H122D9.9mm 重さ不明不明164g220g118g 画面サイズ3.8inch3.8inch4.3inch5inch4inch 画面解像度800×480800×480800×480800×480800×480 ワンセグ○○××× おサイフケータイ○○××× DLNA○○○不明不明 音楽再生時間不明不明20H不明23H カメラ画素960万800万800万500万500万 動画サイズ1280×720不明1280×7201280×7201280×720 無線LAN802.11b/g802.11b/g802.11b/g802.11b/g○(詳細不明) 外部メモリmicroSDHCmicroSDHCmicroSDHCmicroSDHCmicroSDHC その他3D液晶3D撮影HDMI出力3D液晶3D撮影HDMI出力キーボード有機EL GALAPAGOS SoftBank 003SH http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/003sh/ GALAPAGOS SoftBank 005SH http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/005sh/ HTC Desire HD SoftBank 001HT http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/001ht/ DELL Streak SoftBank 001DL http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/001dl/ サムスン電子 GALAXY S SC-02B http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/sc02b/spec.html

[…]

Sony DR-GA500

Amazon:B00420UAIQ 11月に入って仕事が落ち着いたので休みを順当に取れるようになったんですが、それに伴い衝動買いが激しくなってきました。 今回はこれ。7.1chのヘッドフォン。 チューナーがほぼ完全にパソコン用といった感じですが、パソコン背面にある入力端子(ジャックが6本くらいあるやつ)をすべて占有すると、7.1chになります。まぁ、コネクタが足りなくても、5.1ch、2ch(2chならUSB接続も可)で使えます。 音はさすがにいいですね。マイクも付いてるのでボイスチャットにもいいかも。 ただ、重量はそこそこあるのであまり長時間は厳しいかなぁ。出力端子もヘッドフォン以外には無いので、単体でスピーカ出力に切り替えたりすることもできません。うちでは、光デジタル出力もパソコンについてるので、そっちをスピーカ、ジャックの方をヘッドフォンとし、Windows上から切り替えて使い分けています。 そんな感じなので、よほどこだわりがある方か、パソコンで状況によって切り替えられるような使いこなしが出来ないと、使いづらいかもしれませんね。

LUMIX DMC-TZ10

Amazon:B00361F6Q8 デジカメを買いました。 親にあげた二世代前に買ったデジカメ(Nikonのcoolpix S10)が壊れたので、今まで使ってたPanasonicのDMC-TZ3をあげて、代わりにDMC-TZ10を購入。 なんだかんだで、TZ3は2年半も使ってたのか。 型名の通りTZ3→TZ5→TZ7→TZ10という流れの直系の後継機ですね。 ざっと見た感じ、TZ3に比べてハデな変化が無く、地味に進化してる感じです。 GPS機能が付いている(地名とか出せるらしい)。 光学12倍ズーム(TZ3は10倍)。 広角25mm(TZ3は28mm)。 1210万画素(TZ3は720万画素)。 動画がAVCHD Lite(ハイブジョン画質)。HDMIミニ端子付き(ケーブルは別売)。 SDHCメモリカード対応。  ハデな機能向上よりも、こういう地味な機能向上は好感が持てます。ほかにも撮影深度の調整とか一眼レフカメラみたいな設定ができるみたい。カメラ素人の私にはその辺はよくわかりません。全自動で撮っちゃいます。  手ぶれ補正とかはさほど変化なし。やっぱり暗いとブレます。 その他、TZ3からの変化。 本体が一回り小さくなった。感覚的には薄くなった。 再生がダイヤルじゃなくて別のスライドボタン。 動画撮影ボタンもシャッターとは別。 連写が画質優先だと3枚。  TZ3が何でもかんでもダイヤル選択だったのに対し、撮影設定関連はダイヤル。表示、撮影モードは別のボタンに出したと、機能とUIを完全に分けてますね。特に良い・悪いとも言えないけど、ダイヤルを回す頻度が確実に減ると思う。  あと、これだけ機能が増えて一回り小さく、若干軽量化されているところもすばらしいですね。感覚的にはTZ3より薄くなった感じ。どこにレンズが収まってるのか不思議な感じです。 バッテリも一回り薄くなってるので、電池の消耗時間も気になるところです。 あと、デジタルズームが今までただの拡大機能(画質が劣化)だったので一切使ってませんでしたが、この機種はそれを抑制する機能が付いているそうです。その機能がどの程度いいのかが今後試してみたいところかな。 たまに動体撮影をするので、連写枚数が減ったのが残念。前と同じ画質ならたくさんとれるんだけどね。せっかくだから高解像度で撮りたいし。

