カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 0今日の訪問者数:
  • 57昨日の訪問者数:
  • 975月別訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

MT

このサイトの見直しをしようと考え初めて早2年くらい経ちましたがw、今はMovableTypeでの再構築を検討してます。 さすがにCGIを1から書くには労力が半端無いのと、たとえばスマホ対応など、日々の進化に自作で追っついて行くには厳しいかなという心境。 で、いろいろ検討した結果、MovableTypeを試していますが、結構大変ですね。 まず、インストール後に入っているサンプルブログなどが全く使い物になりません。というよりか、独自のカスタマイズ機能を活用するのが前提の構成なので、サンプルを応用なんて生やさしい世界では無い感じですね。 さらにカスタマイズ方法ですが、テンプレートページにコードを埋め込むと、それを元に参照用HTMLを作ってくれる仕組みですが、このテンプレートページを理解するのに大変です。 機能がわかりづらい訳では無いですが(むしろよくできてる)、どういう使い方を想定して作られているか(要するにMTの文化のようなもの)を知るまでが大変です。 ってことで、本を三冊くらい買ってやっとその辺が見えてきた本がありました。 Amazon:4883376958 この本は、MTの基本的なことしか書いていません。これを読むだけで複雑なサイトを構築することはできませんが、MTってこういう使い方をするのかってのがわかります。 ある程度HTMLやCSSの基礎知識があれば、1/3くらい読むだけで、だいたいMTの文化的なものが見えてきますね。 とは言え、MTはブログツールでは無く、CMSでありフレームワークだってことがわかりました。だから、基本を理解した上でサイト構成や運営を設計して、構築する必要があります。 逆にこれが理解できれば、非常に柔軟なサイト構築をすることができる感じですね。たとえばスマホや携帯対応サイトとかもプラグイン無しで作れるんじゃないでしょうか。 当然、ブログ構築に必要な機能や、ユーザ・権限の考え方がしっかり組み込まれているので、その辺が手軽に扱えるところはよいですね。 まとめると、前提知識としてHTML/CSSの知識が必要。複雑なページを作る場合はWebサイトの設計も必要(やらないと、後戻りが発生して大変)、そしてこの本を読んで文化を理解することで、やっとスタートラインという流れですね。 あとは、リファレンス系の本や応用方法を参考書などで調べれば、使いこなせるようになるんじゃないかなと思います。 とりあえず、まだ第一歩を踏み込んだレベルなので、もう少し勉強しないとという感じです。

各種CMSの検証

 自分のサイトを維持するのに、わざわざCGIを作るのは維持が大変なので、ツールでまかなえないか検証中。 検証しているツールが多すぎて訳がわからなくなってきているので、メモで残してみる。 一応条件としては、 主にblog、掲示板機能があり、画像もそれなりに楽に管理出来ること。 携帯やスマホ対応もしてるとなお良い。 グループ単位でアカウント管理が出来ること。 できればPerlがいい。ただ、ここは妥協してphp+mysqlでもいいや。 ツールの維持管理も容易であること。 という感じ。 以下の評価はだいぶ忘れている箇所もあるので、その点は「?」にしている。あと、評価の基準については、検証して無くても公式で出来ると記載がある・あるいは出来ているものについては○か△を付けてる。 機能が無い・あっても使いづらいのは×にしている。 geeklog 検証Ver1.7.? URLhttp://www.geeklog.jp/ 動作環境PHP+mysql 機能blog…△、掲示板…○、画像管理…△ 携帯対応○ アカウントグループ○ 管理の容易さ? 追加モジュールの充実さ△ 基本機能としては申し分無い気がするが、何故か公式サイトの解説にMediaWikiを使ってる。そういう機能は無いのか? blogが、blogというかニュース投稿だった。あと、テンプレ次第なんだろうけど、blogが見づらい。 joomla! 検証Ver1.5.22 URLhttp://joomla.jp/ 動作環境PHP+mysql 機能blog…○、掲示板…○、画像管理…? 携帯対応? アカウントグループ△ 管理の容易さ× 追加モジュールの充実さ○?  とても良い感じだったが、アカウントグループ管理が独特で使いづらかった。  あと、PHPの要求Verが5.2で、CentOSの標準Verが5.0。joomla!はPHP5.0でも動くし、CentOSもPHP5.2に上げることは可能だけど、管理が面倒になる。 Xoops、Xoops cube legacy、ImpressCMS 検証VerImpressCMS 1.2 URLhttp://www.impresscms.me/ 動作環境PHP+mysql 機能blog…○、掲示板…○、画像管理…○? 携帯対応? アカウントグループ○ 管理の容易さ× 追加モジュールの充実さ?  ツールとしては良くできているようだが、Xoops、Xoops cube legacy、ImpressCMSのそれぞれのコミュニティの関係性がわからないと運用出来ないというのが直感的な感想。 それぞれの間でモジュールの互換性がある物・無い物があるようだが、どれを使っていいのかわからない。少なくともImpressCMSのサイトに掲載されているImpressCMS用モジュールの掲載は多くないので、そういうのを自力で調べて運用しなければならないというのは面倒。 あと、相変わらずXoops、XoopsJP、Xoops cubeという複数のコミュニティが乱立しているので、部外者にとってはわかりづらい。 Movable Type 検証Ver5 URLhttp://www.sixapart.jp/movabletype/ […]

geeklogメモ

CentOSにgeeklog 1.6.1を突っ込むためのメモ。 どうでもいいが、VMWareを起動させるとWindows7のComputer Browserとかが再起動を繰り返してパフォーマンスがすごく落ちる。たぶんVMのネット設定のbrige接続あたりを変更すれば直ると思うが… php関連のインストール yum install php php-cli php-common php-mbstring php-mcrypt php-mysql php-pear 特に、php-mbstringはデフォでインストールされない?入れて無くても中途半端に動ごくが掲示板を使い始めるとmb_ereg_replace関数あたりで死んで画面が真っ白になる。 mysql関連のインストール /etc/my.iniに追加。 old_passwords=1 character-set-server = utf8 collation-server = utf8_general_ci init-connect=SET NAMES utf8 utf8_general_ciかの確認。 mysql -u root -p mysql> show character set like ‘utf8’; データベースとユーザの作成。 mysql> create database geeklog; mysql> grant all on geeklog.* to geeklog@localhost identified by ‘パスワード’; geeklogのインストール http://server/geeklog/admin/install […]

気になったFSWikiのプラグインモジュール達

メニューを切り替えるプラグイン http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F278

携帯端末用 http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F244

Wikiメニューにアイコン http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F233

カード型DB(α版とのことで、今後大いに期待) http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F215

HTMLっぽいの http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F160

http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F157

ツリービュー http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F154

アクセスカウンタ http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F150

天気予報系? http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F130