カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 8今日の訪問者数:
  • 52昨日の訪問者数:
  • 1056月別訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

Linuxのボリューム管理(LVM)

新しいサーバの構築に伴いメモ。

今のサーバは仮想化しているにもかかわらずリソースが少なすぎるので、今回は大幅にリソースを増やす予定です。んで、とりあえずホストOSを構築している訳ですが、ディスクのボリューム管理を毎回勉強しなおしている感じなので、メモしておきます。 ちなみに、今回のホストOSの構成はこんな感じ。

物理ボリューム(PV) ボリュームグループ(VG) 論理ボリューム(LV) 説明 /dev/md127 ・ /dev/md127p1 - - /boot ・ /dev/md127p2 vg_vm lv_root /(root) lv_swap SWAP lv_cdrom 追加で作成

物理ボリューム確認コマンド:pvdisplay ボリュームグループ確認コマンド:vgdisplay 論理ボリューム確認コマンド:lvdisplay

今回は、仮想サーバ用ホストOSを構築しました。ホストOSって容量がほとんど必要無いので、rootに4GByte、SWAPに2GByteくらいしか確保してません。 それで気がついたんですが、ゲストOSを立ち上げるのに必要なCD-ROMイメージを置く場所が無いんですよね。 で、追加でlv_cdromを作った感じです。 コマンドは以下の通り

lvcreate -n lv_cdrom –size 5G vg_vm mkfs.ext4 /dev/vg_vm/lv_cdrom mount ext4 /dev/vg_vm/lv_cdrom /vm/cdrom

で、結果こんな感じです

# df -k Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置 /dev/mapper/vg_vm-lv_root 4031680   2536580   1290300  […]