FinePix REAL 3D

Amazon:B002IFUQOU 富士フイルムの双眼デジカメを見ました。例の立体写真が撮れるヤツです。専用のデジタルフォトフレームが必要ですが、そのデモもやってました。ちゃんと映像が立体に見えましたよ。さすがに動画は立体には見えませんでした。 もう少し安くなるか、専用の画面じゃなくて、専用の紙でもいいので印刷できたりとか(一応写真屋に頼めばやってくれる)、普通のモニタ(たとえば3Dメガネとか付けて)見れればいいのにね。

液晶テレビとノートパソコン

ノートパソコンを買いました。 前にも掲載したけど、15インチ液晶でとりあえずゲームができるくらいのスペックです。 で、1995年から使い続けてたブラウン管テレビ(ワイドじゃない)にも別れを告げ、地デジ対応のテレビも購入。プラズマテレビでパソコンを映すと画面焼けするそうなので、液晶テレビを選択。液晶って言ったらシャープのAQUOSくらいしか思いつかないので、それです。大きさは32型。 ノートパソコンにHDMI出力が標準で付いてるので、そのままテレビに差してゲームをやってます。ちと滲むけど、画面がでかいから気にならない。 とりあえず解像度を最大にすると画面がはみ出したり、無線LANが802.11nにならなかったりと四苦八苦してるが、じっくり解決して行こう。

ノートパソコン

 ちょっととある理由からノートパソコンが欲しくなった。 それで調べてみたんだけど、ノートパソコンと言ってもピンキリなので、条件を考えてみる。 CPUはIntelがいい。それ以外では悪い思い出はあっても良かった思い出はないので(スピード狂じゃないし)。 グラフィックボードはGeForce系。それ以外だとネットゲームを選ぶ。 メモリは最低2GBあればよい。そもそも画面の狭いノートPCでそんなに多くのアプリは使わない。 液晶も悩みどころだけど、15インチでいこう。17インチはやはりでかいのでノートのありがたみが半減だし、でかい画面が必要なら外付けでモニタを付ければよい。 値段は10万前後。 その他のオプションは後で考えるので適当。そんなに高性能、大容量の必要は無い。 で、有名どころのBTOパソコンを調べてみる。 店ドスパラマウスコンピュータパソコン工房 名称Prime Note Galleria JMm-Book TW811B2CLG625 TYPE-G CPUCore2Duo P8700Core2Duo P8700Core2Duo P8700 MEM4GB2GB4GB 液晶15.4"光沢ワイド15.4"光沢ワイド15.6"光沢ワイド GBGeForce9300M GS 256MBGeForce9600M GS 512MBGeForce9600M GS 512MB HDD320GB(5400rpm)250GB(???rpm)320GB(5400rpm) 価格999808799089980 他では、まずDELLはGeForce内蔵が無いことが判明。TwoTopはトップページに「GeGorce」ってデカデカと書いてあって、痛くてやめた(実際に選択肢も微妙)。 その他、あまり有名でない所は選択してない(わかんないけど)。 上記の中ではマウスコンピュータが一番かな。パソコン工房がダークホースって感じ。気分的に。 パソコン工房は無線LANも選択できるので、値段が安い。だから値段は比較対象から外して考えてるんだが、理想に近いのはやっぱりマウスコンピュータっぽい。 うーんもう少し考えてみよう。

ガスコンロからIH

家を建ててから10年が経ちました。 当時から使ってたガスコンロの口の一つが火が付かなくなりとうとう買い換え時です。  まぁ、いろんな業者さんがいろんなサービスをしてくれますが、IHにするのはかなりお金が掛かりますし、考えることもたくさんあります。 今回はなるべくお金をかけずにうまくやってみましたよ。

