カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 6今日の訪問者数:
  • 40昨日の訪問者数:
  • 768月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

SPAMメールフィルタ

 メールソフトはBecky!(http://www.rimarts.co.jp/)を使ってます。 軽快で高機能で、プラグインとかで拡張できるので、気に入っています。  で、長くWebを公開してたりとか、技術者なのでMLとかに入ったりとかで、SPAMメールがよく届きます。無差別メールとかも多いッスね。  SPAMメールはメールサーバでかなり厚くブロックしています。 昨日ブロックしたメールの件数が、ブラックリスト別だとこんな感じ。 – Using Black lists – 102 bl.spamcop.net; 12 all.rbl.jp; 6 list.dsbl.org; 4 sbl.spamhaus.org;  メールサーバをqmailからpostfixにしたことで、User Unknownはメール受信中に送信者に返せるようになったし(qmailは返信メールになっちゃうので、ほとんど届かない)、ブロックも送信者に通知されますが、まぁ一向に減りません。  結局、10通くらいはこういうフィルタを通過して受信しちゃいますが、最近はシーラカンスソフト(http://coelacanth.on.coocan.jp/)のメールフィルタ(Becky!のプラグイン)を使って分別しています。なかなか賢くて、これで漏れるメールは数日に1通くらいになりました。  初期は、英語メールを無差別にフィルタしたりとか微妙な動きをするけど、学習させていけば、かなり制度が高くなりますね。  学習ってどういう仕組みなんだろうとか思いますが、ワンクリックで出来るので、楽です。  ってな感じでかなりお勧めですよ。

postfixでSPAM対策

 うちではブラックリストの設定をこんな感じにしてます(比較的に固め?)。 ・main.cfの一部抜粋 smtpd_client_restrictions = reject_rbl_client all.rbl.jp, reject_rbl_client sbl.spamhaus.org, reject_rbl_client bl.spamcop.net, reject_rbl_client list.dsbl.org ※ブラックリストの指定は変化することがあるので、これを丸写しとかしないように注意。  smtpd_client_restrictionsは、

SMTPサーバがクライアントからSMTP接続の要求を受けた際に適用する、オプションのアクセス制限。

だそうです。  fedoraとかだと、LogWatchを仕掛ければどのブラックリストでどの位ブロックしたかをサマリーしてくれるけど、家はちょっと独自にシェルを組んでます。 $ cat blocked_mail.csh #!/bin/csh # 前日のブロックされたメールをサマリしてくれる setenv TZ JST+15 setenv LANG C # blockedを集計(rlytestはテストっぽいので除外) grep "^`date ‘+%b %e’`" /var/log/maillog* | \ grep ‘blocked’ | grep -v ‘rlytest’ \ > /tmp/blockedmail.tmp echo ” > /tmp/blockedmail2.tmp echo "- Using Black […]

postfixでSPAMブロックの状況

昨日のSPAMブロックの結果。 RBL.JP 25 SPAMCOP 28 SPAMHAUS 3  SPAMCOPは昨日追加したばっかりなんだけど、やっぱり効果は高いな〜。 それでもすり抜けてくるのがちょうど10通くらい。もう少し様子を見てみるか。 あ、ちなみに情報サイトはいくらでもあるから、これから参考にする人がいるかわかんないけど、うちのサーバは、main.cfに以下の通り追加しただけです。 smtpd_client_restrictions = reject_rbl_client all.rbl.jp, reject_rbl_client sbl.spamhaus.org, reject_rbl_client bl.spamcop.net

postfixでSPAM対策へ

 qmailの時からSPAMに悩まされていたので、postfixにしたことを機にSPAM対策を強化してみました。  SPAMが多い理由は過去に海外のMLに入っていたのと、ホームページにメアドを載せてたからかな(メールサーバの解説でもダミーのメアドが載ってるけど、それも全て拾ってるようで、そのアドレスにもよく届きます)。今もメアドを載せてるけど、ここの対策は微妙。  とりあえず、今までの経過は以下の通り。 qmailからpostfixに変えた。  qmailはサーバに居ないユーザでも一度受け取っちゃいますが、postfix(っていうか普通のメールサーバは)受け取らずにUserUnknownを返します。qmailは仕組み上しょうがないけど、エラーを送信者(詐称されてる)へ返信し、それがバウンスメールとして管理者に返ってくるので、偉い面倒。  postfixにしてから統計を取ったけど、一日160通くらいUserUnknownになってるので、もう少し根本的に対策とらないとダメかな。 ブラックリスト機能を有効にした。  qmailでもできたことだけど…。  まずは、RBL.jpを設定。現状平均で20通くらいのメールをブロックしてくれています。まぁ、それでも一日10通くらいSPAMが届きます。  次にSpamCopというブラックリストも追加。ここはちょっと遮断しちゃうところが多すぎるらしいので微妙ですが…。まぁ、ブロックしたメアドを毎日サマリーしてくれるシェルを作ったので、しばらく様子見ですかね。  まずはこんなところかな。

気になったFSWikiのプラグインモジュール達

メニューを切り替えるプラグイン http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F278

携帯端末用 http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F244

Wikiメニューにアイコン http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F233

カード型DB(α版とのことで、今後大いに期待) http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F215

HTMLっぽいの http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F160

http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F157

ツリービュー http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F154

アクセスカウンタ http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F150

天気予報系? http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F130