カテゴリー

アクセスカウンター


since 1996/06/14

Count per Day

  • 28今日の訪問者数:
  • 52昨日の訪問者数:
  • 1494月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

2015/02/21 [福島/会津]大川荘・なかやま雪月火

20150222_routeしばらく更新をサボってましたが、今回はいい写真が撮れたので久しぶりの更新です。

今回のルートは右の図の通り、東北道経由で南会津へ行きました。
通常なら磐越道まで行って会津若松ICで降りる経路が多かったんですが、前回の旅行で白河で降りちゃう経路を発掘したので、だいぶ安く、且つ近道を通れるようになりました。白河経由だと山道なので冬は大変そうですが、一番の山越えの部分が4kmに渡る甲子(かし)トンネルのおかげでだいぶまともな道になってます。
(とは言え雪がじゃんじゃか降ってるとかなりキツい道ですが)

大川荘

かなり大きな旅館ですね。詳しくは公式サイトを見てもらえばと思いますが、今回は¥4,000-日帰りプランを使いました。だいたい旅行では日中は遊び回るのですが、今回は夜間のイベントなのでちょうどよかった感じですね。
11時にチェックイン→温泉→昼食→休憩(昼寝)→温泉→3時チェックアウトという感じです。

20150222_1424482642826

部屋は当然宿泊用の部屋では無いですが、どうも宴会用の個室がたくさんあるようで、それを活用しているみたいです。和室なのにテーブルという珍しい部屋。かなり広々としてて結局床で雑魚寝をしてましたが。

20150222_1424488726500

食事はこれ。数種類の膳から選択ができますが、今回はすき焼き膳。ご飯はおかわり自由ですね。結構満腹になれます。

温泉の写真はありませんので公式サイトを見れもらえばわかりますが、旅館が川沿いにあり川の両岸が崖っぷちになっててそこに貼り付くように露天風呂があります。洗い場の無い空中露天風呂というのがありますが、それよりも絶景露天風呂という方がいいですね。確かに絶景です。

日帰り入泉だと相場は500円~1000円くらいですが、ここは1500円とややお高め。ただサービスが行き届いているので全然高いという感じがしないです。シャンプーとかも相当質のいい物が使われている感じがします。

20150222_1424506393407なかやま雪月火

雪の中に小さなかまくらを作ってろうそくを灯すイベント。

20150222_P1030288_R20150222_P1030286_R

日中は仕込みしかしていなくて、夜が本番ですね。ちなみにパンフにはチャッカマン持参の事と書かれてて、ろうそくの点灯はセルフサービスになってますw。ただ、夕方4:30からのところ、5時くらいに到着しましたがほとんど点灯されてました。
ちなみに駐車スペースはかなり少ないです。5時についた頃はソコソコ空いていたものの、すぐに満車になりそうな雰囲気でした。

20150222_P1030323_R

20150222_1424506491699そして夜になると夜景はすばらしいです。まさに雪と月と火のコラボレーション
7時くらいになると本当に真っ暗で撮影すらままならないくらいなので、撮影は18時~18時半の間くらいがチャンスですね。
まぁ、それが終わっても7時からは大きなたき火ができて、お菓子のばらまきとかちょっとしたイベントも始まります。
するめが売ってるので、それを焼いて食べることもできますw

 

本当に山奥の村なので、夜は肉眼で天の川が見えそうなくらい星が非常に綺麗です。

20150222_hoshi2

今回撮った夜空も、すばるが撮れたりしていい感じでした。

大川荘
なかやま雪月火

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.