IHとガスコンロ

 どっちがいいの?と言われると難しいですが、いろいろ調べたところ以下のような感じ。

ガスの特徴 火が目に見えるので、直感的にわかりやすい。 機械が安い(10万円以下)。 コンロ自体の寿命は10年。どう使ってもあまり伸びない。 補助機能はあまり無い。消し忘れ防止機能があるくらい。 熱効率が悪い。Wikipediaによると55%。(周辺が熱くなる割に料理の加熱に時間がかかる)。 引火の危険性(油や袖など)。 IHの特徴 火が見えない。一応、LEDや音で火力を知らせてくれる。 機械が高い(15万円前後)。 コンロ自体の寿命は15年~20年だけど消耗箇所が無いから使い方次第。 音声案内、タイマー、温度設定、消し忘れ防止機能など機能満載。 熱効率が良い。Wikipediaによると83%。つまり温まるのも早い。 火が出ないので発火の危険性がほとんどない。

 経費的には都市ガスの家はガスも電気もほとんど代わりません。プロパンガスは高いので、IH(電気)の方が有利です。 歴史できには当然ガスコンロは歴史が深いけど、IHも以外と昔から存在しているので大差ないかも。

 写真はうちのガスコンロだけど、よく掃除したりしても、やっぱり直火や吹きこぼれにさらされる厳しい環境で使われるので、どうしても10年が限界みたいですね。 消し忘れ防止機能(うちのにも一カ所だけ付いてた)も同様に火にさらされる箇所にあるので同様に消耗します。っていうか、うちのコンロもそこが壊れた。

親の年齢的にも10年後に買い換えるときにはさすがにIHは使いこなせないだろうというのもあり、IHを選びました。  

IHの基礎知識

ガスとはだいぶ違います。

200Vの電源が必要

一般家庭のコンセントは100Vです。IHはものすごく電気を食うので100Vじゃ足りません。また、一般家庭に普通は200Vのコンセントは無いので普通は工事が必要です。 分電盤(ブレーカ)の容量

60Aくらい必要です。古い家や小さい家とかだと20~30Aのブレーカ(見ればでっかく書いてある)ですが、IHコンロだけで最大30A分くらい食います。 調理器具

鉄・ステンレス以外は基本的にダメです。土鍋とかは以ての外。 「オールメタル対応」のIHであれば、銅・アルミ鍋なども行けますが、熱効率が悪いそうです。 また、接地面積が狭い丸底鍋とかは適してません。 料理方法

IHは鍋を持ち上げると熱が発生しません。置きっぱなりで調理します。 また、ガスコンロは鍋全体が熱くなるのに対し、IHは接地面のみが熱くなります。 掃除が楽。

焦げたりしないので、パネルを拭くだけです。 ラジエントヒータ

IHは誘導加熱方式なので、鍋自体が熱を発します。それに対し、ラジエントヒータと言われる物もあります。いわゆる電気コンロのいいヤツなんですが、網焼きとかができる一方で、焦げたりするので微妙って話もありますね。 金額

注意金額は業者さんなどが違えば当然違うので、あくまで参考です。実際にはちゃんと見積もってもらった方がいいですね。

 家を建てた業者さんに見積もりを出してもらいましたが、だいたい以下のような感じでした。

IH…定価の8掛け 電源(200V)工事…5万円 取り付けなどの諸経費…だいたい5万前後? ガス栓の封印…1500円くらい […]

WILLCOM WX340K

携帯を買い換えました。と言ってもWILLCOMユーザなのでPHSですけどね。メーカは京セラ。

 スタイリッシュかつメタリックなデザインで、液晶の周りとかにはラメっぽいのも入っています。はじめは白にしようと思ったんだけど売り切れてて、黒は地味過ぎるので赤にしました。  前に持っていたのがWX310Kだったんですが、厚さだけで半分くらいになってます。おかげで以前作った革ケースはもう使えません。厚さ以外の変化は以下の通り。

microSD対応になった(WX330Kから)。 ブラウザがOperaからNetFrontになった。orz JAVAアプリ(WX320K/WX330K)、Flash対応(WX310K)。 おさいふ携帯対応。 ウィルコムガジェット対応。 画面がでかい。

 本体の大きさは、一つ前のWX330Kよりもさらに小さいですが、それでも画面は大きくなっています。ブラウザはずっとOperaだったのに、今回からNetFrontになったのがとても残念です。まぁ、使用感覚は今のところ悪くないですけどね。

 また、今回からおさいふ携帯、ウィルコムガジェットに対応してます。おさいふ携帯(Edyとか)は、チャージがすごく限定的なのね。オンラインチャージは私のカードは対応してませんでした。ウィルコムガジェットは待ち受け画面に置ける小さなアプリで、3つまで置けます。「時計」とか「RSSリーダ」みたいなのですね。googleカレンダーとの連携とか実用的なものもあります。

 あと、気になる点と言えばサブディスプレイが裏にあるってところかな。さりげなく有機EL液晶だそうですよ。  

Amazon:B000MSLW6G

ところで、コレのためにmicroSDを買ってきたんだけど、2GBで¥500でした。前にデジカメ用に買ったSDカード(1GB)は¥5000くらいしたのに…すごい安さだな。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/43664.html  

[…]

フォトフレーム

Amazon:B001BTNR40  前からちょっと欲しいなぁと思っている一品。 SDカードとかの画像データを写真立てのようなディスプレイに表示させることができます。価格はちょっと高いけど、月々の電気代は16円程度だとか。  内蔵メモリもあるので、SDカードとか差しっぱなしじゃなくてもOK。さすがに動画は無理だね。

複合プリンター

Amazon:B0015AX1FU  家のスキャナの動作が遅いので、そろそろ新しいのを買おうかなぁ…と思ってたんですが、スキャナって案外高いんですよね。あと性能がいいと場所もかさばる。  そこで複合プリンター(プリンター+スキャナ+コピー機+FAX)を探がしたら、実はスキャナと値段がほとんど変わらないwってことで購入しました。  一応、以下の条件に見合った機器です。 メーカCANONが好き。 インク5色。色数が多いとインク代が高いし、少ないと発色が悪い。特にCANONの5色インクは黒が倍くらい大きいので、効率的でもあります。 スキャナスピード重視。まぁ、前のより早ければいいやってくらい。  後から知ったのでは、スキャンの時に自動で紙を取り込めるのが最近あったこと。複数枚の取り込みもこれで楽ですね。 あとは想定はしていたんですが、想定以上に筐体がでかい!  ちょっと棚を考え直さないと…

TeraStation

Amazon:B000NQQ0TQ これはすごいな… うちは、サーバのバックアップ用とか、親のパソコンとのデータ共有とかの目的でファイルサーバが欲しかったんだけど、Linuxでアクセスできて、LAN対応で、ミラーリングでデータ保護をしてくれるやつ..となると10万円してた。 でも、これはAmazonで5万円弱です。  気になった機能は以下のような感じ。 1TByteモデルでミラーを組んだ場合は500GByteに半減する。 ディスクを4つ搭載してるので、RAID1+0(ミラー&ストライピング)ができる(ミラーだけだと遅くなる、ストライピングでそれをまかなえる)。 FTPモードがある(つまりLinuxサーバのバックアップに使える)。 Windowsからは普通にファイル共有。 なんかプリントサーバにもなれる。 うむむ…

LUMIX DMC-TZ3

Amazon:B000N4L12E  またデジカメを購入してしまいました。パナソニックのTZ3です。  前のデジカメ(ニコン製)を買ってから一年しか経ってないんですが、 レンズの部分が大きすぎて、撮影時に本体が傾き、写真が斜めになる。 ピント(オートフォーカス)が遅い。 でかい って部分がかなり不満でした。フォーカスが遅いのは友達のニコンのデジカメも同じなので、このメーカ独特なんでしょうね。  とりあえず、新しいデジカメの特徴は、 光学10倍(デジタル4倍)ズーム。 コンパクト、液晶が大きい。 広角28mm って所。上2つはニコンのと同じですね。 ニコンのは広角35mmでした。広角28mmとか35mmとかカメラの素人の私にはピンときませんが、要するにズームの反対で、ズームを効かせてない時に28mmの方が幅広く撮れます。風景をよく撮影する私にはかなり重要なポイント。  それにしても、これだけの機能の割に3万円程度とは安くなりましたね。

HDD/DVDレコーダを買いました

Amazon:B000WSQIYW  パナソニックのXW100です。 主な特徴は、ダブルチューナ、ハイビジョン対応、HDDは250GBって感じ。薄型でいい感じですね。  今まではソニーだったんだけどイマイチ使いづらくって、DVDドライブが壊れたのを機に買い換えました。パナソニックのはEPG(電子番組表)が見やすくていいんだよね。  まぁ、そんな感じで機能的には申し分ないんだけど、気になった点はまず出力端子が一系統しか無いです。普通はテレビ分だけ出力できればいいんだろうけど、うちはプロジェクタがあるので、一系統だと困ります。とりあえずHDMIとかD端子とかそういうのがあるので、その辺に刺せばいいのかなと。まぁ必然的に長いケーブルが必要になるんで、これがまた高そうだ。  あとは、やっぱりテレビが古いのであまりきれいに出ません。こればかりはデッキのせいじゃないのでしょうがないけど、やっぱりテレビも買い換えたくなるね…

加湿器を買った

Amazon:B000UZRNMI  冬は乾燥するし、最近は咽をやられることが多くなったので、加湿器を買いました。 最近はよくある水蒸気を出すものではなく、水蒸気が見えないもの(気化式とか)がはやってるみたいで、ソレです。ちなみに、結構高いですね。水蒸気が出るやつだと数千円でも、気化式は1万円以上が普通みたいです。  買ってみた感想としては、確かに気持ち潤ってるかなって雰囲気。ただ、この機械は湿度調整が出来ないので、ちょっと微妙だったかも。価格.comで一位のがよかったんだけど、近所の電気屋にはありませんでした。。。  ところで、電気屋に一ヶ月毎の電気代が書いてありましたが、数十円〜千円以上までとピンキリでした。加湿に多少時間がかかってもいいから安いのがいいなぁという感じがします。  それにしても4リットルの水が一日ちょっとで無くなります。この水分はどこへ行ってるんでしょうかね(^^;

iPod nano

Amazon:B000IIJ2LC  なんか、忘年会のBINGOで一番を取って、iPod nanoを貰っちゃいました(^^; iPodは今まで触ったことすらなかったので、ざっと感想と所感。  とりあえず動画を突っ込んで再生して見ましたが、映像は明るくて鮮明ですね。とても見やすいです。操作性はちょっと微妙かな。ただ動作はスムーズですね。こういう小型の機器はCPUがちょっとでも弱いと動きがぎこちなくなりますが、相当パワーのあるチップを載せてるんでしょう。  すごく感じたのは、添付品の少なさ。マニュアルなんて「このボタンは再生です」とかくらいの紙っぺらくらいで、ソフトウェアも付いて無く、iTunesをダウンロードしてねって感じ。  でも、シンプルなので何となく触って操作出来ちゃいます。まぁ一般人向けの機器ってこうあるべきなんだろうね。ただ、メニューとかが細かいのでいろいろな操作はできそう。そういうところにヒットしたポイントが隠されているのかもしれない。  っていうか、車通勤だから、携帯音楽端末はほとんど使わないんだけど… いいな〜、、、、ちょうだい! – domonest (2007年12月14日 08時57分42秒) やだよー – デルタ (2007年12月15日 09時22分11秒) っていうか、カーナビと連動できそう。 – デルタ (2007年12月15日 19時52分06秒)

散財その2-タブレット(intuos3)

Amazon:B0002ZCK3I  ペンタブレットで有名なWACOMのintuos3です。 今持っている初代intuosも全然使えたんだけど、インターフェースがUSBじゃなくて、新しいパソコンに繋がらなくなっちゃったので買い換えちゃいました。省電力にもなるかな?(前のはACアダプター)。  ちなみにペンタブレットは、ArtPad→初代intuos→intuos3と、これで三代目。ArtPad(一応WACOM)はペン先がよく削れて削れたペン先がタブレットを傷つけて使い物にならなくなったけど、intuosになってからはほとんど全然ペン先の交換が必要無くなりましたね。初めから変え芯も付いているので、プロな方でもかなり安心じゃないでしょうか?  WACOMのタブレットにはプロ向けのintuosと一般向けのFAVOがあるけど(最近はその他もあるみたい)、機能的や添付ソフトの違いがあるにしろ、基本的かつ重要な違いは筆圧と読み込み速度、そしてペンの傾き検出。 筆圧レベル読み込み速度傾き検出 FAVO512100pt/秒無し intuos1024200pt/秒有り  筆圧は違いが感じないかもしれない(128から1024になった時はかなり感じたけど)。読み取り速度は大事じゃないかな。傾きは気にする人は気にするかも。  まぁ、そもそもプロの人でもベクトルデータしか使わないCADとかにintuosレベルは必要無いと思うけどね。値段は倍以上違うところは特に重要。  ちなみに大きさはA6版。タブレットは学生時代にCADのアルバイトから使ってたけど、正直画面のオペレーションエリアは広い必要は無い。むしろ大きいと手首だけでの操作ができないので、疲れる。

1 / 212